(-д-)本当にあったずうずうしい話
サンドバック 発達障害 就職 イライラ

2020年04月04日

内弁慶で乱暴ものの兄から逃れるために飛行機の距離の大学に進学したんだが、私の代わりに親に暴力を振るうようになり・・・

E381AFEFBC9F-3a6ab-thumbnail2.jpg
675: 19/12/01(日)11:04:06 ID:Ry.yd.L4
私の兄は子供の頃からすごい癇癪持ちで、内弁慶の乱暴者だった。
他人に対しては借りて来た猫のようにおとなしいが家では暴君。
三つ下の妹である私は文字通りのサンドバッグで「ムカついたら殴る袋」扱いだった。
中学生になったら癇癪は起こさなくなったけど24時間つねにイライラしてて、やっぱり私が殴られた。
親は兄の暴力を恐れて「刺激しないで」と言うだけ。私と母は殴られ蹴られ、父は見て見ぬふり。
そんなんだから早く家を出たくて、大学は飛行機の距離の県に進学した。
親は「お兄ちゃんをイライラさせる妹がいない方が落ち着くだろう」と思って進学に大賛成。
でも蓋をあけてみたらサンドバッグを失った兄の暴力は親へ向いた。
体格で逆転された父も暴力の対象になったらしい。
「帰ってこい!!」とひっきりなしに連絡があったが、伯父(父の長兄)が味方してくれて学費はことなきを得た。
ただし生活費の仕送りは止められたのでバイト漬けの日々を送りつつ、大学近くで就職。
それから一度も帰ってないが、携帯だけは繋がるようにしてた。
すぐ留守電に繋がる設定だけど、どっかにガス抜き場所があった方がいいとアドバイスされたので。
先日親から留守電が入ってて「お兄ちゃんは障害者だった!」という内容。
何の仕事も全然長続きしないから病院に行ったら発達障害ど真ん中だと診断されたそうな。
「だからお兄ちゃんのせいじゃなかった!全部障害のせい!障害ある可哀想なお兄ちゃんを家族で支えよう、帰ってくるよな?」だって。
やーだよ。もちろん無視します。

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 17:30| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
お風呂 両親 愚痴 図々しい

2020年02月12日

妹から「お風呂のタイルが破損したからお風呂を貸して」ってLINEがきたんだけど、数年前うちのお風呂の給湯器が故障して妹に「お風呂を貸して」って言ったときに…

712bda87-s-thumbnail2.jpg
573: 2020/01/25(土) 21:41:58.14 ID:IlHGoOys
近所在住の妹がマジで図々しい。
母のスマホに妹からラインがあった。
内容は(お風呂のタイルが破損した。お風呂を貸して。)
妹よー!アンタ、数年前にウチのお風呂が
給湯器故障して、私達が「お風呂を貸して」って言ったらアンタ何を言ったか覚えているの?
「夏なら未だしも冬でしょ?1日位お風呂が入れなくても問題無いでしょ?」と言い放った
じゃないのよ!今、その冬の時期にアンタは
風呂を貸してって言っているのよ!
何を考えているんだよ!厚顔無恥だよ!
両親に愚痴ったら、「昔の事はいいじゃない」
だって。何か両親の対応にもムカつく!

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 19:40| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
爆笑 遠慮 優待券 一流レストラン

2020年01月14日

私の旦那の優待で一流レストランのランチが1/3以下で食べれる機会があり何人かに声を掛けてたら、仲も良くない人が「行きたい」と言い出し…

image/_ind_bikkuri-str_imgs_b_d_bdc771ef.png
514: 2019/12/24(火) 16:11:52.34 ID:zi0UHhHF
(仮)の話として、私の旦那の優待で一流レストランのランチを定価の1/3以下で食べられる、という機会があり
何人かに声を掛けて盛り上がってたら、普段話もしない、別に仲も良くない人が入ってきた
行きたい行きたい!と言うので、まあ仲は良くないけど断るほど嫌いでもないのでOK
するといつの間にかその人が勝手に呼びかけて人数を増やし始めた
しかも知らない人ばっかり
いや6人(仮)までだから、と言うと、ぐるっと見渡して
「えー、じゃあ悪いけど(私)さんとAさんは今回は遠慮してくれない?」
と、まあまあ普段会話はしてたBさんとCさんを残し、そんなに親しくない私とAさんはお断りをwwされたww

