鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 因果応報

 (1コメント)

no title
263: 名無しさんといつまでも一緒 2014/04/10(木) 21:03:03.97 I.net
生死の話なので注意。

夫が交通事故で亡くなった。
不倫しててその不倫相手と○○山(その地方の定番デートコース、下山した先にホテル多数)で事故った。
事故の前に不倫が発覚してたんだが、
やたら相手をかばって慰謝料請求するなと言ったので
腹が立ってやり過ぎ?と思うくらい請求した。
弁護士さんには請求するだけなら決まりはないけど
受け取れるとは限らないよと言われてたけど
なぜか不倫相手はそのまま要求を飲んだ。 

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

6666666

927: 名無しさん@おーぷん 2015/11/10(火)19:11:32 ID:sxg
別スレで財布の話が出てて思い出したんだけど、高校生の頃、拾った財布をネコババした
ライブハウスで拾って、中身だけ抜いてポイ。
2万くらい入ってた

数年後、自分が財布を落とした
いつも貧乏で数千円なのに、その日に限って服を買おうとして2万入ってた

財布も戻ってこなかった
カードの再発行やらなんやら実に大変で、
当時自分が拾った財布の主に申し訳なくなった

因果応報ってあるのね
旦那はそういうの潔癖だから、絶対に話せないや

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

48299_249_2009-12-25-141602-m
283: おさかなくわえた名無しさん 2011/09/08(木) 02:11:37.44 ID:2heeL5cB
そういえばここ数年全然高校の同窓会のお知らせとか来ないなあと思っていたら、
ずっと幹事やってた同級生(男)が亡くなっていた。

しかも普通の死に方ではなく、超ブラックな会社の同僚にパシリにされ
なぶり殺し寸前までフルボッコにされたあげくに
深夜に生きたまま沼に突き落とされて溺死という悲惨な死に方。
そういえば地方ニュースで出ていたが、まさか同一人物とは夢にも思わなかった。

なぜならその死んだ同級生、クラスでも一番のいじめっ子でボス状態だったから。
いじめられてた訳でなくても顔会わせたくなくて同窓会のお知らせスルーしてたんだけど…

いじめっ子の末路としてはこれ以上ふさわしいものもないんだが、衝撃だった。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

a3a477c2

985: 本当にあった怖い名無し 2013/09/28(土) 10:29:33.47 ID:6biE6cKh0
特定されたくないので多少ぼかして書く 
私は学生時代、人間関係の立ち回りが上手い奴にいじめられていた 
そいつは現在家族持ち 
311の時、私をいじめた奴から逃げる避難所を聞かれて 
憎くて憎くてたまらなかった私は 
「緊急時のドサクサで嘘の方向を教えて 
ひどい目にあわせてやろう上手くいけば殺せるかも!?」と 
一瞬で判断し本来の避難所とは別方向の避難所を教えようとしたが、 
実際口に出そうとするとチキンでビビリの私は 
正しい避難所を答えてしまった 
「あーあ、今のチャンスだったのに」と落胆し自分もすぐに避難した 
その後いじめ家族を見る事はなく不思議に思っていたら一家全滅していたのを知った 
?と思ったのだが自分なりに推測してみると 
正しい避難所を答える時、私かなり動揺して変な喋り方になっちゃったんだよね 
「え、ええっと わぁぁ xxxxか かなああ?」みたいな 
そいつ私が嘘を言っていると読んであえて同じ位の距離にある別方向の 
避難所にいったんじゃないか、その途中で死んだのでは? 
と思うんだ

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (6)

60: 名無しの心子知らず 2011/12/13(火) 19:16:40.92 ID:IrEz4VBa
ありがとうございます。
これは私の母から何度か聞いた話ですが
近所に結婚当初から手癖の悪いおばさんがいて
たとえば近所で法事や葬式などがあったら
香典やお供え物をこそっとポケットないないする、
畑の野菜や花など自分ちの物のように持ち去っていくなど
しかもそれを割と年寄りの家でやるからたちが悪かった。
そんな事やられた家の人達も「高額な物ではないから」
「おおげさにしたくない」と言い警察に突き出す事が一度も
なかったので、泥おばさんも調子に乗って今日まで来た訳だが
最近その泥おばさんのアラサー娘が人の旦那を盗んで奥さんに
訴えられたそうだ。
慰謝料300万請求されたって我が家に泣きついてきたけど
祖母や母はざまぁwwとしか思わなかったとな。
「おじいさんの遺産がたんまりあるんですよね?」と泥が言って
うちの父が自業自得だ!とキレたらしい。
因果応報ってやつでしょうか?

この記事の続きを読む >