日記
日常

【悲報】女子大学生「お母さんって呼んでる男は気持ち悪い」

dame_woman.png
1: 名無しさん@HOME 2022/12/02(金) 17:09:42.83 ID:VUdTvOKwd
なんて呼べばいいんだ

この記事の続きを読む >
ラベル:日常
posted by onihay at 12:00 | Comment(0)
日記

嫁が家事を時短したいからってドラム式洗濯機(25万)が欲しいとかほざいてるんやが



1: 名無しさん@HOME 2022/08/21(日) 07:49:49.11 ID:Dv5ZPCbS0
どうしたら良い?

続きを読む
posted by 管理さん at 11:30 | Comment(0)
衝撃
モデリング 神経がわからん

【は?】旦那の連れ子『退職してモデリングで食っていきたい』私(はぁぁぁぁ????)

1862995.png
601: 名無しさん@HOME 22/05/23(月) 07:33:25 ID:Q5.wh.L1
旦那の連れ子が神経わからん。
学生時代は上げ膳据え膳でも仕方ないとして、社会人になってからも上げ膳据え膳かつ生活費も入れない。
此方は生活ギリギリなのに。
旦那は甘やかしてばかり。
先日、連れ子がニコニコ笑いながら「退職してモデリングで食っていきたい」とほざきやがった。
内心「はぁぁぁぁ」となったよ。
学生時代からモデリングでそこそこ収入があるのは知っていたけど、それだけで食っていける程甘い世界でないはず。
自称自営業の上げ膳据え膳ニートの完成じゃないか。
自分の自動車税すら親へ丸投げしてた男が確定申告なんてできるのだろうか。
24時間引きこもりの20代男の生活の世話なんて嫌だ。
流石に旦那も思うところがあるのか、後でマンツーマンで叱ったみたいだけど。
これでマジで退職したら、私はどこかへ住み込み仕事してでも家を出る。
この記事の続きを読む >
posted by oninab at 11:15 | Comment(0)
日記

大好きな友達に嫌われてるかもしれない、助けてくれ



1: 名無しさん@HOME 2022/11/04(金) 17:18:45.98 ID:DPWKyEO00
助けてくれ
ちなみに俺は中学生
ガキですまん

続きを読む
posted by 管理さん at 11:00 | Comment(0)
日記
日常

【は?】「一旦仕事はセーブして育児が落ち着いた後でキャリアを築いたら?本当に優秀な人ならそれができるよ」←は?

moyamoya_woman.png

この記事の続きを読む >
ラベル:日常
posted by onihay at 11:00 | Comment(0)
日記

やっと内定もらったンゴ



1: 名無しさん@HOME 2022/08/16(火) 11:58:48.77 ID:jyPhl+740
23卒
連休中気が気でなかった

続きを読む
posted by 管理さん at 10:30 | Comment(0)
日記

【悲報】村田諒太を倒したゴロフキンさん、日本を満喫してしまう



1: 名無しさん@HOME 2022/04/12(火) 22:57:29.58 ID:D9SO0MxX0
ダサい



続きを読む
posted by 管理さん at 10:00 | Comment(0)
ニュース・芸能
エンタメ

【悲報】てんちむさん、”整形失敗”してしまう「顔面アプデで失敗された」別のクリニックでも修正できず「後遺症のままです」

money_tsuchou_shock_woman.png
1: 名無しさん@HOME 2022/12/02(金) 17:15:49.01 ID:1qfEXL1T9
 人気ユーチューバーの“てんちむ”こと橋本甜歌(29)が、1日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。タレントの水沢アリー(32)と、美容整形について赤裸々に語り合った。
 水沢は自身がブレークした2013年時の姿を「バージョン3.0」、今年5月に「ポップUP!」に出演した際は「バージョン18.5」、現在は「バージョン20.0」と、整形を繰り返していることを公表している。水沢は「アップデートすることによって、自己肯定感の鬼になれたのね。いいとこも悪いことも、正直、闇もあるじゃん。これをみんなにシェアすることで、近道というか、なりたい自分にすぐなれるようになってくれたらいいなと思って」と語り、自身のYouTubeチャンネルで整形の詳細を明かしている。