私の企画でw立案した私がw断られるってwwなによほんとwww
私の持ってる優待券無しでどうする気なのwwマジでww

草生やすしかなかったわ
もちろんAさんBさんCさんも爆笑して、最初の予定通り4人で行くわ~とその人以下をばっさりやって終わった
さすがに気まずそうに引いてくれたからよかった
「券だけくれればいいから」までは言わなかった分少しはマシなのかもしれない

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 08:40| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
無視 SMS パシリ 結婚式

結婚式に一緒に行く予定だった友達から「遅れそうだからパンスト買ってきて~」とSMSが届いたんだけど、私は既に会場に着いていて…

8+
495: 2019/12/12(木) 21:49:48.59 ID:ej6No4CP
5月くらいに地元の知り合いの結婚式があったんだけど、そこで起こったずうずうしい話……かな?

私が先に結婚式会場にいたんだけど、一緒に行くはずだった友達からSMSが。

「私遅れそうだからパンスト買ってきて~」

え?って思って「もう結婚式会場だよー」ってだけ送ったけど、よくよく考えると駅から離れた場所に友達の家があるんだけど、家の近くとか駅向かう道にたくさんコンビニとかあるんだよね。コンビニにパンストって売ってますよね?
とりあえずまた買ってきてと来たから無視。もともと「お昼買ってきて」ってめっちゃパシる子だったんだけど、パシる上にお金渡すの忘れてる子だった。

私はパシリじゃないし、面と向かって言えない私も私。

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 08:10| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
発達障害 サンドバッグ 暴力 イライラ 癇癪

2019年12月27日

兄は子供の頃からすごい癇癪持ちで妹の私はいつも殴られていた→早く家を出たくて県外の大学に進学したんだけど…

de09c120
675: 19/12/01(日)11:04:06 ID:Ry.yd.L4
私の兄は子供の頃からすごい癇癪持ちで、内弁慶の乱暴者だった。
他人に対しては借りて来た猫のようにおとなしいが家では暴君。
三つ下の妹である私は文字通りのサンドバッグで「ムカついたら殴る袋」扱いだった。
中学生になったら癇癪は起こさなくなったけど24時間つねにイライラしてて、やっぱり私が殴られた。
親は兄の暴力を恐れて「刺激しないで」と言うだけ。私と母は殴られ蹴られ、父は見て見ぬふり。
そんなんだから早く家を出たくて、大学は飛行機の距離の県に進学した。
親は「お兄ちゃんをイライラさせる妹がいない方が落ち着くだろう」と思って進学に大賛成。
でも蓋をあけてみたらサンドバッグを失った兄の暴力は親へ向いた。
体格で逆転された父も暴力の対象になったらしい。
「帰ってこい!!」とひっきりなしに連絡があったが、伯父(父の長兄)が味方してくれて学費はことなきを得た。
ただし生活費の仕送りは止められたのでバイト漬けの日々を送りつつ、大学近くで就職。
それから一度も帰ってないが、携帯だけは繋がるようにしてた。
すぐ留守電に繋がる設定だけど、どっかにガス抜き場所があった方がいいとアドバイスされたので。
先日親から留守電が入ってて「お兄ちゃんは障害者だった!」という内容。
何の仕事も全然長続きしないから病院に行ったら発達障害ど真ん中だと診断されたそうな。
「だからお兄ちゃんのせいじゃなかった!全部障害のせい!障害ある可哀想なお兄ちゃんを家族で支えよう、帰ってくるよな?」だって。
やーだよ。もちろん無視します。

この記事の続きを読む >
posted by oni001 at 19:40| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
電車 女性 ため息 故意 図々しい

2019年03月18日

電車で座っていたら女性が私の前に立ち舌打ちとため息を連発→そして私の足の甲を力いっぱい踏みつけてきて…

1544

292: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/17(日) 08:38:06.98 ID:HjC7obCp
私は52歳男性です。
 
先日電車で座っていたら、
二十代と思しき女性が乗ってきて、私の前に立った。
すぐに舌打ちとタメ息を連発しだした。
そして私の足の甲をぎゅううと力いっぱい踏みつけてきた。
 
二分くらいで次の駅に着いたら、近くの席があいたので、
その女性はそっちに向かったのですが、
向かいながら持っていたカバンを、
故意に私にぶつけていった。
 
ずうずうしい・・・・でいいのかな、この話。

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 07:40| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
面接官 モスクワ 女子大 図々しい 就職難

