鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:お出かけ

 (1コメント)

ダウンロード (4)

10: おさかなくわえた名無しさん 2008/11/17(月) 17:48:09 ID:pIKwfnDW
おぉ、スレ立ても何回かやらせてもらったが、
初めてやる夫に乙してもらったwなんだか嬉しいw

私の冷め話。
当時の彼は、自分の行きたいところへはせっせと連れて行くくせに、
(私がそこに興味や用事があるナシにかかわらず)、私が「○○行こうよ」と誘うと
「お前はいつもどこか連れて行けってうるさすぎる!大人だろ、ひとりで行けよ!」
「こないだ□□や△△連れてったじゃん!俺が何もしてないみたいに言うなよ!」
と、いつも怒られた。
いつもってそもそもいつもじゃないし、
たまには私だって自分の希望を言いたかったよ…。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

ダウンロード (1)

133: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/25(日) 14:29:52.50 ID:gDe7wVXm
物凄い出無精。
ただし、晴れの日はけっこう喜んで外に出たがる。
それがほんのちょっと天気が悪くなると引き籠りに変貌する。
休みの日に出かける約束してても、当日霧雨程度の雨や強い風が吹いてたり、雪で道路が悪いと
「やっぱ家でピザでもとって一緒にゲームしない?」
今年の冬はうちの地方も雪が降ることが多かったから
「道がぬかるむから出ない」
「天気悪いから出ない」(←ほんの小雪)
しまいには天気がよくても「今日は寒いから出ない」
でお出かけデートキャンセル連発。
近所のカラオケとかボーリングとか、天気に関係ない遊びを提案しても駄目。
私と一緒に出かけるのが厭なんじゃないかと思えてきてうんざりしてきた。
南の島のハメハメハ大王の息子かお前は。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

699

638: 名無しの心子知らず 2012/07/28(土) 19:55:05.01 ID:zfxOyhUc
姑にとって私と娘はなんなんだろう

産後9ヶ月目にして初めて娘を義実家に預けて、一人でお出かけした
(訳あって実家は頼れない)
久しぶりに喫茶店でゆっくりお茶したり、ウィンドウショッピングしたり
あまりに楽しくてあっという間に5時間
慌てて帰ったら姑からのイヤミ攻撃が延々と
今日はどんだけ遅くなってもいいよって言ってたじゃん

月5,6回は子供預けて、半日以上パチンコに耽る子姑には何も言わないのに
産後2ヶ月も経たない頃から2年以上子姑はそうしてる
「夕飯作る暇ないから」って惣菜買ったり我が家のおかず持って帰るのも、自分の娘ならいいようだ
私が惣菜買った日にゃ「そんな変な物食べさせられてムチュコタンかわいそう」って言うのにね

長く出かけた私も悪いが、どっと疲れたよ・・・

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

522

299: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)09:33:34 ID:nQUZT0s69
これって自分も共犯なのかな。
自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を揉め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。
私は急いで母を呼び、母は私に妹を見てなさい。と言って1人で父祖母の部屋へ。
すぐ戻ってきてお出かけしよう、ご飯食べに行こっか!と準備を始めた。
「おばあちゃんは?大丈夫だった?」と聞くと、「うん、大丈夫だよ大丈夫。」と母は笑ってた。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

no title

297: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)17:56:02 ID:pWE
スネ夫みたいなことを実際に言われるとは思わなかった
私を含めた系5人のクラスメイトで休日にU○Jに出かけることになった
U○JまではTのお父さんが車で送って行ってくれることになったのだが・・・

この記事の続きを読む >