鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:うんざり

 (3コメント)

274

129: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/19(月)17:41:38 ID:i1d
大学生の時にできた1つ上の彼氏。
元カレの説教臭さにうんざりしたこともあって
聞き上手でおおらかな彼のことは気に入ってた。
お互いの将来の話もよくしていたしこのままうまく行けば結婚も考えていた。

だが数ヶ月目から彼に対して不安を覚え始めた。
過去の万引き、ファミレスのドリンクバーを注文せず利用していること、お店の商品を元あった場所に戻さないなど、
それをさも当たり前のことのように私に話した。
しまいには「人に迷惑さえかけてなければ何しても大丈夫でしょ。もし自分の子供が同じことしても何も言わないもん」と言い放ち・・・。
彼の基本的な常識とマナーがないところに気持ちが冷めていくのを感じた。
この人が父親になった時のことを想像したら恐ろしいし子供が可哀想だと思った。

他にも非常識でいい加減なところがあって、
それは私が指摘すればその都度直してくれた。
でも「こんなことも分からないのか」ということまで
優しく諭してるうちにまるで彼のお母さんみたいに思えてきて情けなくなってきた。

彼のことは嫌いではなかったがどうしてもそれが引っかかってしまって、
身体の関係も受け入れられずにいた。
それが彼を酷く傷つけたようで別れ話に発展。
話し合いの元交際を解消した。
私は最後まで本当のことは言わなかった。

自分が彼のお母さんになってしまったらその関係はもう終わりなのだなと思った。
やっぱり一人の大人として最低限の常識とマナーくらいはわきまえていてほしい。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

5

40: 名無しさん@おーぷん 2015/11/26(木)06:07:48 ID:01Y
この前の連休中に実家に顔を出したら、周りに人がいない状況で兄嫁に
「うちの子が牛乳アレルギーだった
 そういえばと思い出したが、あんたの子も牛乳アレルギーでしょ
 あんたたちのろくでもない血のせいで子供が可哀想なことに」
と一方的にふじこられた

「うちの子は主人の連れ子で、うちの家系と血縁はありませんが、お忘れですか?
 牛乳アレルギーなんてよくある話じゃないですか」
と言ったらはっとした顔をして、もごもご言い訳しながら逃げて行った

その後、アレ持ちのママ同士で協力しよう(←前後の文脈的に除去食お菓子をよこせの意)とか
ヤギ乳を試したいから分けろ(飲みさしは不潔だから1ビン丸々)とか
色々とLINEが来ててスレタイ
「同じアレ持ちの子を持つ母として、助けてほしい」みたいな態度で来てくれたら
お互い大変ね、で助け合ったんだけどな・・・
要求の全部が「してくれ」「作ってくれ」「わけてくれ」ばかりでうんざりする

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

965

931: おさかなくわえた名無しさん 2009/03/18(水) 18:53:37 ID:AJ0YsKaV
今日彼に冷めました

今日は私の30歳の誕生日。
30といっても仕事も順調だし、結婚はしてもしなくても良いなと思っています。
その事は彼にも話してるので、結婚からの逃げでは無いと思うのですが
「僕は30歳未満の人としか付き合わない事にしてるので、今日でサヨナラ」というメールを受け取りました。
腹がたつとか悲しいとかいうより、なんて下らない男と付き合ってしまったんだろとサーッと冷めました。
ちなみに彼は35歳。
「私も薄らハゲのチビデブにはうんざりしてました」と返してやりました。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