2019年01月16日

面接を受けたら面接官に「本当は女子大卒はいらない。モスクワに言って営業所を開設できる人材が欲しいんだ」と言われて…

31

373: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/11(日) 06:03:23.72 ID:ASVgeDqI
数年前の就職難の時代の話です。
女子大卒業予定者が某企業の就職面接を受けた時、面接官から言われた。
「本当は、女子大卒など要らない。モスクワに行き、営業所を開設できる人材が
 欲しいんだが・・・」

そんなら、商社から年収2千万以上でスカウトして来い。
本当は手取り20万程度で欲しいのだろう。ずうずうしい!!

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 19:10| Comment(9) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
修学旅行 USJ 先輩 義理 姪っ子

2019年01月04日

先輩に「姪っ子が修学旅行でUSJにいく」と話したらお土産を買ってきて欲しいと頼まれ…

31

467: おさかなくわえた名無しさん 2016/11/27(日) 20:59:04.93 ID:XTQmb3xC
先輩との会話
『うちの姪っ子今度修学旅行で、USJ行くんですよ』
『あ、あれ買ってきて欲しいんだよね、百味ビーンズ。子供たち食べたことないし』


図々し
私ならともかく、姪っ子にそんな義理は無いわ

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 17:40| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
お下がり 子供 元カレ 思い出 断る

2018年12月11日

元彼に「子供服のお下がりちょうだい」って言われたんだけどすごく図々しくない?

ダウンロード (38)

215: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/29(日) 21:37:05.52 ID:kK4BpEFg
三年以上音沙汰なかった元彼に子供が出来たらしく突然子供服のお下がりを要求された。
無難に理由付けて断ったけど、なんで子供の思い出が詰まったお下がりを、元彼と知らない女夫婦にやらんといけないんだ……
仮に私がとち狂ってお下がりあげたとしても、元カノから貰ったお下がりを自分の子供に着せるとか、スレタイ
あー別れてて良かった

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 20:40| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
(-д-)本当にあったずうずうしい話
警察 修羅場 窃盗 リアクション 通報 万引き

2018年11月14日

バイト先でおじいちゃんが万引きしたので警察を呼んだら「ああその人ですか」と言われ…

ダウンロード (13)

547: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/28(月)13:46:23 ID:RW9
修羅場スレに万引きおじいちゃんのことが書いてあったけど、数年前の年の瀬に私がバイトするスーパーでも
似たようなものを盗んだおじいちゃんをつかまえた
盗んだのは乾電池と豆乳だったっけ?なんかそれくらいのもの
少額だし、私の店では初めて捕まえた人だったので、お金払って家族に連絡してくれたら解放するよと言ったら
「お金ないし、家族もいない」と空の財布を投げつけられた
「さっさと警察を呼べ」と怒鳴られて、そこまで言うなら呼びましょう・・・と警察に通報したら
「ああその人ですか」というリアクションでナニソレ状態

警察が来て連れて行ってくれた時にちょっと話を聞いたんだけど、おじいちゃんは家がない人らしい
それで寒さが厳しくなると近隣のスーパーで万引きして、ちょっとの間だけ警察のお世話になるんだそうだ
今でこそ「ああよくある話だね」と流せるけど、当時は他人様に迷惑をかけたあげくに税金で生活しようだなんて
図々しいやつだと憤慨したもんだ

結局、どういう流れになったは知らないけど、おじいちゃんは起訴された(うちも被害届出した)
電池やら豆乳やらでどれだけの罪になるのだろうと思って、法学部の弟連れておじいちゃんの裁判の傍聴に行った
裁判で明らかにされた盗品・・・電池、豆乳、新聞、消しゴム、パンなどなど100円~300円くらい物もばかり
それで懲役○年というのになってびっくりしたよー
一緒に行った弟から累犯窃盗というのを聞いて、ああそういう仕組みなんだと納得
あとあのおとなしそうなおじいちゃんが前科二桁というのにもびっくりした
裁判でその前科の内容が説明されてたけど、どれもこれも今回のと同じような件だった
少額窃盗で前科二桁って、実はよくあることらしい・・・なんて世の中だ

続きを読む
posted by 鬼嫁 at 11:40| Comment(6) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする