実親が嫌い
不信感 不機嫌 意見 修学旅行 おみやげ

2019年05月02日

弟が修学旅行で買ってきたお土産を勝手に母が近所の人にあげてしまったんだけど…

ダウンロード (1)

308: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/03(金)13:35:53 ID:vOm
悩み。

中学生の弟が修学旅行で買ってきて、後日配る予定だったおみやげを
母が勝手に近所の人にあげてしまった。

確かに近所のひとなんだけど、親同士の付き合いはあってもおみやげを渡すつもりではなかったし、
気の小さい弟は母がしたことにすごく怒ってるけど母に直接意見出来ないって悩んでる。
私が母に意見するとすぐ泣いて父に言う(父は子供に興味がないけど、母には甘い。)それで私がぶたれたり
怒られるから弟はいわなくていいと言う。

面倒を見てあげている自分が大好きなのか、何かをしてもらう(ハンカチかしてもらうとか)と私ら子供にむりやりお礼状(そんなことされなくても洗濯して新品といっしょにお礼してお返しするくらいはわかる)
それで相手のご両親に私達がお礼を言われると「あんたたちじゃなくて、こういうふうにしたのはお母さんなのにね!」とすごく不機嫌になる。
「ならしなきゃいいじゃん」とか口答えすると面倒なことになるから「おかあさんはすごいね感謝してます」って言わないと延々話を持ち出してきてループするし
ほめてもあの時は~ってしつこい。

こういうのが積み重なってすごく親に不信感を抱いてる。
親子関係ってどうしたらいいんだろう

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 08:40| Comment(14) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
罵声 言う通り ロボット 子供

2019年04月02日

子供の頃親に「子供なんだから親の言うことを聞け。年長者に従え」って言われてきたけど大人になると…

561

50: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/06(火) 21:29:01.29 O
子供の頃…「子供なんだから親の言うことを聞け、年長者に従え」
言うとおりにしないと「強情」「我儘」「素直じゃない」と罵声が飛ぶ

大人になってから…「もう大人なんだから自分で考えて好きにしろ」
でも親の脳内スケジュールと違うことをすると「察しが悪い」「気が利かない」「言われなくても空気読め」
「〇〇しなくていいとは言ったけど、やってくれなきゃだめじゃない」と厭味の嵐

自由を与えたふりして、結局は親の意向通りに動くロボットを望んでる
子供自身が「〇〇したい」と望んで動くと「〇〇なんてする必要ない」と怒る

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:10| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
母親 父親 性格 否定 大学

2018年10月03日

父がいない時の母には何でも話せて好きだった…でも父と一緒にいるときは性格が180度変わってしまい…

ダウンロード (1)

941: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/01(木)16:47:48 ID:IbC
昔から父と一緒にいるときの母が大嫌いだった。
父は育児には興味がない人で、お金は出してくれるけど父親らしいことは一切しなかった。
それに性格にちょっと問題があって、沸点が低いし機嫌を損ねるポイントがわからないし、
怒ったり拗ねたりすると1時間も2時間も当たり散らされたし、人格否定とか、
頑張った事も褒めてくれることなんて無くてまぐれ扱いされた。
けど、虐待するわけじゃないしお金は出してくれてたから父親という役目からしたら
いい父親なんだと思う。
そんな父と一緒にいないときの母は、何でも言えたし会話も楽しかった。
普段の母は、ちょっと人の話を聞かない所はあったけど、母と二人でパフェ食べに行ったり
お買い物しに行ったり、誕生日にバイト代貯めて欲しがってた物を上げたりする位には
仲よかったと思う。
でも、父と一緒にいるときの母は、私が何か言えば馬鹿にしてきたし、相談した悩み事も
笑い話にして、父の前ではして欲しくない話題もペラペラと話した。
1番ショックだったのは、大学受験生の時、第一志望に受かるか微妙な成績だったんだけど、
母は受かると思うよって励ましてくれて、頑張れてた。
でも、父の前で大学の話になった時、母が、これは落ちるなって思ってるって言ってきて
ショックを受けた。
まあ、結局第一志望に落ちて、第二志望の大学に行くことになって一人暮らしを始めたんだけど。
最近ふと、母が父といる時に言ってたことは母の本音だったのかなって思ってモヤモヤしてる。
私は母と仲が良いと思ってたけど、母にとっては本音も言えない扱いにくい娘だったのかな。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 21:10| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
毒母 宗教 洗脳 屈辱的 理不尽

