鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:いじめ

 (5コメント)

6335

148: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/10(日) 14:14:03 ID:DRbo9DRa
俺、高校のときクラスメイトに軽くいじめられてて、いじめグループに
罰ゲームと称し同じクラスの可愛い女子に告白しろって強請された
やらないとまた何をされるかわからないし別にフラれても関係ないと思って
校舎裏に彼女を呼び出し「付き合ってください」と告白した
すると彼女は真っ赤な顔で頷いて「いいよ」って返事した
予想外の返答に俺もいじめグループも唖然
リーダーは「ありえねぇ!こいつだぜ、いいのか?」と彼女に聞くと
「○○君(俺)は普段優しいから」
「××君(リーダー)みたいに人をいじめて楽しむようなことしないし」
と俺の腕掴んでその場を立ち去った
実はリーダーは彼女のことが好きで
俺が彼女にコクる→彼女イヤがる→リーダー登場で俺を撃退→二人結ばれる
みたいな考えだったらしくそれが見事にはずれて彼女にも嫌われていた
ことを知りしかもその彼女がいつもいじめている俺のことが好きで
付き合ってしまったことにしばらく相当落ち込んでいた
イヤがらせされたけど彼女ができたせいか自信がついて
リーダーに向かっていって撃退したらいじめはなくなった
リーダーはしばらく不登校になった後、自主退学して消息不明

俺と彼女は大学卒業後、結婚して今に至る

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (2)

164: 名無しさん@自治スレ参加募集中 04/09/15 21:07:40 ID:StZOc9qj
この前偶然にも5~6人の学生が一人を殴る蹴る、鞄の中を
ぶちまけるなどのいじめ行為をしているところを目撃しました、
自分としては放っておく訳にも行かないので鞄から唯一武器になりうる
折り畳み傘を装備し、いざ止めようとしたときです、
そいつらの向こう側数メートル先にチンピラっぽい人を発見
仁王立ちし腕を組みながらそいつらを睨んでいました、
そして学生等も数人視線に気付き手を止め、全員の視線が集まった時
チンピラっぽい人が口を開きました、
「どうした?続きを始めたらいいだろ?オレがそれを見て
不機嫌になると思わなければな!」と凄みのある声で一括、
さすがにびびったらしく殴られてたやつまで仲良く退散、
かなり男らしい人でした、
そしていい男なのでちょっと後をつけたら大人のおもちゃの店へ、
やっぱり男らしい人でした

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

5026ae86 (1)
347: 名無しさん@おーぷん 2015/11/08(日)03:50:20 ID:GuS
内容が内容なんで話半分で聞いてくれれば。

小学校から続いてたかなりハードな虐めを苦に中学で一人が自殺した。
マスコミにも情報を漏らさず、事態は学校の中で封殺された。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

632

259: 名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月)23:51:12 ID:yWV
いじめをしていたことが親にバレ、転校させられたこと

10年以上前の話
俺はノロマでオタクな男子をいじめていた、ほぼ主犯だった
内容としては授業中発言したら冷やかす、陰口広める、学年みんなで無視、時に暴力
周りの大人にはバレないようにやっていたつもりだったがどういう訳かバレ、親に連絡が入った

学校から帰ってきた時、母親と父親が神妙な顔して座っていた
そして母親がドスの利いた声で
「お前学校でなにやったんだ?」
と聞いてきた
なんのこと?とシラを切ろうとしたその瞬間、父親の拳が飛んできた
ボッコボコに殴られたあと
「来い!」
と父親に引きずられいじめられっ子の家に連れて行かれた

嫌がったが体格のいい父親に勝てるはずもなかった
いじめられっ子の家の玄関で俺は土下座をさせられた
いじめられっ子の両親はマジギレ、謝って済む問題じゃない!どんな教育してるんだ!などと延々怒鳴り散らしていた
母親と父親は頭を下げながら申し訳ありませんと謝り続けた、そして最後にこう言った
「息子は転校させます」
と…
そしていじめられっ子も、
「もう1君の顔が見たくない、そうしてほしい」
と言った

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

899

502: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/22(土) 10:38:07 ID:JGXoIoUF
小学生の時、同じクラスの男子2名(一人は腰巾着)から苛められていた。
容姿や名前を嘲られたりして、口下手で根暗な私はやり込められるばかりで、
毎日辛い思いをしていた。

ある日辛さが限界に達してしまい、何もやり返せない私は反射的に聞こえないフリをした。
以来、その男子の言葉に反応する事すら出来ず、
なるべくそいつを視界に入れないようにして、暴言は言われ放題にしておくしかなかった。
机を押し付けてきて圧迫とか、叩かれたりもたまにあったがそれも無視。
泣いても恥ずかしくて惨めなだけだし、先生も頼れないので暫くそんな状態が続いたある日の事。
「無視するなあああああああああ!」
いじめっ子男子がいきなり絶叫した。
マジでびびったが、反応してしまうと相手にしないといけない。恐くてまた無視してたら
「無視すんなって言ってんだろゴラァ!おい、何で無視すんだよ、おいいいい!」
と尋常じゃないキレ方で掴みかかってきた。
その直後の事はよく覚えていないが、進級してクラスが分かれてお互い無視しあうようになった。

数年後、何かの折にその時の話になり、同級生に
「ホント名無しちゃんて強いよねー。」
と言われて衝撃を受けた。
更に、いじめっこ男子は私なんぞに完全無視されて、かなり悔しがっていたらしい事を聞いてまた衝撃。
向こうはニヤニヤ笑いながら暴言吐いてたのに、人の心って分からないものなんだなーと思った。

この記事の続きを読む >