百年の恋も冷めた瞬間!
冷めた デブ

2020年05月29日

ベンチに座って休んでいたら猪みたいなデブが歩いてるのが見えた…「何だあのデブw」と思ってよく見ると自分の彼氏で…

animal_inoshishi.png
45: 2011/01/28(金) 18:42:54 ID:9q7FMk9V
学内のベンチに座って休んでいたら向こうの方を猪みたいなデブが歩いているのが見えた
何だあのデブwと思ってよく見ると自分の彼氏だった
その瞬間冷めた
彼氏がデブなのは分かっていたしデブなところも丸ごと愛していたのに何故か急激に冷めてしまった
自分でもよくわからん

この記事の続きを読む >
ラベル:冷めた デブ
posted by oni001 at 11:30| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
報告 掃除 学生 お説教 1人暮らし

彼女に自分の部屋に住んで欲しいと言われ住み始めたんだけど、家事を強要してきて…

2e733802-s.png
7: 2011/01/27(木) 14:10:49 ID:49D2OhGs
おれがまだ学生だったころの話しなんだが
お互い一人暮らしで合う時はどちらかの部屋に行く感じだった。
ある日元カノに自分の部屋に住んでほしいと言われ住み始めた。
それからおかしなことになってきた。
住まわせてやってるんだからと炊事、洗濯、掃除をやれ
掃除、皿洗いが終わったと報告→気に入らなかったらやり直し
学校に行くからを弁当作れ
今日遅くなるからご飯作れない→コンビニで買ってきて
勉強するから○時に起こして→起きない
そんな毎日掃除したい人間ではないので数日サボる→激怒される
基本動きたくないので動かない→お説教される
「わたしはあなたのお母さんじゃないのよ!」とか言われる
彼女自身は味噌汁の作り方もしらないような人だった
他にも色々あったんだけど長くなるので省略します(*´∀`)
ま、おれがフられたんだけどねー

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 11:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日記

友達が薄毛で悩んでるみたいなんやがオススメの育毛法とかってないかな?



1: 名無しさん@HOME 2020/04/14(火) 12:40:04.72 ID:iGeMuOlla
どんなに些細な情報でもいいから教えてくれ
これ以上仲間が苦しむのは見たくない

続きを読む
posted by 管理さん at 11:02| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
キャラ ネトゲ

兄から急に「俺のふりをしてくれ」って言われたんだけど…意味がわからず話を聞いていると…

image/_ind_bikkuri-str_imgs_9_b_9bc05460.jpg
594: 名無しさん@HOME 2014/12/18(木) 13:46:51.29 0
修羅場ってわけじゃないんだけど……ちょっともやっとするから吐き出し。

現在進行形の案件。兄が私に、兄の振りをしてくれって言ってきた。

私と兄は二人とも社会人。兄妹仲はまぁまぁ。小学校、中学校の頃までは私も相当悪かったし、兄は痛い奴でさんざん迷惑を被ってたが、今はたまに会う程度だし、大人の付き合い。たまにプレゼント贈り合ったりする程度。

だから私は兄の今の趣味なんて全然知らなかったんだけど、どうもネトゲにはまってたらしい。しかもいわゆるネカマキャラ。リアルでも女で押し通してたらしいんだけど、当然兄は男な訳で、オフ会に誘われて断りきれずOK出したものの、二進も三進もいかなくなったとのこと。

それで身内の私に白羽の矢を立てたそうなんだが、私は兄のネトゲなんて全然知らないというか、読んでるものも買ってるものも全然違うから誤魔化せる気がしないし、そもそも全然知らない人達の中に放り出されるのも不気味。

食事を奢ってくれたりプレゼントくれたり社会人になってからは恩もあるけど、出来ることとできないことがあるよ。

この記事の続きを読む >
ラベル: キャラ ネトゲ
posted by oni002 at 10:30| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
プレゼント 逆ギレ お土産 勝手

プレゼントやお土産を必ず置き忘れてくる彼氏…私が指摘すると「取りに行けばいいんだろ」と逆ギレし…

face_angry_woman1.png
942: 2011/03/06(日) 15:43:36.11 ID:E+OXjCXX
話ぶった切ります。すみません。

プレゼントやお土産を必ず置き忘れてくる彼。
挙句「取りに行けばいいんだろ」と逆ギレ。

お前が勝手にやってるだけと言われればそれまでなんだけど、
もらったもの忘れるっていうことが信じられなくて
他にも色々合わないところがあったので別れました。

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 10:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日記

陰キャ「キングヌーとかつまんな」←こいつが好きそうな音楽



1: 名無しさん@HOME 2020/04/26(日) 12:59:09.74 ID:AaEGPry90
NCS

続きを読む
posted by 管理さん at 10:02| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
管理 お金 奨学金

奨学金の管理を母親に任せた結果、奨学金を全部使われてしまったことが発覚し…

image/_ind_bikkuri-str_imgs_9_6_963babc6.jpg
508: 名無しさん@HOME 2014/12/15(月) 07:57:31.02 0
吐き出したくて書きます

母に奨学金全部使われて結局大学卒業できなかったこと
授業料の延納届を出してたけど大丈夫だから心配すんなと言われ、奨学金が振り込まれる通帳は母に預けていた
そのまま1年後期から4年まで払われていなかったことを卒業間近に大学側から伝えられ
母に確認したいが海外にいて連絡とれない、居場所も連絡先もわからない、メールを送っても返事がない、母が社長のため安否すらわからん
親戚は何も言ってないのにどこから聞いたのか、そんなお金ないからと一言
母子家庭(後に知ったが離婚はしていなく、父からの援助はなにもなし)のため頼る人はいない
1、2ヶ月で稼げるような金額ではないということで除籍にしてもらった

母とはそれから2年後にやっと連絡がついて今は普通に過ごしているが、当時は母も周りも信用できなくて、電車すら乗れなくなり家で泣くだけ

当時詳しい事情を言ってないのに私の心配ずっとしてくれて家にきてくれたり、返事しなくてもいいからってメールをしてくれた友達数人にすごく感謝してる

この記事の続きを読む >
ラベル:管理 お金 奨学金
posted by oni002 at 09:30| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
百年の恋も冷めた瞬間!
プライバシー 浮気 上司 秘密

彼女はよく「プライバシーって物がある」といい遊びに行くのも何をするのも秘密にしてたんだけど、ある日喧嘩になり…

33.jpg
875: 2011/03/05(土) 17:55:31.17 ID:hnoZEema
付き合ってる頃に彼女は良く「プライバシーって物がある」と言い、遊びに行くのも何をするのも秘密にしてた。
ある日ケンカになり、「あたしの事は放っといて!好きな事したいの!」と言われた。
そしてまた後日に浮気が発覚した。しかも相手は妊娠中の嫁がいるバイト先の上司。
彼女の言うプライバシーや放っといてってのは、他の男と遊んだり、不倫や浮気しても口出しするなって意味だと分かって冷めた。

俺には門限9時とか言って、いつも早くに帰ってたのに、今は不倫相手の仕事が終わる9時に待ち合わせて2時間くらい会ってるらしい。
たまに9時以降連絡取れなくて、後から寝てたって聞いてたけど、当時からそうして会ってたのかもしれない。

ちなみに人づてに聞いた話だが、最近は「あまり会えないけど、声聞くだけで嬉しいの♪あたし一途な乙女キャハ☆」と言ってるとか。

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 09:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
日記

面白くて新規が始めやすいソシャゲ



1: 名無しさん@HOME 2020/05/23(土) 09:17:58.39 ID:zX+bb6nXM
なんかない?

続きを読む
posted by 管理さん at 09:02| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
愚痴
退院 入院 震災

退院したばかりで本調子じゃなく自宅療養中だったある日、震災にあってしまった結果…

image/_ind_bikkuri-str_imgs_9_b_9bc05460.jpg
425: 名無しさん@HOME 2014/12/11(木) 13:22:36.16 0
震災の時、家ごと流された

当時、私は胃腸炎で入院して退院したばかりだった
まだ本調子じゃなくて、通院しながら自宅療養中で
母屋が改装中で騒がしいので
車庫の二階にある離れで寝ていた
そこに地震が来て、心配した母が離れに様子を見に来てくれていた
とりあえず庭に出ようと、したところで津波の放送があった
母屋は平屋建てで、近所に高台は無い、近くで一番高いのが離れの二階
母屋に工事に来ていた作業員さんたちも、とりあえず二階に上がってきてもらって窓から様子を見ていると
海側ではなく、川側から茶色い波が押し寄せてきているのが見えた
波が車や瓦礫を飲み込みつつ、あっと言う間に家まで来た
激しい衝撃の後、数分静かになって、その後に更に大きな衝撃が来て
部屋がグラグラ揺れて、揺れながら大きく浮いた
窓の外の風景がぐるぐる回って、外を覗いた作業員さんが「部屋ごと流されている!」と叫んだ
かなりの時間が経った後、ごつんと衝撃があって窓のすぐ外に鉄の階段があった
どこかのマンションの非常階段だった
持てるだけの上着や毛布を持って、階段に移った
マンションの屋上には、避難した人が沢山いて、救助が来るまで固まって毛布にくるまって震えていた
もうあたりは真っ暗で、少し雪が降っていた
夜明け近くに、救助が来て避難所に移った
救助される時に階段を見たが、もう離れは無くなっていた、沈んだのかどこかへ流されたのか不明
後で聞いたら、もともとあった箱型の車庫の上に、あとで乗せた形で増設した部屋だったので
船のように浮かんでいられたらしい、元から二階建てで二階部分がもぎ取られたのだったら
大人5人が入った状態で浮かんでいるのは無理だったかも知れない、という事だった

もし身体が本調子であったら、車か走って高台を目指していたと思う
後で知ったが、高台への道は車が渋滞していて乗り捨てられた車などで身動きが取れず
車ごと流された人も多かったらしい、走っていたら高台に着くまでに津波に飲まれていた
工事の人がいなかったら、母と私だけでは窓から非常階段まで移れなかったと思う
最悪の出来事だったが、いくつもの偶然と幸運が重なって今も生きている

この記事の続きを読む >
ラベル:退院 入院 震災
posted by oni002 at 08:30| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする