鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:いびり

 (2コメント)

f0c3b91b
780: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/24(金) 20:21:35.21
うちのトメ、結婚当初は嫁いびりしてたけど、途中で己のやってることが 
異常だと気がついたみたいで、普通のおばさんに戻った。 

嫁いびりといっても、料理にケチをつけたり、洗濯物の畳み方の 
ダメ出しをするくらいのものだったけど。 
わたしは「おお、異文化交流ww」くらいにしか感じなかったけど 
いちいち「あらそうですか」とか反応してやらなきゃいかんので 
正直面倒に思ってたから、トメが普通の人に戻ってくれてありがたい。 

トメの告白によると、 
嫁いびり(というか、後輩イジメみたいなもん?)したあと、 
ふっと鏡に映った自分の顔を見たら、とてもいやらしい、 
醜い顔だったらしい。人間の顔というより、鬼の顔だったそうな。 
鏡ってこわいね。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

155

306: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)18:27:46 ID:GRmyNIVhW
私の母は嫁いびりされてた。当時小学一年だった私でもわかるほどに。
食事捨てるのは当たり前、1日5回家中を掃除させる、祖母と父が寝るまで母は寝ることも許されない。
私は子供ながら、母を助けようと必死だった。掃除を手伝い、料理を捨てるのを阻止しようと訴えたりした。でも私が母を助けると、祖母は「子供を味方につけるつもり?」と余計にいびりがきつくなったので、もうどうしたらよいかわからなくなった。
ある日、母は発作を起こし倒れた。私は泣きながら119番したが、父に妨害された。でんわがあさっての方向にぶっとんでた。
父の「家事をサボるための演技だ!」というセリフは一生忘れない。しかしどう見ても演技ではない。電話を壊されたので、泣きながら近所に凸し、助けをもとめました。
母は死にました。すぐに救急車を呼んでれば助かったのに!父は母の異変に気がつかなかったと言い通してた。
近所の人だって壊れた電話やら泣き叫ぶ子供がいるのに不自然に思わず(たぶん父や祖母が誤魔化した)父の言葉を信じてこれ以上突っ込んでこなかった。
私はもう父と祖母が鬼にしか見えなかった。以前から母をいびり倒している姿を見てきているので、人間とすら思えなくなっていた。
もう小一にして相当歪んでたと思う。何年もかけて復讐してやった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

2011112515220909e
39: 1/2 2014/01/09(木) 22:04:09.02 0
最初に言っておくと、私は何もしていない。 
むしろ新たな悩み発生。 

私は例えばうなぎには山椒を多めに振ったり(特上だと気が引けるので並でいい) 
寿司でも並~上くらいのネタが好き。ガリとともに食べる。 

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

476459_27469991
342: 1/2 投稿日:2009/05/18(月) 03:36:52 ID:JW5kjsj6
自分が直接したってわけではないことな上に分割長文すまん

学生だった頃、大学の近所の店でバイトを始めた
甘え、というかもしれないがこっちはまだ入って一週間もしない新人。初めてする作業も多い
分からないなら聞け、という割には聞いても知らん振りされる。店長休みでも取り巻きに似たような事をされる
それでも店長から「○○さん(他のバイト。入って半年は過ぎている)はできるのになんで出来ないの?」と
お客様の前で怒鳴られる。なら教えて欲しいと言ってもそこはスルー
いい加減ムカついていたが、我ながら結構頑張りある程度の立場に付く事ができた
しかしその間、自分より後に入ってきた人は店長に耐え切れず全員退職していたし
前からいた人で辞めていく人もいたため、店は常に人数不足

そんなある日、市内にショッピングセンター的なものが出来る事を知った店長が
いつものように自分をさんざん罵倒した後に、「うち辞めてそこで面接受けたら?受からないと思うけどー」と言ってきた

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

58

358: 名無しさん@HOME 2009/12/12(土) 11:57:41 0
元婚約者。
挨拶に行ったら
「この年になるとね、新しい趣味なんて始めるのは大変なの。
だからお嫁さんが来るのだけが楽しみだったのよ、うれしいわ。」
ジーンときて「よろしくお願いします!」と言ったら
「これからは嫁イビリって趣味ができるわ、ありがとうね、息子」
息子「そうだよ母さん。
父さんが死んでから落ち込んでたけど、これで元気出せよ。」
まわれ右して車内で問い詰めたら元婚約者
「ああ言ってるけど母さんはおっとりした人だから。
嫁イビリって言っても食洗機やルンバを見て『今は便利でいいわね~』って言うぐらいなもんだよ、きっと。
お前がつらいようなイビリ方ができる人じゃないからさ」
だと。
あ、ルンバ=自動掃除機。ダラでごめんなさい。
まあもちろんイビリ宣言で破談。
で、ロミオ。


俺の最大の親孝行の機会を奪わないでほしい。
頑張って我慢して家事の手を抜くお前に今まで耐えてきたのが水の泡じゃないか。
俺の2年を返せ。
2年入れた玉手箱持ってきたら許してやる。


私、乙姫?
仕事ありの一人暮らし、家事が手抜きでも自炊して汚部屋を防いでるんだからいいじゃないか。

この記事の続きを読む >