鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 衝撃的だった体験

 (7コメント)

febbc69bce143b510d330452ffb725c289b6fc4e1414337647
523: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/16(月) 10:29:19.16 ID:CIOYkhS6
私は身長160センチで体重が50キロの9号サイズのポチャなのだが、 
彼はとても痩せた女が好みだった。 
付き合うようになってから私に痩せろ痩せろとうるさい。 
彼女改造計画と言って、とにかく私に食べさせないようにする。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

55

782: おさかなくわえた名無しさん 2014/09/12(金) 12:41:39.61 ID:IXGYGSEO
メシマズ話は荒れるかもだけど、それ以前に食の躾を一切受けずに
放置されて育ったのかなと思ってしまった出来事。
最初に彼女の家に言って、ご飯作るねと言ってくれたので楽しみにしてたら
ご飯はパックご飯(まあこれはいいとして)、そしておかずは何とゆで卵だった。
「え?」という顔をしてたら「ゆで卵嫌い?」と言われた。
「やっぱり男の人だからこれだけじゃ足りないよねー」と冷凍ピザトーストを
焼いてくれた。パックご飯にゆで卵に冷凍ピザトースト。
料理は小さい頃から婆ちゃんに叩き込まれていたので、何か作ってあげようかとも
思ったけど、そのときは顔を潰しちゃいけないと思って楽しく食べた。
次に自分の部屋に呼んだときに手料理ご馳走したんだけど、作ってる間に勝手に
クッキーとか食べて、できたら「お腹いっぱいになっちゃったから遊びに行こう!」って。
もうダメだと思って少し後に別れた。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

7447

541: 名無しさん@おーぷん 2014/08/05(火)17:29:00 ID:???
幼稚園から中学まで、俺は悲しいぐらいモテなかった。
そんな俺の希望の光は、俺らの代から男女共学になると言う元女子高。
学校のレベルとしても悪くはない。(すごく良いわけでもないがw)
俺はそこを受験することにした。
そして合格した。
俺の1組は全32人中、男子7人。
ハーレムじゃあああ!
とwktkで迎えた入学式だったが、
俺のクラスの女子がブスしかいなかったのが衝撃だった。
そしてもっと衝撃だったのは、ブスの中にいてさえ俺は
一度も憧れの男女交際をすることなく卒業式を迎えたことだった。
卒業式の日、俺ってどんだけモテないんだ・・・と少し泣いた。
そして第2ボタンを桜の木の下に埋めてきた。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

1544

201: おさかなくわえた名無しさん 2015/08/21(金) 09:42:45.81 ID:a2WJE9be
夫の事で相談させてください。
夫婦どちらも30代、子供はありません。
気持ち悪い話かもしれません。


夫の部屋を片付けていたら変なダンボールを見つけました。
中身は生理用ナプキン、おむつ、子供用?ショーツ、使用済とかかれたショーツ、恐らく大人なDVDの山などでした。
最後以外は未開封であったり開封済であったり。
それがダンボールで3箱ありました。

夫との付き合いは結婚前を含めて10年以上あり、小さな女の子が好きだということもナプキンやおむつに興味があることも知っていましたが、性癖は人それぞれと思っているので「困ったもんだ」くらいにしか思っていませんでした。

しかし、夫のそういった趣味は現実的なものじゃないだろうと思っていたので(夫婦ともにオタクです)放っておいたのですが、今回色々見つけて不安になっています。
最近嘘をついている節もあって浮気かなぁとは思っていましたが、既に犯罪を犯しているのではと気が気じゃありません。
結婚前の話ですが、夫には浮気の前科がありその際の相手はデ〇ヘル嬢でした。
白状した夫がそう言っただけで事実どうだったかはわかりませんが。

長いようなので続きます。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

shutterstock_116386780

882: 名無しさん@HOME 2012/07/30(月) 17:24:03.92 0
私の人生最大の修羅場 

昔、自宅に中年の金持ちそうな夫婦と弁護士を名乗る男性がやってきて、息子と別れてくれと言われた。 
よく聞いてみると当時お付き合いしていた男性のご両親らしい。証拠もあった。 
見たこともない大金積まれて頭下げられた。 
でもそれどころじゃなかった。 

だって彼に数ヶ月前に紹介された母親と違う人だぞこの人 

目の前にいる人は、美人で賢そうでお金持ってそうな雰囲気で、なるほど顔は彼に似てる。 
でも前に紹介された母親は、優しそうでおおらかで上品で、さすが優しい彼の母親!って感じだった。 

ここが第一の修羅場。 

その後、いろいろあって紹介されたのが実は彼が母親と慕ってる、実質、彼を育て上げた家政婦さんで、彼のおうちが目玉が飛び出るほどのお金持ちだということが判明した。 

私たちもいろいろあって別れて、別れた4日後に彼が自殺したことをきいた。 
立ち直るまで2年修羅場だった。

この記事の続きを読む >