鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 衝撃的だった体験

 (5コメント)

00

798: 名無しさん@おーぷん 2015/05/07(木)13:13:51 ID:iT2
すみません、流れを読まずに投下。
2つに分けてます。

昨日、友達の買い物に付き合った。

最初に行った某カジュアル衣料店で、ボーダー柄のニットを気に入った友達。
「試着する?」ときいたら「こういうゆるめのニットは試着しなくても大丈夫」と言い、そのままレジに向かいお買い上げ。
次のイ○ンに向かう車の中でも、「すごくいいのが見つかってよかった~」「今日買い物に来て正解だった~」と話していて、そのボーダーニットがたいそうお気に入りの様子。

そして、イ○ンに着いて洋服のテナントを何軒か見ていたら、さっき買ったボーダーニットとほぼ同じデザインのニットを発見。
白地に紺のボーダーで色もボーダーの太さもほぼ一致。
まあ、よくあるボーダーニットだし似たようなのはけっこう見かけるしな~とは思った。
ニットの厚さが微妙に違うのと、値段はこっちのほうが500円程安かった。
その商品を持ってレジに向かう友達。
「え、買うの?さっきとほとんど一緒じゃん?どんだけボーダー好きなの?(笑)」と言うと、
「うん、さっきとほとんど一緒でこっちの方が安いから。さっきのは返品しに行く~」とさらりと答えた。
私、唖然。

イ○ンを出て、またさっきの某カジュアル衣料店に行き、レジで
「すみませ~ん、家で試着したらなんか違ってて…。返品したいんですけど~」と、平然とレシートと現物を出した。
家で試着も何も、家に帰ってねーし。
店員さんも、ショップ袋の状態を見て一度も開けられていないなって気づいたと思う。
それでもきちんと返品に対応してくれた店員さんはすごいと思った。

車の中で、「500円得しちゃった~☆」と何の悪気も無さそうに言う友達にスレタイ。


この記事の続きを読む >

 (8コメント)

no title
168: 1/2 2011/09/07(水) 22:01:32.82 ID:6svnr7F00
どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。 

とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、 
別の仕事を探していた。丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、 
9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。 
その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。俺が働く予定 
だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、 
迷惑料として5万円払うって内容だ。 

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

images (62)
622: 名無しさん@HOME 2014/02/01(土) 00:58:48.87 O
お願いします。
専業主婦の妻が家事を一切せず、娘(11歳)に家事をやらせることで悩んでいます。
茶碗洗いや米研ぎぐらいならわかりますが、家事のほとんどを娘にやらせてる状態で
娘も疲れきっているようです。娘は優しい性格なのでいつもニコニコしながら家事をしますが、
妻が後ろを向いてる時に妻の後ろ姿をすごい形相で睨むのを私は何度も目撃しています。(妻が娘のほうを向くと娘はまたニコっとします)
このままじゃ娘が歪んで育ちそうで不安です。
俺はできれば妻にちゃんと家事をしてほしいです。でも妻に何度注意しても駄目でした。
結婚前から家事を嫌がってる節はありました。
解決策お願いします。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

36

770: 名無しさん@おーぷん 2015/05/06(水)03:45:03 ID:wWJ
大昔おこずかいももらってないので母の日はかたたきけんや母の絵とかつんだ花を渡したが全然喜ぶどころか、「なにこれいらない」とか「ものにしてー」とか言われたことが成人過ぎて結婚した後でもスレタイ。
小学生でお年玉管理も親だったのにどこから買うような財産あるんだよと子供ながらに思った。
確かに祝い好きで今でも私たちに贈り物するのはありがたいけど、正直疎ましい。
むしろいらない。
花を持ってきて雑草なんて要らないって言われた昔から母の日一つにしろ人にプレゼントをもらう立場でも渡す立場でもトラウマ。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

411

857: 名無しさん@おーぷん 2014/12/07(日)20:01:58 ID:jWU
もう10年ぐらい前の話だけど、マンションの駐車場に向かう途中で
近所の奥さんが運転する車に撥ねられた。
撥ねられたと言ってもその時は軽い感じでポーンと突き飛ばされた感じ。
転んだ時の手の着き方が悪くて手首を骨折した。
その奥さん、両サイドに車が止まっている時のバックでの車庫入れが苦手で
そういう時は頭から突っ込んでたらしい。
で、車を出す時に後方を確認せずに、私が後を通っているところでバックしたわけ。
それもゆっくりじゃなくて、そこそこ勢いつけてのバックだったから
ランプがてかっ!って点いたのに気付いて慌てて走り出そうとしたが遅かった。
一応保険で出来ることは全部してもらったけど、何故か加害者であるその奥さん本人から
「駐車場内ではもっと気を付けて歩いて下さい」と注意を受けた。
車に乗り込むところを見ていればそりゃあ発進するかもーと思うけど
そうじゃなかったら駐車場に止まってる車に既に誰か乗ってるかなんて
そんなに細かくチェックする人いるんだろうか?
とりあえず「あなたも駐車場内はもっと慎重にお願いします」って言ってやったら
「勝てば官軍ですか」となんだか意味不明の返しをされた。
とにかくこの奥さんは変な人だと思って、それからは要注意人物リストのトップにしていた。
で、衝撃的だったのは、その1年後に全く同じ状況で小学生を撥ねたこと。
どんだけ急発進したんだよってぐらい飛ばされて、
しかも子供の両親の目の前で撥ねちゃったもんだから物凄い修羅場だった。
子供は幸い命はとりとめたけど、なんか色々大変だったらしい。(詳しくは知らないけど後遺症とか)
私を撥ねた時にもっとちゃんと反省していれば起きなかった事故かも知れないのに。
私もあんなたわけたこと言われた時に、もっともっと怒って文句言ってれば良かった。
世の中にはハンドル握っちゃいけない種類の人間が絶対いると思う。

この記事の続きを読む >