鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:お土産

 (7コメント)

ダウンロード (9)

113: 可愛い奥様 2013/06/14(金) 02:26:06.07 ID:Ca2Is8tR0
知人が使って良かったという育毛ローションを、若ハゲ気にしてる旦那に買ってきた。
私としてはハゲてないと思うし気にし過ぎだと思うんだけど、昔からずっとハゲを気にしていた旦那だから、良い使用感も話したら希望を持ってくれるかと思ったんだけど「そんなの人それぞれで、俺に効くかはわからない。そんな話聞きたくなかったのに」と。
何で不機嫌なの?と聞いても「不機嫌じゃない!お前は俺がお前の思い通りのリアクションをしなかったから気に食わないんだろう!」と怒鳴ってた。
逆に旦那が私にと買ってきてくれたお土産が、私がどんなに興味ないものでも有難いから感謝してるし嬉しいのに、お土産のケーキが崩れてたってだけで勝手にヒステリー気味に不機嫌になってる。
変な人だわ。ツボがわからん。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード

739: 1/2 2009/08/27(木) 23:24:03 ID:JcR/cvbz
来月結婚するので禊のつもりで書き込む。
リアル高校生の頃の話。
趣味である特殊な楽器を演奏している。
その楽器に関しては日本で最大規模の情報交換サイトがあり、
そこのオフ会で知り合った大学生と付き合った。
しかし、彼は演奏よりヴィンテージ楽器の蒐集が趣味で、
次から次へと集めては転売して利益を得るのが常だった。

そんな中、彼が1ヶ月程度の短期留学をすることになり、
「お土産は何がいい?(彼が行く国)は○○(ある宝石、と言ってもあまり高価な類ではない)の世界一の産地なんだよ」と言われたので、
「じゃあピアスがいいな。でも本当にクズ石みたいな小さいのでいいから無理しないで」
(当時穴を開けたばかりだった)と返したのだが。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

xf2645115090w-400x400

802: おさかなくわえた名無しさん 2010/03/10(水) 23:55:16 ID:ReYq6sEw
付き合ってもいいかなと思っていた彼。
性格は良かったが、要所要所のセンスが微妙だった。
でもそれくらいは許せるかと思ってた。でも、ちょっともう…。
出張のお土産が、いやげものだった。決してウケを狙うような人ではない。
真剣に、雑貨が好きな私のために選んでくれたのだろう。
でも、やっぱ違う。私のワガママだけど、これからはただのお友達で。
花の付いた帽子に赤い座布団の、ケースに入った小さいフグの剥製。
これを見た途端、変な色のネクタイや変なアイドル趣味や変な食器類や
今まで許せると思ってたすべての物が無理になりました。
非難されてもいいです。ごめんなさい。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

ダウンロード (2)

44: おさかなくわえた名無しさん 2010/08/16(月) 19:06:47 ID:Dif0wZSF
中学時代の冷め話

コンビニも存在しない田舎住まい
当時はまだ郊外型SCもない時代だから
地元中高生はたまに高速バスで一時間半かけて県庁所在地に行くと
お昼にハンバーガー食べて
家へのお土産にミスタードーナツかアンデルセンのパンを買って帰るのが
なぜかみんなお約束の行動パターン
都会っ子には笑われたけどそれがすごくお洒落な行為だった

で、夏休みの今頃クラスで仲良かった男女6人のグループで
県庁所在地に映画を見に行った帰り
みんな駅ビルでミスタードーナツの1000円の箱を買って帰る中
俺が気になってたA子は一人だけ別のお店でケーキを買ってきた
それも確実に1~2個しか入ってない小さな箱
帰りのバスで「今日は何を買ったの?」と話あってたら
A子は「服と文房具と最近テレビで見たお店のケーキ。高いから2個しか買えなかった。
今日と明日で大事に食べる」

その言葉を聞いた瞬間なぜだか一気に冷めた
別に家へのお土産は強制じゃないけど
みんなが家族へお土産買ってる中で一人だけ、自分のものしか
買わないでいれるのが違う世界の人に見えた

でもこれを県庁所在地のど真ん中で生まれ育った彼女に話しても
全く理解してもらえない

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

782

522: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/13(日) 22:20:47.37 ID:7FZjqtUu
流れぶったぎるけどゴメン。

ここ見てて5年以上前に別れた元彼思い出した。
自意識過剰というか「自分のやってることは面白くて素晴らしい」みたいな考え持ち主だった。
夏休みに家族旅行に行ったらしく(当時学生)、お土産をくれたんだけど
黒地に血を吐いた骸骨のマークがついているネイルシールと、
カントリーな人形(髪の毛が毛糸でできててエプロンドレスを着ている)がついた「welcome」と書かれたボードと、
アロマでもなんでもないロウソク5本セットだった。
くれる気持ちは嬉しいけど、どれも使うことはできなくて本当に困った。

また別の時には、夜店のおもちゃみたいなペンダントを
「アクアマリンだよ」と言って携帯灰皿に入れてプレゼントしてくれたこともあった。
ちなみに私は喫煙しない。

そういえば、バレンタインのお返しがカロリーメイトだったこともあったな…。
そいつに義理チョコを渡してた同じ部の後輩は爪楊枝をもらったそうだ。

くれる気持ちはありがたかったけど、毎回こんな調子で疲れた。

この記事の続きを読む >