鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 鬼女 

 (8コメント)

no title

26: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/11/01(日) 17:09:28.69 ID:S1FXQIA20.net
差別的な発言するけどごめんなさい。 

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

577

935: 名無しさん@HOME 2012/05/22(火) 10:07:24.59 0
投下無いようだから、自分の人生最大の修羅場を投下する。

元がつくけど、最初に結婚した人は、とにかく直情的だった。
もうカーッとなると、後先が考えられないタイプ。
でもお互いに譲り合って、相手を怒らせること自体があまり無かったから、
それなりに平和に暮らしていた。
それが変わったのが、俺の浮気妄想に嫁が取り憑かれた時。
原因は、仕事が修羅場すぎて帰れなかったことなんだけれど、3日間
「仕事が忙しくて帰れない。ごめん」というメールだけで連絡して、
電話もせずに帰れず、ようやく帰宅したら家中のガラスが割られてて、嫁がいなかった。
最初は何が起こったか分からなかったけど、嫁の書き置きで、
嫁がやったこと、後悔して姿を消すことが分かった。
ガラスが無いので、雨とか雪がふりこんで、けっこう床も家具もメチャメチャ。
嫁の実家に電話したけど、帰ってない。友達のところにもいない。
嫁は仕事も無断欠勤。
結局5日間(俺が気づいてから3日)放浪した上で、帰ってきたけど、
今度はもう「浮気された。耐えられない離婚して」といって聞かない。
身の潔白を証明することはできないけど、タイムカード見せたりとかして何とか
浮気ではないと理解してもらったけど、それでも離婚の意思は変わらない。
メンタルクリニックに連れていこうとしても、言うこと聞かないし、ガラスや家具は
嫁の貯金と嫁実家が弁償してくれたけど、そんな仕事なのに浮気を疑って、家中の
ガラス割ってまわるような嫁の姿を想像するだけで、再構築するような気持ちに
なれなかったしで、慰謝料も何もせず、届けだけだして別れた。
別れてから半年ぐらいは、何か謝罪の手紙が来たり、逆に「浮気を疑わせた
お前が悪い」みたいな手紙が来たりとしんどかった。

それから10年経ち、今はお互い再婚しているけれど、ガラス片付けて、
窓にダンボール貼って、べっしょべしょに湿気た布団で真冬の風が吹きすさぶ中
寝た経験だけは忘れられない。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

1544

280: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)04:15:33 ID:5NG
先週の金曜日の仕事帰り、午後10時過ぎくらいに自宅最寄駅に着いた。
歩道を歩いていると向かい側から30前くらいの女が来て
そのまますれ違うかと思いきや、片側に寄らないで道のド真ん中を歩き
俺の肩と結構な衝撃でぶつかったのさ
こっちは会釈して謝ったつもりでも、この女は怒りが収まらない様子で
急に文句を言い出した。どう考えてもあの狭い道でド真ん中を歩かれちゃ
誰にだって迷惑。翌日、翌週、つまり今週の月曜にまたこの女と遭遇。
どうも顔を覚えてるらしい。俺も覚えてたから避けるようにすれ違うつもりでいたが
何やらケータイで誰かと通話。俺はそのまま自宅に歩いていると急にコートのすそを思い切り引っ張られ
振り向くと若い20代くらいの今時の男が、
「おまえ、この子と肩ぶつかったよな、ぶっ〇すぞ」
すごい周囲も見る大声。。。3発蹴られて俺がしゃがむと
今度はこんなんじゃ済まないからなと去りやがった。
俺は恐怖にかられて交番に行ったが、被害届を書いたものの
気にするな、よくあることと、あっさり片付けられる。
昨日からはさすがに恐怖を感じてルート変更で帰宅してるが
肩がぶつかて刺されるなんてことも現にニュースであるし
たまったもんじゃない。俺みたいな経験した人はいる?どう対処しましたか。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

s0eig09esug9eugyhy5-9huse-h
540: 名無しさん@HOME 2013/04/25(木) 22:17:13.17 0
免許の試験は引っ掛け問題がいやらしい

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

101

864: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/01(木) 09:58:06 ID:1Zro12wS
別れた後に妊娠してたから金をよこせといわれた。
エコー写真を見せられて「今三ヶ月なの」みたいなことを言われた。
でも最後の営みから4ヶ月くらい経っていたので、それは変じゃね?と思い
試しに「DNA検査をしよう、今は出生前でもできるんだ」と言ってみた。
本当にできるかは知らん。本当に間違いなく俺の子なら、ええわかったわ行きましょう、ってなると思った。

でも元彼女はそれを拒んだ。間違いなくあんたの子、と譲らない。
ならば「産んでくれ、俺には自分の子をコロすなんてできない」と言ったら
元彼女は顔色が変わった。どうしよう想定外です、みたいな。

結論から言うと妊娠は狂言だった。
エコー写真にはその妊婦の名が入るらしく、元彼女は友達のそれを借りて
名前を切り取って俺に見せたそうだ(貸すほうもアホだと思う、一点ものだよね?)
で、中絶費用ゲットウマー、という作戦だったそうで。
それがわかったら、自分はなんてろくでもない女とつきあってたんだろうって悲しくなった。
男相手なら騙せると思ったのかな…

この記事の続きを読む >