鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 愚痴

 (9コメント)

5526

664: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/18(日) 01:38:45 ID:on1Xgv6x
小さな話ですまないけど

インフルで寝込んでたつい最近
熱が一気に平熱から40度近くまで上がっちゃって
ふらふらになりながらなんとか着替えて寝込んでそのまま丸一日
流石に汗臭いかな?と思いつつ、お風呂なんか入ったら悪化しかねないので
そろそろ身体でも拭こうかと思った時、同居してる彼氏が一言

『なんか香ばしい臭いがしてるからなんとかしろよ』

いや、昨日一日は本気で朦朧としてて着替えとかそういうの無理だったじゃん
知ってるじゃん!
とか言いそうになったけど、香ばしいって言い方がなんか笑えて力抜けて
ごめんなさいって言った後涙でた
確かに熱あって一日寝てたから汗臭かったろうし、申し訳ないけど…
でも熱有るときなんだかせめて『ニオうよ』的な言い方しないで欲しかった

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

700433_XS-min

549: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/15(木) 15:02:08 ID:ujwgpLyv
「体重50キロ以上はデブ。45キロ以下をキープしろ」
と言われた事。
は?50キロでデブ??45キロ以下をキープ?
もし将来人が骨粗しょう症やら何かの病気になったら責任とってくれるのか?

てかお前がデブを気に入らないように、
こっちはお前の チ ビ が気に入らないんだが。
20代男の癖に167センチかよ・・しかもガリガリで貧相だし。

あーあ、身長180くらいある彼氏が欲しいなあ。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (3)
539: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/15(木) 10:46:28 ID:uA9ygFKS
俺は空手やってて結構ガタイがいいんだが
そのせいか、付き合ってる女が高確率で虎の威を借る狐状態になる
一緒に歩いてると、周りのカップルを威嚇するかのようにガンくれるなんてのは定番で
友達だか姉妹だかが浮気されたから、相手の男を殴ってくれとか言ってきたのもいた
俺はおまえのポケモンじゃねーんだよ、と
まあ、格闘技ファンとか強い男が好きとか言う女にはこんなのが多い

で、そんな女らと別れた後、新しく好きな相手ができたんだが
俺がモタモタしてる間に他の男と婚約していた
それはそれでしゃーねーやと思い、お祝いを言いに行ったら
社員食堂で女友達相手に婚約者の年収を大自慢している彼女がいた
そんときの顔といい口調といい、ベクトルは違えど俺が嫌になるほど見てきた
虎の威を借る狐そのものだった

なんだ、こいつもかよ、と
恋人に自分の能力を絶賛され、頼られるのは男として嬉しいが
せめて品ってやつを身に付けてほしいもんだよ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

illust3793

404: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/12/16(日) 23:35:31.83
俺は自分自身でも色々と出来てない所が多いのは自覚してるんだが、
嫁も全く同じミスを何度も繰り返しているのに、俺に対してだけ上から目線でキツい口調で怒られるのが腑に落ちない
優しい口調で、これ忘れてたから気をつけてね。って言うと「は?自分だってやってるくせに」とか「あんたより少ない」だと…

今も、嫁と言った言ってないの口論になった。
俺はしっかりと嫁が口癖になってる単語を使ってたのを聞いていたので、言っていた!と主張するも
嫁は「そんなこと言ってない。私が言うわけない。捏造するな。本当最低。忘れてるわけでも気づいてないわけでもない!」と怒られた。


ただ今回は引き下がらないぞ!と決意した。
俺も嫁も時々ミスをするAという行動を、昨日嫁がやっていなかったので俺がフォローしておいたんだ
なのでワザと「Aって行動やった?」と聞くと、「今日ってか今やってるし」と帰ってきた。
「じゃあその前は?」というと「???」って判らない感じだったから

「昨日"は"忘れてたよね?俺が朝フォローしておいたんだけど
…気づいてた?気づいてないよね?忘れてることにも気づいてなかったよね?
ってことはさ、言ってない!忘れてないっていうけど
気付かないウチに口にしてたとか、言ったことを忘れるっていうのは
君もしちゃうことなんじゃないのかな?」

って言ったら
「はぁ!?まじお前ウゼー!!ほんっとうウザイ!!」って言われた^^

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

32591

173: 名無しさん@おーぷん 2017/11/16(木)23:14:51 ID:7fC
愚痴を吐かせて下さい。長いです。
本社勤務から店舗へ異動になりました。
それまでデスクワーク中心だったので、接客に戸惑いながらも充実した毎日を送っていました。
先日、本社の定例会議に出席した後、他の出席者達に誘われて飲みに行く事になりました。私は車で来ていたので、ハンドルキーパーをお願いされました。
和やかな雰囲気で始まった飲み会でしたが、皆の酔いが進むにつれて、徐々に会話の内容が仕事の愚痴に変わっていきました。
私も職場環境が変わった事もあり、時折共感しながら聞き役に徹していました。
そんな時、向かいに座っていた上司が強い口調で私を呼びました。
「おい、〇〇!」
上司は珍しく深酒しているようでした。
「お前の同期の××は、せっかく本社勤めになったのに残業続きで、どんなに遅くまで掛かってもサビ残扱い。可哀想だと思わないのか?」
「お前はいいよな!店舗では残業代が出るものな。ロクに仕事もできない癖に、この、給料泥棒め??」
突然罵声を浴びせられ、頭が真っ白になりました。他にも色々罵られたのですが、恥ずかしい話泣くのを堪えるのに精一杯で、言い返す余裕はありませんでした。
一旦切ります。

この記事の続きを読む >