鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:お嬢様

 (0コメント)

4118

637: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/13(水) 13:43:41.35 ID:4z0Megd9
学費と生活費をまかなう為、毎日死にものぐるいで頑張ってた貧乏学生の時、
実家から同じ大学に通ってたお嬢様の彼女と付き合うことになった。
しばらくして、一人暮らししてる俺の家に遊びにくることになったとき、部屋キレイにしてるんだね。
と笑顔で褒めてくれたまでは嬉しかったんだが、それ以来家にくるたびに、手土産と称して、
部屋にいる期間自分に関わりのある周辺のものだけ高価なものを持ち込む姿を見て徐々に冷めた。
歯磨き粉にはじまり、調味料、備品、茶葉や麦茶の銘柄~食材からシャワーカーテン、クッションまで、
親から持たされたらしいお高い品々を、まるで“正しい形に整える”かのように家に設置していく。
「あ、それはちゃんと家にあるからいいよ」と断っているのに、
「ごめんね、一応持ってきたよ」と半強制的に家に持ってくる。
その様子から、一瞬たりとも貧乏臭い生活に触れたくない、という本音を、
高価な物が無料で手に入れば相手の得にもなる!という親切心でキラキラと押し付けてくる純粋さが無理だった。
「頑張ってる○君がかっこよくて好き」と言ってくれていたけど、
それは第三者として眺めるのが好きってだけで、当事者として支えてくれる気は全くなかったんだよなぁ。
確かに物は高くないし、100均レベルの物も多かったけど、せめて清潔さには気をつけようと丁寧に大切に使っていたし
食材も安さばかりでなく、自分で一生懸命調べて、健康や安全性に配慮して買っていたものだったんだけどな。
別れた後に、彼女の親が率先して持たせていたと知って彼女一人が悪いわけじゃなかったのだと思ったけど、
20歳過ぎた娘を箱に入れたままにしておこうとする彼女の親とも価値観が合わないと思った。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

08

30: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/29(木) 13:06:27.27 ID:DSslBNjq
ガチお嬢様の友人の家に遊びにいったこと
友人は公立大学で知り合ったし、
服装も言動もいたって普通だったからお嬢様だなんて知らなかった
最寄駅までお迎えが来て高級住宅地を走っていくあのドキドキ今でも忘れられない

あとそれを知ったあとで、そんなガチお嬢様でも
安いチェーン居酒屋でビールがぶ飲みするんだってことに衝撃受けた

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

44

669: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/04(月)20:00:53 ID:w3E
当時片思いしていたお嬢様学校出身の彼女との話。

彼女、天然系の色白美人だけど
ちょっといじられキャラっぽいところがあったので
つい俺もからかったり軽く馬鹿にする感じで接していた。
もちろん彼女が嫌いだったわけじゃなく、「もーやめてください」って感じの
いじられたときの彼女のリアクションがすげえ可愛かったから
ついついやめられずにいた。

そんなある日、たまたま彼女と2人きりになれたので
ランチに誘おうかと声を掛けた。
「さあ行きましょう、お嬢様w」みたいな感じで。

そのときの彼女の一言。

「いいわよ。ただし、それなりの店に連れて行きなさいよね。
もちろん全部あなたのおごりで。
当たり前でしょ?お嬢様のこの私が愚民のあなたなんかにつき合ってやるんだから」

一瞬何を言われたのか分からなくてポカンとしてたら、更にフフンと鼻で笑って

「ま、あなたの探すような店じゃどうせ口汚し程度にしかならないでしょうね。
安月給のあなたなんかが好きな店なんてたかが知れてるもの」

そう言って俺に背を向けて歩いて行ってしまった。

・・・これがあのいじられキャラと同一人物かと思うぐらい、人を見下した態度と声、物の言い方に
スーッと冷めたのが自分でも判った。

こいつ、男が何を言われたら一番プライドをズタズタにされるか全然分かってない
ある意味本物の「世間知らずお嬢様」だったんだなと思ってスレタイ。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

111

889: おさかなくわえた名無しさん 2018/03/05(月) 20:20:09.13 ID:v/WXgsDv
友達が猫を物のように私に丸投げした経緯。
数年前、私はお金持ちの家のお嬢様と友達だった。
家が近くて往き来してお菓子作ったり、家の縁側が珍しかったみたいで花火したり、買い物行ったりしてた。
彼女は親のツテで有名なブリーダーからオシキャットを飼ったと言ったので
私も見に行き、そのヒョウ柄仔猫の可愛さにメロメロになっていた。
半年くらい経った頃、彼女が「もうあの子は飼えなくなったの…」と連絡が来て
猫あげる、と言われた。
何があったの?!と聞いたら彼女は電話で涙ながらに「猫が爪を研いだり服に飛び付いたりするの」と言った。
「でも、、前からそうだよね?猫だもの。どうして今はダメなの?」と聞いたら
「(私)ちゃん、あの子はもう前の可愛い子じゃないの(涙声)」と
三か月の間に猫が激変してしまったと言う証拠の?写メを送ってきた。
当然なんだけど、猫は子猫時代を終えかけてキリッとした筋肉質なヒョウ柄の若猫になっていた。
彼女的に「こんな顔になっちゃったら可愛くない…ママが嫌なら保健所にやりなさいって言うけど、私保健所とか汚くて行けないし」
だから私に貰ってほしい、要らないなら保健所に持ってってと一方的に話し
「明日猫とりにきてね、待ってる」と切ってしまった。
部屋で一人で泣いてたら兄が来たので話をして、両親と話して次の日に兄の車で猫を迎えに行った。
彼女と彼女の母親と少し揉めたけど、結局その猫を譲り受けた。
彼女は段ボールに入れた猫をゴミでも見るような目をして
「キモ!早く○ねばいいのに」と言い
私には「これからも(私)ちゃんの家には遊びに行くね、その時は猫は片付けておいてね☆」と
言われた。その場でもう友達じゃない、と断ったら泣かれた。
猫は人なつこく甘えん坊なので家にはすぐに慣れた。
家族でそこかは引っ越したのと、猫が三才になったので記念に書きたくなった。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

84

20: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/05(金) 12:32:17.56 ID:fjxsigMZ
母がお嬢様育ちの世間知らずなせいで、今までたくさん恥をかいてきました。
その内のひとつで、私は現在20歳ですが、箸を正しい持ち方で使えません。
箸を使い始めたのは高校生のときからで、矯正は短大に入ってから始めたので、全然使いこなせません。
春から保育士として働くので、子どもにとって悪い手本になってしまうのではないかと不安に思っています。
保育実習のとき、園児の方が上手く箸を使えていたくらいです。
できて当たり前な事、子どもの内に習得するべき事をできないのは、とても恥ずかしいです。
大体は3歳~小学校入学くらいの間に習得するのでしょうけど、
体が成長してから始めてしまったので、5年間訓練をしても成果はほとんどありません。
指はちゃんと5本ありますが、箸を持って動かすという動作が、どうしても出来ません…

仕事が始まる日が近付くにつれて不安がつのります。

この記事の続きを読む >