衝撃
義父 衝撃 バカラ

2022年09月26日

【は?】義父に『バカラのグラス』を割られた結果→義父「たまたま当たっちゃって割れちゃった☆」

tehepero3_man (6).png
289: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)08:15:58 ID:LE.zs.L2
同居の義父がまた私のバカラのグラスを割りやがった。
2階(私達夫婦の居住階)のコレクション棚に置いてあるのになんで「たまたま当たっちゃって割れちゃった☆」なんて事が起きるんだよアホかよ。
てか私も旦那もいないタイミングで2階に勝手に入るなって言ってたじゃん。
「趣味の悪い金持ちの道楽」だって笑うならこっそり自分の友達呼んで自慢に使うな。バレてないと思うなよ。
あー腹立つ。
オススメ記事
まとめサイト速報+

292: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)11:54:11 ID:qh.sp.L9
>>289
旦那からキッチリ抗議と賠償請求、飾り棚はオープンじゃないものにして鍵をかけて自衛、今後勝手に侵入して来るようなら別居宣言
旦那が動かないなら一人でも別居
これぐらいはやってもいいと思います


294: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)13:10:12 ID:LE.zs.L2
>>292
前回しでかした時にすでに旦那から「次は無い。」って宣告されてるから今回で追い出す。
バカラコレクションは私の亡くなった祖父の形見だから「弁償しまーす。」と言われる方が思い出をお金に変換されてる気分だからいらない。というかされたくない。
ちなみにコレクション棚はもともと簡易ではあるけど鍵付きだった。
それが前回の「なんかよくわかんないけど壊れちゃった☆」事件以来しっかりした鍵を取り付けたら、今回は棚に義父友人が寄っかかって記念撮影→棚が揺れてグラス落下となった。
あいつらはまじで空き巣だと思ってる。
293: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)12:19:03 ID:h1.sa.L15
>>289
夫婦のエリアに侵入して勝手に人のものいじくりまわす義親とは同居できんな…泥棒や空き巣や覗き魔と同居するようなもんじゃん
295: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)14:07:46 ID:Ib.7i.L1
>>289
鍵を勧めようとおもったら、それより酷い有様でほんとうにお気の毒
弁償っていっても廃盤になっている可能性もあるよね。
食器にも流行があるからもし手に入るなら探して空白を埋めたい。

時間の経過で、
たかがガラス器って言われて気持ちを踏みにじられることがあるから
ちゃんと周知して侵入犯の非道と今後の対応を後に判る形にしておこう

ガラス器が問題なんじゃ無い。形見のコレクションで揃っていることが大事で留守中私室を嗅ぎまわるようなデバガメと関わらないことが望みだ
296: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)15:39:35 ID:t0.gq.L3
お祖父さんが変な人を炙り出してくれたんだね、現時点で旦那もまともで良かったわ

あと、コロナ落ち着いたらデパート行って好きなデザインのバカラを1つ買ってみたら?
お祖父さんが楽しくコレクションしてた気持ちを、孫の289が少しでも追体験するのもありだと思うよ
297: 名無しさん@HOME 20/05/30(土)16:42:50 ID:LE.bs.L2
>>295
生前祖父がよく「ここにあるのはオールドバカラ?がほとんどだから、売ればばあちゃん(祖母)に文句言われないくらいの小遣いになるんだぞ!w」と言ってたからそれなりにいい値段の物っぽいので、口だけ魔人の義父は絶対に弁償しないどころか探しもしないと思う。
まぁ義父が頭悪い上に無駄に見栄っ張りなのは親族含め周りもよく知ってるから、同居解消=義父がなんかしでかしたなってのは言わなくても伝わるだろうから。
もう義父の事で何一つ行動を起こしたくないのも大きいけど。

>>296
祖父の形見だからバカラを大切にしてるけど、コレクションそのものに対して私個人としては「キラキラでかっけー。」くらいの感情しかないからな~w
「お皿やグラスなんて食べ物乗せられて飲み物入れられるなら100均で十分!」ってタイプの私には手がでないw
バカラの値段的な物はよく知らないけど、こっそりコレクションを増やす度に祖母に家を追い出される祖父を見てたから、例え買ったとしても「これ1つの値段であんな事が出来たのに、こんな物が買えたのに。」ばっかり考えちゃいそうw

引用元: ・https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1589245879/


こちらの記事も読まれております。
posted by oninab at 11:15 | Comment(0)
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください