鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

タグ:いい子

 (6コメント)

552IMG_0215

473: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/27(火)06:00:33 ID:VMn
大切な友達がいる。友達はとてもかわいくて、努力を欠かさず生きていて、周りの人に愛を与えられるとても素敵な、天使みたいな人。
友達には幸せになってほしいと心から思ってる。友達と同じくらい素敵な人と、幸せな恋愛をしてほしい。
でも友達はクズを好きになってしまった。
クズは彼女がいるのに友達に手を出そうとした。キスはされたけど、それ以上は彼女さんに申し訳ないし順番が違うからといって断ったらしいけど。
でも友達は恋は盲目というやつか、クズのことを悪い人じゃないっていう。
最近、クズが彼女と別れたらしい。で、友達に連絡してきた。
今度友達の家に泊めるんだって。危なすぎるっていっても、前も拒否したらやめてくれたし乱暴な人じゃないから何も起こらないよって。
友達はクズが好きだけど彼女がいるから諦めるといっていた。それで安心してたのに、クズの口説き文句に踊らされてる。
しかも友達はクズがフリーになった後、付き合ってほしいと言ったんだけど、濁されたんだと。
君のことは好きだけど今は研究に忙しいから、君と向き合えないからって。
完全にキープというか都合のいい女にしかならないにきまってる。嫌すぎる。本当に嫌だ。
なんであんなにいい子に、悪い虫をつけるんだ。神様がいるなら殴ってやりたい

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

71863f40c494714e9f4c11460b4592aa

587: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/04(土) 19:56:21 ID:RJy6R/pZ
以前に付き合っていた人の話だけど
彼には小学生の妹がいて家に行った時に会った
そしたら彼にあまりにも顔が似過ぎていた
彼は顔がでかくて目がはれぼったい一重で少し目が斜視が入ってたんだが
妹が同じような顔で女の子でこれは…と思い
遺伝子の恐ろしさに冷めた
その子自体はいい子だったんだけどね…
彼は服装や雰囲気でごまかしてたんだなと
結婚したいとか言われてたから怖くなってしまった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

742

91: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/16(水) 21:18:06.17 ID:Xc7jVFOk
高校生の時、同じクラスの女の子に告白された。
可愛らしい子だったけど、よく知らない子だったから、友達からって感じで交流スタート
話して見たらいい子っぽかったんで、そのまま付き合った。

けど付き合いが長くなるにつれ、「変な子」って事が判明
まず自分の事を名前呼び(個人的にあんま好きじゃない)
なんか突然「プミィ~?」とか「くぴぃ~」とか突然言い出したり
歩くとき「ふにふにふにふに」って言ってたり

変なステップしながら「ポコシャカポコシャカ~ブブンブ~ン」とか言い出したり
文化祭の打ち上げで、クラスのみんなで焼肉いった時
店内に響き渡る声で
「おっにくーーー!!おにくおにくおにくおにくおっにくぅ~~~~~!!」
と、手足をバタバタバタバタ
「可愛い」なんて全く思わない。ただひたすら「恥ずかしいしキモイからやめてくれ」としかおもわなかった。

お菓子のCMにある
「かむーとにゃんにゃんにゃんふにゃんふにゃん」をよく突然踊りだす事が多く
彼氏だったらそこは「○○ちゃん可愛い!!」ってなるべき所なんだろうけど
突然歌いだした時には、こいつ自分が可愛いと思ってやってるんだろうな。痛々しいだけなのに。と
イラついた歪んだ感情しか沸かなかった
スレチになるかもだけど、俺この子の事あんま好きじゃなかったのかなって思ったw

ほんの一部の男子は、可愛い!って絶賛してたけど、女子からはあまり好かれてなかったな。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

12

479: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/23(土)22:54:41 ID:???
義弟が来年結婚するらしくて、義弟嫁(予定)ちゃんと仲良くして!と言われた
義弟嫁さんと会ってみたら、知ってる子だった
同じクラスになったことはないけど中学が同じ。私バレー部向こうバスケ部
当時はバレー部とバスケ部が反目し合ってたんで、しゃべったことなかったんだけど
今回会ってみたらすごいいい子で、仲良くなれた
よかったーと思ってたら、なんでか義弟から苦情が来た
社交辞令もわからないんですか?バカですか?人の婚約者となれなれしくしないで下さいね?だって
おめーが仲良くしてって頼んできたんだろうが

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

216

143: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/21(水)22:47:18 ID:oRv
すごくいい子だけど歯磨きの仕方で冷めた話。

歯磨き粉の量が多いせいなのか良く分からないけど、
口から泡をブクブク出して、あごまで泡を垂らしながら歯磨きする子だった。

今どき珍しい、昔の女学生みたいな清楚な子だったけど、
それ以来その子の顔を見るたびに「蟹」っていう漢字が脳裏をちらつくようになり、
歯磨きしてるところを見るたびに「ああまた泡吹いてるよ…」と思うようになって冷めた。

この記事の続きを読む >