鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 衝撃的だった体験

 (7コメント)

111

963: おさかなくわえた名無しさん 2016/07/02(土)16:43:43 ID:rAX
小難しい話が続いてるけどくだらない別れ話の愚痴です

自分が少し悪いんだけど彼氏に別れを切り出された。
洗濯バサミで髪を留めているのを見られ、女を捨ててるような人だとは思わなかったと言われた。
しらんがな。

自分は毛量がものすごく多い。
3ヶ月くらいに一度髪を切りに行くたびに、
美容師に髪の毛ものすごく多いねと驚かれるくらい多い(美容室はその時一番安いところにいくので毎回違う)。
髪の量が多いせいでショートカットだと不格好になってしまうため、
いつもセミロングとロングヘアの中間ぐらいの長さで、普段は結いている。
半年前に彼と付き合い始めたが、私が就活と卒業制作に追われ忙しくなったため会う時間をとることが難しくなった。
そのため、彼のたっての希望でビデオ通話を良くするようになったのだが、
そのときに私が洗濯バサミで髪を留めているところを見られ別れを切り出された。

言い訳をすると、髪が邪魔だが長時間髪を結くと髪の重さで頭皮がつっぱり頭が痛くなるし、
普通に売ってる髪用のクリップだと髪が多すぎて止まらない。
大きい髪用のクリップだと髪の重さとクリップの重さで頭皮がryのため、
自宅では大きい洗濯バサミでまとめている。(洗濯用のものとは分けてるよ)

そもそも、写真とかビデオとか大嫌いなのにどうしてもとお願いされて、
家ではルーズな格好してるし、髪を洗濯バサミで留めていることもあり嫌だったのに、
何度もしつこいくさみいしいからってメッセを送ってきまくったりするから、
わざわざビデオ通話したのに、そんな理由で別れを切り出されてむかつくわー
まーでもそんな面倒な奴とすんなり別れられてよかった
っていう愚痴

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

4113

418: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/01(木) 08:14:42.99 ID:/lqYTK8A
当時私23歳、元カレ27歳。
5年ほどお付き合いした彼と結婚することになり、お互いの親への挨拶も済み式のこと等計画してた。
私も彼も保険に入ってなかったので、結婚のタイミングで入らなくちゃなーと思い、保険どうする?と聞いてみた。
すると「保険には入らないよ。」と言う彼。びっくりして「えっどうして?」と聞くと、
「俺は〇〇が死んでも金なんて要らない。だから必要ない。〇〇はそんなに金が欲しいん?」
そういうことじゃなくて…と色々説明したけど結局話は平行線のままだった。
他にもモヤることはあっても長くお付き合いしてきたんだしと目をつぶってきたが、この件で決定的に冷めてしまい結婚はなしに。
別れ際に保険のことが無理だったと話したら
「あれは、そのくらい〇〇のこと好きだって意味だった…そんな保険入りたかったなら入るよ。」だって。
あー全然理解してないなーと最後までびっくりだった。

この記事の続きを読む >

 (11コメント)

5

48: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/18(土)16:27:19 ID:jfk
ちょっとした愚痴。

アボカドが安かったので多めに買って、醤油で食べたり漬物に挑戦して楽しんだ。
という事を友人に話したら笑われた。
「アボカドはサラダにする物でしょw馬鹿みたいw」
醤油とワサビも美味しいよ、とか漬物レシピも良かったと説明しても鼻で笑われた。
「ちょっと変わったレシピを試したってことでしょ?でも気を付けないとメシマズって言われるよww」
…こんな全否定するような人じゃなかったのなぁ。
アボカドとエビとブロッコリーのサラダも美味しかったと言うと「そうでしょう!」と満足気w
なんか疲れたw

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

695

977: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/17(金)21:26:31 ID:ypX
少しだけお伺いしたいです。

うちでは旦那が食事を作ってくれているのですが、毎晩一汁三菜出してくれて、
私が帰ってくるのを待って本調理(焼く・揚げる・盛り付けるなど)をしてくれているので、
いつも温かい出来立ての食事を食べさせてもらってますし、私のリクエストにもほぼ応えてくれます。

このことを会社の友人に言うと、
「私そんなのできないわw旦那にはチンしてもらってるし、二菜で終わってるw」
「旦那さんすごいね」
ってほめてもらえました。
私には当たり前になってしまっていて分からないのですが、ここの人にとってもすごいことですか?

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード (4)

623: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/10(土) 20:46:38.58 ID:tEzEE5XC
正社員で採用された20歳の頃、
高校の頃から付き合ってる彼氏がいた。
遠距離恋愛だったけど、
月に2度は頑張ってデートしてた。

同じ会社の4つ年上の人から
軽く言い寄られるようになって
「彼氏がいるんで」と断っても
「ご飯くらいはいいでしょ?」
と、先輩だし断りきれずに何度かご飯を食べた。
私は奢られるのは貸しができるみたいで嫌なので
半額きちんと渡した。
受け取ってもらえなければ、次のご飯の時に
「前回出してもらってので」と全額出した。

ある日、彼氏が逢いに来てて
カーテンを閉めようと外を見たらその人がいた。
こっちを見ているわけでなくスマホを見ていたのだけど、
見張られてる気がして怖くなった。

この記事の続きを読む >