毒母に育てられて生きるのがつらくなった私は宗教に救いを求めようとしたが…

imgres

212: おさかなくわえた名無しさん 2015/06/29(月)00:25:21 ID:Zxr
私はもうすぐ55歳になるのだけど、まだ子供の頃の刷り込みというか洗脳みたいなものが残っていた。

私の母はいわゆる毒母で絶対にどんな事があっても自分が正しいと言い張る人だった。
幼い私にはいつもいつも「自分はなんて駄目な人間なんだろう」と思わせようとしていた。
だから、どんなに頑張っても「さらに上の人がいるからつけあがるな」、
どんなにつらい事が有っても「世の中にはもっと不幸な人がいるから、辛いと言ってはいけない」と言われ、
「お前はプライドが高すぎる」と罵倒されてきた。

私は結婚し、子供を産んで親の立場になってみて、自分の親がおかしいと気が付いた。
遅まきながらも、当時の母の理不尽さを訴えて「あんたみたいな恥ずかしい親にはならない」と
母にとって最も屈辱的な言葉で断罪し、母の事は切り捨てたつもりでいた。

それでもなんとなく生きているのが辛くて、死にたくなったり精神科に通院していた。
卒業した学校がキリスト教の学校だったので、キリスト教の教えにも接した経験から、宗教に
救いを求めたかったけれど、「神様は私たちを愛している。」とは信じられなかった。

私がイメージする神様とは「私が少しでも傲慢だと罰を与える」「世の中には苦しんでいる人が
たくさんいるのだから、自分はまだ恵まれている・今の状況に幸せを見つけろ」と言う存在だった。
私がうかつにも神様の怒りをかったら、あっという間に滅ぼされる、神様とは私の生殺与奪の権を持つ
恐ろしい存在としか思えなかったのです。

それって、そのまま母の性格であり、幼い日の私と母の関係そのものだったと先日、気がついた時、
もの凄く衝撃的だった。私にとって母≒神様、神様≒母だったのだと今までまったく気づかなかった。
また、母を断罪し、母の行いを完全否定したつもりで、30年間ずっと引きずっていたことにも衝撃的だった。
神様とはなんなのだろう?私にとって世の中がひっくり返った感覚です。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 07:40| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
共働き 借金 愚行 退職

2018年06月03日

相談なしに30年勤めた会社を辞めた父。家事と仕事の両立で母は疲れていて…

02

649: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月)23:01:57 ID:lOL
数年前、父が30年勤めた会社を辞めてきた
私たち家族には一言も相談はなかった
共働きなので金銭的な問題はまだ起きてないが、家事と仕事の両立で母は大分疲れが溜まっている
出来ることなら近くで母を支えたいが、私は実家を離れ地方の大学に通っているので難しい
退職直後に父は「すぐに別の仕事を見つける」「今は採用の返事を待っている」などと言っていたが、それから数年経った今でも無職のままだ
私は以前から父が嫌いだったので面と向かって話すことはなかったが、アルバイトでもいいから仕事に就くように、家事を手伝うように母と説得した
皿洗いや洗濯、料理は嫌々ながらするようにはなった

しかし、父による家族への被害はこれだけでは済まなかった
いつの間にか退職金を使い切り、借金をしていた
どうやら趣味の時計集めとオークションによるものらしい
私も母も全体を把握しきれていないが、借金は百万円を超えるようだ
母は泣いて怒ったが、父が心を入れ替えるとは思えなかった
まだ隠れて借金やFXなどをやっているようだ

これは父の愚行のほんの一部で、全てはとても書ききれない
この先、私は耐えられそうにない

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:10| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
実家 仕送り 母親 学費 修羅場

2018年03月27日

実家に仕送りをしていたが、そのお金で母親が彼氏を作って豪遊していた…

36-p1
156: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/11(火) 17:08:35.75 ID:f7lrFStY
実家に送ったお金で母親が豪遊してたのが分かった時が修羅場だったな。
大学生のツバメ君とハワイに行ってたらしい。
整形して、年サバ読んで「35才です♪」って。
あーあ。娘はその大学辞めて金作ってたっていうのにね。
住み込みで働いて、化粧も服買うのも我慢して、弟の学費のために頑張ってたってのにね。
いやー、まさか弟が奨学金とバイトで学費賄えてたなんて知らなかったわー
父親が再就職して高給取りになってたなんて知らなかったわー
母親も正社員になって金あったなんて知らなかったわー