thYVR1J4QD
248: 名無しさん@おーぷん 2017/10/19(木)14:15:38 ID:1U3
私は母親に「お母さん」と呼ぶなと言われ育った。
幼稚園の卒園式後に、「もう"お母さん"やらないからお母さんと呼ぶな」と言われたのを、三十路になった今も覚えてる。
姉達もそう言われていたそうで、私が卒園した日から我が家から「お母さん」という声は消えた。母を○(名前)ちゃんと呼ぶように言われた。
とっさにお母さんと呼んでしまうと「もう"お母さん"辞めたんだから!」と不機嫌になるので、怖くて割とすぐに呼び慣れた。
ただ、外でもそうなので、他の保護者や友達の前とかではかなり恥ずかしかった。
PTAや行事なんかの保護者としての仕事はしていた。家では放置に近かったけど。
甘えた時に「こっち来ないで・くっつかないで」と突き放されたり、「好きで産んだんじゃない、(父)に土下座で頼まれたから仕方なく産んでやったんだ」みたいな事を普通の会話で言われるようになった。
「あんたは拾い子」系の冗談も何度も泣くまで言われた。
父の暴力からも守ってもくれないし、学用品購入もウンザリな口調で文句をいわれ「金食い虫」呼ばわりだった。
食事も手抜きに。親達が刺身盛り合わせ・肉・おつまみで、子供はエノキの出汁煮だけとか。
姉が既婚者と不倫をした時、中絶した時、バカみたいに応援して協力していたのを見た時は、本当に親を辞めてたんだな~と思った。
保護者ではあったけど、親子という関係を嫌っていた。

そんなお母さんアレルギーの母が、
・叔母(母妹)の火葬直後に従姉妹達に向かって、「これからは私をお母さんだと思ってね・お母さんだと思って甘えてね」と無神経にデカい声で宣言した事
・母が発言した瞬間に、スタンド?で固定されていた葬儀用のデカい花飾りが突然バターン!と倒れた事
・そして(亡くなった叔母さんが怒った!頑張って母を祟って!)と瞬時に祈った自分に衝撃だった。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

611

415: 名無しさん@おーぷん 2014/10/17(金)09:19:27 ID:DKWwl5BJQ
正直、このスレに書くと従姉妹に対して失礼にあたるかもしれんが…
従姉妹(30代既婚)は毎年この時期になると電話をかけてくる。

その内容は毎年決まっていて「お歳暮送りたいんだけど何がいい?」というもの。
俺も俺の妻も毎回断るのだが、
従姉妹は「いいから!何か欲しいもの言ってよ」と何故かキレ気味になる。
そこでこっちが断り続けて論争になりかけたことかあるので、
「じゃあ食器洗剤を」など、あまり高価ではない無難なものを答えるようにしている。
そこで終わってくれればいい。
しかしここからが理解できない展開で、従姉妹は毎回「えっ、そんなもので良いの?」と言う。
「食器洗剤くらいスーパーで買えるでしょう」と責めるように言ってくるので本気で困る。
俺としても困り果てて「じゃあ…何が良いですか?」と逆に訊いてしまうくらいだ。

俺は悩みに悩んで「一番安いカタログギフトを」と言った年もあった。
そうしたら従姉妹は「私そういうの苦手で…」と言った。
一体、どっちが贈る側でどっちが贈られる側なのかよく分からなくなったわ。

去年は確か最終的にバスタオルと石鹸のセットに落ち着いた。
向こうがお歳暮を贈ってくれるわけだからこちらも贈らないわけにはいかず、
俺は従姉妹の希望である某有名店のスープセットを贈った。

そして俺がスープセットを送り、届いたと思われるその後に従姉妹はまた電話をかけてきたんだけど、
ちょっと信じられないことを言われたわ。
「バスタオルと石鹸のセットだけど…、旦那が『そんなもの送っちゃ迷惑だ』って言うんだよ」と。
そして、だからごめんね今年は無しでという展開に持っていかれることとなった。

毎年何が良いかと訊いてきて何故か向こうが悩みまくり、
挙げ句の果てに去年は「贈ることができない」という展開だったのでびっくりしたな。
贈ることが出来ないという展開は去年が初めてだった。

今年も多分そろそろ電話をかけてくる。
それを考えるとちょっとうんざりだなw
しかし不思議なことに、このお歳暮の件以外は本当に普通の人なんだわ。

この記事の続きを読む >