 アップデートについて、てんちむは「私も顔面アプデで失敗された。なんなら失敗の後遺症が残ってる」と水沢に相談。「10年前くらいなんだけど、目の全切開をやって、右目だけ失敗されたんですよ。右目だけ幅が広すぎるってなっちゃって。修正したいと思っていても、クリニックから“これはダウンタイムだから、半年から1年たって落ち着いてから来て”って言われた」といい、その後も左右非対称が治らなかったことから「やっと修正してもらえた」という。

 これに水沢は「幅を狭めるってめっちゃ難しいよね」と共感。てんちむは「そうなの!!目の幅、別のクリニックで修正しようと思ったら、やっぱり一度広げたものをまた狭くすることってめちゃくちゃ難しいから、だったら今のままの方がいいと思うと言われて。じゃあ今のままでいいやと思って、後遺症のままです」と吐露。水沢は「ええ、でも、奇麗だと思うよ。ここにヒアルとか入れたらよさそう」とアドバイス。目からうろこの助言に、てんちむは「待って、マジいい情報聞いた!まじマスター!!」と感激しきりだった。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/12/01/kiji/20221201s00041000343000c.html

この記事の続きを読む >
ラベル:エンタメ
posted by onihay at 10:00 | Comment(0)
ニュース・芸能

【衝撃】宮沢りえ、伝説の写真集『サンタフェ』から31年で妖艶カット公開wwwww

女827579.jpg
1: フォーエバー ★ 2022/12/01(木) 17:40:20.00 ID:IOxWIvJ89
宮沢りえ、伝説の写真集『サンタフェ』から31年 篠山紀信氏とのタッグ実現で“妖艶カット”公開「心地よい緊張感と興奮」
12/1(木) 17:30配信

オリコン
『ヴォーグ ジャパン』2023年1月号表紙を飾る宮沢りえ  Cover:Kishin Shinoyama (C) 2023 Conde Nast Japan. All rights reserved.

 俳優の宮沢りえが、12月1日発売のファッション誌『VOGUE』の日本版『ヴォーグ ジャパン』2023年1月号の表紙を飾る。撮影を手がけたのは篠山紀信氏で、伝説の写真集『サンタフェ』から31年、日本人なら誰もが知る最強タッグが、再びヴォーグを舞台に競演を果たし、妖艶なカットが公開された。

【表紙】美ワキあらわ!華やかドレスを着こなす宮沢りえ

 撮影のテーマは「匠の技、日本の美」。この特別な撮影のために、ムッシュディオール本人が手がけた1949年春夏オートクチュールコレクションのドレス「ミス ディオール」が時を超え、国境をも超えて撮影のためだけに東京に届けられたほか、三宅一生や森英恵による1970年代の貴重な歴史的アーカイブドレス、友禅と初めてコラボレートし、当時世界的な話題となったヨウジヤマモトの1995年春夏コレクションも撮影のために集結した。

 篠山氏×宮沢だからこそなしえた、ヴォーグならではの「伝説の撮影」が実現。宮沢は「篠山紀信さんは、今持っている自分の全部を出したいって思わせてくれるカメラマンです。篠山さん自身もそれを逃すまいと思って挑んでくれているのが、わかりますしね。今日は篠山さんとの撮影が久しぶりでしたから、そこに本当に心地よい緊張感と興奮がありました」との感想を明かしている。

https://news.yahoo.co.jp/articles/50a64e6a0c5b247eb41f06b9eeeb1fa07971bcbf

https://follow-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20221124-00000012-maikirei-000-1-view.jpg?up=0
この記事の続きを読む >
posted by onisugi at 09:45 | Comment(0)