全てを知った私が怒って母親をビンタしたとき、隣にいた父親が私をグーでぶん殴ったのがさらなる衝撃だった。
さらにボコボコにされて肋骨折れてたよ。
続きを読む
posted by 鬼嫁 at 16:10| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
生活保護 病気 保険

2018年01月05日

生命保険に入っておけばよかったと今になって凄く後悔してる...。妹のことはどうすりゃいいんだ...。


796aac2c099e8da9ea9f672901d7fa4e_s-640x321

636: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/03(水)18:14:47 ID:gSD
生命保険に入っておけば良かった~と激しく後悔中
親がクズでナマポだから絶縁して俺が妹養ってるんだけど、生活費と妹の学費でいっぱいいっぱいだったから生命保険に入る余裕はなかった
まさかこんなに早く大病にかかるとは予想外で非常に困った…
俺が働けなくなっなら、死んだら妹のことどうすりゃいいんだ…
妹まだ大学二年生なのに
はあ…頭が痛い…
神様なんか信じちゃいないけど、こんな状況になったら神様とやらに恨み言の一つも言いたくなるわ
今まで親のことでさんざん苦労してきたってのに、この追い討ちはあんまりだろ
せめてあと数年待ってくれてもいいだろクソが
なんなんだよ本当

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 08:25| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
共働き 借金 愚行 退職

2017年12月31日

父親が家族に相談なしに仕事を辞めてきた→それから数年経ったが…

02

649: おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月)23:01:57 ID:lOL
数年前、父が30年勤めた会社を辞めてきた
私たち家族には一言も相談はなかった
共働きなので金銭的な問題はまだ起きてないが、家事と仕事の両立で母は大分疲れが溜まっている
出来ることなら近くで母を支えたいが、私は実家を離れ地方の大学に通っているので難しい
退職直後に父は「すぐに別の仕事を見つける」「今は採用の返事を待っている」などと言っていたが、それから数年経った今でも無職のままだ
私は以前から父が嫌いだったので面と向かって話すことはなかったが、アルバイトでもいいから仕事に就くように、家事を手伝うように母と説得した
皿洗いや洗濯、料理は嫌々ながらするようにはなった

しかし、父による家族への被害はこれだけでは済まなかった
いつの間にか退職金を使い切り、借金をしていた
どうやら趣味の時計集めとオークションによるものらしい
私も母も全体を把握しきれていないが、借金は百万円を超えるようだ
母は泣いて怒ったが、父が心を入れ替えるとは思えなかった
まだ隠れて借金やFXなどをやっているようだ

これは父の愚行のほんの一部で、全てはとても書ききれない
この先、私は耐えられそうにない

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 17:40| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
家族 浮気

2017年11月24日

失踪した母親が帰ってきた!→私に向かって「邪魔」と言い放ち弟だけ連れて行ってしまい…

f0060760_21345225
545: 名無しさん@おーぷん 2014/09/10(水)04:48:29
初めて書き込みます。
不馴れな上にとても長くなっております。
読みにくかったらすみません。

わたしが3歳、弟が1歳のときに、母親が失踪しました。
夕方に出張から父が帰ると、冷蔵庫と藤製の電話台以外の家財道具が一切なくなっており、ぐったりしたわたしと、同じくぐったりした歩行機に乗せられた弟がいたそうです。
何故母がいなくなったのか。
事情がわからない父は一人で育てるのが無理だったので(船で遠出をする仕事)、わたしと弟を新幹線で2時間ほどの距離の父方祖父母に預けました。
これが第一の修羅場です。(主に父が、ですが)
続きを読む
ラベル: 家族 浮気
posted by 鬼嫁 at 13:10| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
実親が嫌い
遺書 飲酒運転 毒親 オーストラリア

2017年11月06日

【愚痴】姉の遺書のせいでオーストラリアまで散骨しに行くことになった・・・

australia
897: 名無しさん@おーぷん 2017/04/12(水)20:03:58 ID:QHT
ニートの糞姉が俺の車で飲酒運転して、親の農場に突っ込んで地獄へ行った。
遺品整理してたら、糞昔に書いたお花畑な遺書が出てきて

俺は次の土日、オーストラリアに糞姉の遺骨をまきに行く事になった。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 11:15| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする