鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 愚痴

 (0コメント)

552

143: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/17(金) 17:28:29.85 ID:wAIs4w3L0
相談事ができないこと

基本的に私は誰にも悩みとか言わないんだけど、どうしても辛くなった時、やっぱり心を開いてる彼に相談したくなる。それでも半年に一回あるかないか。
でも、悲しむそぶりを見せると、急にめんどくさがる。
疲れたそぶりを見せると、張り合ってくる。
たぶん不幸自慢だとか自虐風自慢だと思われてる。
弁解する以前に、「あ、そういう感じなんだ」って悲しくなって、いつも私はその先を話す気がなくなる。
心配してくれるか、話を聞いてくれるか、期待してるのも悪いんだろうけど、そろそろ辛くなっちゃった。
5年くらい付き合ってるし、普段はいつも笑ってていい関係なのに、変だな。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

b817552c-s

80: おさかなくわえた名無しさん 2017/02/15(水) 07:06:43.05 ID:tiG5Ax2I0
彼の実家がど田舎すぎる…
村にスーパーどころかコンビニ1つないし、村の役を何個もやってて休みの日もほとんどそれで潰れる
村八分に会いそうな感じのじめっとした感じだし、村の80%以上は高齢者…
結婚は人生の墓場という言葉を連想させそうな感じだからとてもじゃないけどついていけない…

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (2)

836: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/31(月) 00:57:12.06 ID:yqh1K+Y/0
7年くらい付き合ってたらしい元カノの写真をばっちり残しているとこ
付き合いたての頃になんかの拍子に見てしまい、今更になってもやもやしてしまった…
「消してほしいなー」と言えば「いや、今の俺を作ったものだし…」という
私の器が小さいような気もして色々と泣きたい

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

254

800: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/29(土) 10:37:45.90 ID:mwqlthaq0
彼女と同棲するようになって気付いた変な習慣に引いた
どんな習慣かっていうと、出かける前に鏡の前に立って自画自賛しまくってる
「ん~!今日も私は可愛いっ!天使!」「私の美しさは後光がさすレベル!私の後光で今日も世界が明るい!」とか
一応そんなことやる理由はあって、彼女は醜形恐怖症の元引きこもりで、自画自賛して気合をいれないと外出する自信がないらしい
自分で引きこもりから抜け出したのは偉いと思うから無理に止めさせる気はないけど、ナルシストっぽくて見てて痛いから正直止めて欲しい

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

37
796: おさかなくわえた名無しさん 2016/01/18(月)09:46:38 ID:YZU
モンスターハンターで冷めた私の話、MH好きな人ごめんね
私は昔から格闘ゲームとかすごく下手だった。好きなんだけど、下手、MHも好きだったけど、たまに兄のを借りてプレイしても、下手すぎて2ndではフルフルも倒せなかった
兄には初心者なのに双剣使うからだろーとか言われたけど、倒せなくても双剣使ってるのが楽しいんだもん~とか言って、何度も何度もフルフルに向かっては倒されてた
私の場合皆がやってるところを見てるだけでも楽しくて、クラスの男子があつまって狩りしてるところにこっそり混じって見てるってことが多いくらい、皆がワイワイ言いながらプレイしてる空気を楽しんでた
お付き合いを始めた彼氏もMHが好きで、それが縁で仲良くなった
彼氏は好きなのにプレイしない私のことを気遣って、お古のゲーム機に投げ売りされてる中古のMHを渡してきた
私はPSPまでのMHしかしたことなくて、そのせいでDSは操作からあやうく四苦八苦、それを見た彼氏から
「あぁもうお前、なにしてんだよ、これくらいMHの基本だろ?ちょっとかせよ」
「なんでそこで鬼人解除してんだよ、やらせろ」
「ペイントボール当てられないとかなんだよ、よこせ」
「お前のせいで逃げられたじゃん、早く渡せ」
「最初のボスで力尽きてるし、お前才能ないんじゃないの」
何をしても開始十五分もすればディスられ、取り上げられ、私はMHを渡されたその日の夜にはDSをテーブルに叩きつけ「二度とMHはやらない、今すぐ出ていって」と彼氏を家から無理やり追い出した
その後彼氏が土下座して謝り倒してきたので、たかだかゲームごときで喧嘩するのも馬鹿らしくなり、一度は和解した
私はその時の彼氏の雑言が応えたので、MHには触れなくなっていた
彼氏がMHをしていても、スルーするどころかその間は存在しないもののように扱うようになった
MHの話題を振られても、私は生返事しか返さなくなった
彼氏もそれを感じていたようで、この前の新作発売の日、真新しいDSと真新しいMHを持って
「もう一度一緒にやろう、今度は楽しく一緒にやろう」と言ってきた
私のためにわざわざ自腹切って買ってきたのか、と思うと一度くらいは信じてみてもいいと思えた
最初は新作のMHの特徴を丁寧に教えてくれた
ネコ嬢からどんなアイルーをスカウトしたらいいかとか、料理のことを聞いても「今度調べておくよ」と気持ちの良い返事だった
でも最初だけで、私は一日一クエストか二クエストの速度で進めてたんだけど、5日目くらいに初ボスが出てきた
それまで好きにやらせてくれていた彼氏もそばで見てることになったんだけど
「あ、まず武器だけど」
「いい、やりたい武器でいく」
「ボスはね~」
「いい、自分で探す」
「あ、ボスいたね、最初は」
「わかってる」
「解ってないだろ、外してる」
「下手なんだから仕方ないよ」
「まあいいよ、弱ってきてからまた投げれば」
「わかってるから、静かにやらせて」
「お前が下手だから教えてやってんだろ」
「あっ、食らった」
「何やってんだよ足元にいたら当たり前だろ、頭使え
お前、なんでそのタイミングでアイテム使うんだよ
おい、カメラ、カメラワーク下手すぎ
ほらペイントボール投げろよ逃げんぞ
逃げたじゃんどうすんの逃げたら回復すんだよ?
さっさとかせよ、探さなきゃだろ
なんでかさないの?俺もうしらないよ?
あーぁ、時間かけすぎ、これ無理、絶対無理、もうやり直さなきゃ無駄だね、食事までとったのに無駄無駄、あーもったいない
人の話きかないからこうなるんだよねーお前学ばないよなー」
そこで私は静かに電源を切って、予め起動しておいたスマホの録音アプリを停止、彼氏は口をポカンとあけて目が泳いでた
「出て行って、二度目はない、サヨナラ」とゲームごと彼氏を部屋から叩き出した
復縁メールや電話がくるけど、もう無理だ
昔はあんなにMHが大好きだったのに、この出来事からMHへの100年の恋もスッと冷めてしまった
もうMHをしたいと思う気持ちも失せてしまい、ずっととっておいた昔のソフトとMHのためのPSPが鉄くずにしか見えず昨日全部売却してしまった

この記事の続きを読む >