鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:お金

 (23コメント)

552: 恋人は名無しさん 2009/10/02(金) 18:33:20 ID:5aQSZi700
31歳の彼氏の手取りが18万円だった。
これはちょっとひどすぎ。31歳で18万円ってこの先上がってもたかがしれてるし、
こんな給料で生活できないでしょ。
こんな給料で結婚したいとかふざけるのもいい加減にしてほしい。
無責任にもほどがあるよ。
子供とかできたらこの給料で育てられんの?
まさかわたしに働けとか言わないよね。
一人の給料でやっていけない生活力のない男は恋愛するなよ。
高給取りと結婚したいとは言わないけど、男一人で生活できる給料持ってきてほしい。
これはほとんどの女性の意見だよ思う。
好きだから共働きでもいいとか言ってるぶりっ子は、現実をしらないお嬢だよね

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

38: コピペでつ 04/04/24 15:59 ID:QSfAElKR
ヘタレバツイチ男は、今日も仕事で疲れきって、遅くなって家に帰ってきた。 
すると、彼の5歳になる息子がドアのところで待っていたのである。彼は驚いて言った。 
「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい」 
「パパ、寝る前に聞きたいことがあるんだけど」 
「なんだ?」 
「パパは、1時間にいくらお金をかせぐの?」 
「お前には関係ないことだ」ヘタレなリーマンである父親はイライラして言った。 

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

649: 名無しさん@おーぷん 2014/09/27(土)22:39:53 ID:???

1年付き合った8歳年上の彼から「両親に紹介したい」と言われ
続けて「両親が気に入ってくれたら結婚したい」と言われた。
なんか微妙な気持ちになったが、なにぶん初めての体験だったので
そういうものなのかな~とも思った。
彼の実家に向かう車の中で「俺んちド貧乏だけど、家は家、俺は俺だから
お金のことで苦労はさせないつもりだから(キリッ」と言われたけど
でも親がダメって言ったらダメなんでしょ?とここでも微妙な気持ちに。
両親に紹介したいと言われるまでは、この人と結婚できたらいいなぁ~って
すごく気持ち的に盛り上がっていたのに、
なんで今こんな気持ちなんだろうと、よく分からなかった。
でもとにかくご両親に会ってみようとそれだけ思ってついて行ったら
彼の実家は本当に、頑張ったら倒せそうなぐらいボロボロの木造の家だった。
玄関の引き戸も踏ん張らないと横に引けないぐらい固くて
中に入ると田舎のおばあちゃんちの土間みたいな臭いがした。
そして目の前の光景に圧倒された。
6畳の和室にご両親とおばあちゃんが2人(父方と母方の)いた。
それと伯母さんだと言う人と、その伯母さんの娘だという30歳ぐらいの女性、
総勢6人で住んでいるというその家は
6畳と4畳半と2畳ぐらいのキッチンとトイレ。お風呂はないそうだ。
畳も何かの汚れで光ってるし、座布団もない。
「こないだ言ってた結婚したい女、この人」ってざっくり紹介されて
とりあえずその場で正座して挨拶したら、
「いいんじゃない?」「いいね」「いいわね」と口ぐちにOKされてしまった。
帰りに「ビックリしただろ?でも向うは向うで生活してるから気にしなくていいから」
って言われて「で、式あげるのは秋ごろでいい?」って言われた。

この記事の続きを読む >

 (20コメント)

354: 1/3 投稿日:2012/11/19(月) 18:26:11.29 ID:Mxi0jUn2P
すみません、長くなりますがよろしくお願い致します。
私は父子家庭で育ち、一人っ子です。40代。
父は、自分に何かあったときに私が困らないようにと
気に掛けてくれていたようで、
5年ほど前に急逝したとき、2LDKのマンション(私の実家)と
保険金を含む9桁手前の現金を遺してくれました。
今現在マンションの方は立地がいいので、いい家賃収入を得ています。

そして昨年義父が亡くなりました。
義母は10年ぐらい前に鬼籍に入っており、悩んでいるのは
その義父の遺産相続についてです。
夫には兄が2人いますが(共に既婚)、ひとりは転勤族、
ひとりは県外の大学に進んでそのままその土地で就職結婚し、
地元にいるのは夫だけだったことから、
義父が癌を患って、手術と転移、再発を繰り返し
亡くなるまでの3年間ずっと私と娘が看病し、付き添っていました。
みんな遠方なので、それは仕方がないと思いつつ
他の2家族は年に2、3度お見舞いにくるものの
お正月は一家で海外で過ごしたり、スキーに行ったりしていた反面、
私たちには旅行するような状況ではなかったので
正直に言えば、こんな時ぐらい旅行を遠慮してくれればいいのに、
旅行するのなら黙っててくれればいいのに・・・と思っていました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

746: (1/5) 投稿日:2013/08/18(日) 17:40:07.97 ID:E6xaF7W3
知人Aさんに起きた出来事の話。
フェイク込み、又聞きの話のため多少おかしい箇所があるかもしれませんが、
そこはご容赦を。

知人Aさんは3人兄弟の長女で、年齢は20代半ば。
まず、育った環境からして、A父が仕事の激務をきっかけに鬱を発症。
A母も同じように鬱を発症しながら、パートに出ることで家計を支えており、
父は鬱原因で良く暴れる一方、母は母でおかしくなるような家庭だった。

この記事の続きを読む >