鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 愚痴

 (22コメント)

index
687: 名無しさん@HOME 2016/03/30(水) 13:11:55.05 0
なんていうかさネタみたいな話で何故こんな厄介事がうちに降りかかって来たか
わからない。吐き出したいので書くけど身バレが怖いので若干フェイクあり
うちの次女にはそれはもう長ーく義務教育の頃から付き合ってきた彼氏がいるんだけど
お互い20代後半だしそろそろ身を固めようって事になったらしい
両家の顔合わせの段階ではお互い気安い仲で相手の親も含めて
大賛成って感じだったんだけど
彼氏の両親が「一応うるさい人なので曾祖父にだけは話をつけないとまずいので
一族の本家に娘さんだけ挨拶に来て下さい」と言い出した

ところが挨拶に行った先の彼氏の家の本家で、彼氏の曾祖父から
娘はとんでもなく面罵されたらしい「曰くブサイクで顔つきが気に入らない
こんなブスが嫁に来るとうちの家格が下がる。そもそもお前(娘の彼氏)には
ふさわしい家の娘との縁談を用意してあったのに
サラリーマンの家の娘のこんなブスを連れてきやがって。」
ととにかくブスを100回以上言われて娘は凄く落ち込んで帰ってきた
どういう事だと私も夫もカンカンになって彼氏一家を呼び出したんだけど
彼と彼両親は平謝りではあったんだけど
ただ「どうせすぐ死ぬ人ですから。」と軽い感じ
じゃあなんでわざわざそんな嫌なジジイの所に挨拶に行かせたんだ?と
詰問したら、彼の父親が
「勝手に結婚すると後が面倒くさいんですよ○○って聞いた事ありません?」と
○○ってのは彼の曾祖父のフルネームなんだけど
私は聞いた事が無かったんだけど、その瞬間夫は顔面蒼白に。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

2015-12-23_060110
444: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/11/29(日) 03:44:15.47 ID:DVL+HpYb
夜、旦那が「帰り道にたまたま会ったから」という理由で旦那弟をつれて帰宅した。
急なことで夕食の準備は二人分しかしてなくて…と言ったら旦那弟はもう夕食を済ませているから兄貴たちだけで食べて、と。
ごめんなさいねと言い旦那弟にはお茶とお菓子を出して私は夕食の準備をしていた。
親子丼と味噌汁、あげ豆腐の餡掛けをテーブルに並べ、箸や調味料を台所に取りに行って戻ったんだけど…

親子丼にあげ豆腐の餡掛けと味噌汁がぶっかけられていた。

旦那弟がふざけてしたらしい。
それだけでなく私の今持ってきた粉山椒をとりわざわざキャップを捻りザーっと掛けた。
その様子をみていた旦那は
「こいついつもこんなイタズラするんだよ」
と、仕方ないとばかりに言う。

怒りのまま無言でドンブリ持ってシンクに叩きつけて鞄ひとつで出てきちゃったけど、これからどうしよう…
とにかく食べ物で遊ぶ弟の神経と当たり前のように許す旦那の神経がわからん

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

index
511: 名無しさん@HOME 2015/10/24(土) 08:59:38.51 0
先に書いとくけど、うちは悪いことしたとは1ミリも思ってない。
むしろ図々しい義兄嫁と子供に腹が立ってる。

金曜がうちの子の誕生日で、CM見てほしがってた妖怪ウォッチのおまけつきケーキを用意した。
たまたま義兄嫁が届け物でうちに寄り、うちの子が妖怪の誕生日ケーキがあるんだよ言ったら甥が上がりこんだ。
ここまでなら子供(甥っ子)のしたことだし笑い事なんだけど
甥っ子がケーキが食べたいと泣きわめき、義兄嫁が抱えて連れ出そうとしたら大暴れ
義兄嫁が荒い息で「息子(=甥っ子)がアレルギーが出てケーキダメなの!泣くから!可哀想でしょ!!」といって
続けて「その箱頂戴!」つったのですごい驚いた、狂ったと思った。

息子が「だめ、ぼくのはこ」っつって逃げたから箱無事だったけどね!

義兄嫁とぎゃあぎゃあ喚く甥っ子を腕力で玄関から追い出した。
帰り道で甥が泣いてひきつけ起こしたと義兄嫁から苦情が来たが、うちのせいじゃない。
気を取り直して楽しく誕生祝が出来たとはいえ、義兄嫁と甥は許さん。

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

no title

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:54:12 ID:Aez
先日、3歳年下の義弟に、昼休みに会社の近くのカフェに呼び出されていきなり
「結婚を前提にお付き合いしてください、僕真剣です」と告白された

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

index
96: 名無しさん@おーぷん 2015/09/06(日)15:27:20 ID:zxV
夫の親族の家では嫁は手伝いを申し出るのが常識でしょうか・・・?

お盆に夫の伯父の家(夫の祖母も一緒に住んでいる)にお邪魔したのですが
後日夫の祖母から「あの嫁は何も手伝わなかった」とお叱りを受けました
お叱りを受けたのは義母なのですが、その後義母から私へ電話があり
「あなたはお客じゃないのだからちゃんと手伝うように」
と注意を受けました
夫にそのことを相談すると
「考えが古い人たちだからねwでも、手伝いますの一言はあるべきだよ」
と言われてしまいました

そのことでちょっとモヤモヤしていまして・・・

確かに義理とはいえ伯父さんの家なので、私は完全な客ではなかったなと反省しました
しかし「私だけ」が注意を受けたことがちょっと引っかかっていて

義母から「あななたちは完全なお客さんじゃないのだから手伝いを申し出なさい」とか
夫から「そうだね、僕たちもちょっと甘えすぎてたのかも。これからは二人とも手伝いは申し出ようね」とか
そういう言われ方なら素直に反省できたと思うんです

しかもお邪魔したおうちは義母のお兄さんの家であって私の結婚後の苗字とは違い
○○家の嫁は○○家に奉公しろってわけでもないという

あー・・・素直に反省したらいいだけなんですけどね・・・

この記事の続きを読む >