鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:いい話

 (7コメント)

o0400026611936973791

950: おさかなくわえた名無しさん 2007/11/14(水) 21:01:04 ID:bz4MIT6L

生まれつき左足がちょっと悪い俺。
なので人より少し歩くのが遅くて、駅と人が多い場所で迷惑かけてしまう。

今日も電車に乗ろうと思ってホームに向かっていたが、階段でもたついていた。
そんな俺を見て、イライラした感じで舌打ちしてオッサンが後ろから俺にぶつかって行った。
いつものことだけど何回されても正直凹むんだよな、慣れりゃいいんだけどorz

そしたら、チャラチャラした感じの男子校生が後ろから肩を叩いてきて「大丈夫?」って聞いてくれた。
それだけでも嬉しかったんだけど、「足痛いんなら、おんぶしようか?」とまで言ってくれた。

生まれつきだから大丈夫、本当にありがとうね、と言ったら照れながら笑ってました。

正直もう引きこもった方が良いんじゃないか、って思ったけど、もうちょっと色々頑張ってみようと思いました。

男子校生、ありがとうな。

長々と済まん。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

no title

70: 名無しさん@おーぷん 2015/10/27(火)09:52:43 ID:O9y
驚いたのと同時に感動したつい先日の話。
うち結婚3年目。
3日前に久々に夫婦で俺実家に遊びに行ってきたんだ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

images
782: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/05/17(日) 20:54:27.40 ID:JUIyeg75.net
修羅場といえば修羅場なので投下させてもらいます。

少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社してフリーターしながら資格の勉強してた。
バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。
2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客で入ってきたんだ。

父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才~3才くらいかな。
深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく、活発に喋ってた。
お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。

当時は1人シフトで地方都市の国道沿いの店なもんで他に客は無し。
父子の会話が明瞭に聞こえてきた。

娘「これナホちゃん食べたいなー」
父「ナホはこれ食べたいんだなー(財布の中身見て)いいよ、これ頼もうか!」
娘「ぎゅどんておいしいー?」
父「うん、すごくおいしいよー!」

呼び出しが鳴ったので注文を取りに行った。

父「すいません、この(小盛の牛丼)をひとつください」
俺「他にご注文は?」
父「以上です」

え、子供の分しかないじゃん。お金ないのかなーと思った。
この父子をよく見れば、父親はけっこう着古したスラックスにヨレヨレのYシャツ。
娘はもう5月も終わる時期なのにスウェットっぽいズボンに毛玉いっぱいついた長袖。
荷物は汚い大き目のリュックひとつ。
明らかに何日かは風呂も入ってないなって感じの風貌だった。

続きます

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

no title

856: ピン札 04/10/05 22:12:13 ID:8LpNhq6D
3年ほど前の話・・・ 

介護職員をやっていたころ、春増さん(仮名)というおじいさんに出会った。 
年でもう歩けなく、糖尿やらなんやら・・・ 
カタコトしか話せないんだけど、意識はしっかりしていた。 

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

no title
137: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)01:28:03 ID:7N2
ちょうど今の時期だったかな
私が中3の頃、とあるゲームの予約が始まった
予約した後、そのゲームの発売日から4日後が私が第一志望にしていた高校の前記試験の受験日になった

この記事の続きを読む >