鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 衝撃的だった体験

 (0コメント)

5455

362: おさかなくわえた名無しさん ID:aPN69Cdx
俺30歳、妹27歳。
恥ずかしながら俺は20ちょいから絶縁されてた。
しかし先日ようやく雪解けとなり、何年かぶりに帰郷した。

家族揃っての話し合いとなったが、妹はいなく代わりに知らない男がいる。紹介もされない。
まさか妹の旦那とか?もうそんな歳か、本人はやっぱ来ないよな……とか思いつつ、その男が席を外した隙に母に尋ねてみた。

俺「あの人誰?」
母「(妹)でしょ」
俺「ファッ!?」

妹、知らない間に性転換してた……

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

4145

936: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/27(日) 07:28:43.14 ID:kgbpmgF3
電車内でカップルが喧嘩してた

男「お前いい加減にしろよ!」
女「何!?殴るなら殴りなさいよ!さあ殴れ!!」
男「ふざけるな!!」パシッ!!
女「いきなり殴られた!!いきなり殴られた!!」

少なくとも「いきなり」ではないだろ…
いきなりをなんだと思ってるんだ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

6699

520: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)09:34:24 ID:s5LwZTmqf
最近寒くなってきたねー。それで思い出した修羅場。

7年前の冬、その日は天気予報で今日は大雪になるから気をつけれって流れてて、朝から対した量じゃなかったけど雪が降ってた。
大雪になる前にベランダの物干し竿下ろしとくか~とベランダに出て窓を閉めた。
(3歳と8ヶ月の子供達がいるから部屋が冷えない&外に出ないように。)
物干し竿をガタガタ下ろしていると後ろでカチャッて音がして、ん?と振り返ると3歳が鍵かけてドヤ顔。
「俺すごくね?w」とでも言っているようだった。
「ちょ、おまwまじかw」と思いながらも、この鍵かけは鍵開けとワンセットの行動なので3歳を誘導して鍵をまた開けさせたのだが窓が開かない。
え。とよくよく見てみると寝返りイタズラ大好きの8ヶ月、窓の下に付いてるキッズロック(子供が窓を勝手に開けないようにしておく非常に軽いボタン)を押しておったわい。
「やべーよまじかよ...。だが3歳を誘導すれば!」と思ったんだが、鍵かける→かーちゃんが「開けて~」言う→俺開けてあげる→かーちゃんに「ありがと~」ってチューしてもらえる!(・∀・)の絶対公式が崩れた3歳はパニクって泣きながら鍵をガッチャガッチャやってた。
「かーちゃーんんん!!お願い帰ってきてえええ!!あおーんんん!!」って泣き叫んでたから話聞いてくれない。
なんとか落ち着かせようと説得したんだがなんせ寒くて(物干し竿下ろすだけのつもりだったから長袖Tシャツに短パンの超軽装な上携帯も家の中w)唇真っ青でガチガチなってる姿を見て3歳更にパニックwww
「かーちゃんだ、だい、大丈夫だか、ら、おちつ「かーちゃーんんん!!いやあああ!!」と阿鼻叫喚。
そうこうしてたら子供達は泣き疲れたらしく寝だした。
助けを呼ぼうにも携帯は無い、叫んでも周りは田んぼのみで隣の家には到底声は届かない、「自宅のベランダで雪だるまになって死亡って明日のニュースになんのかなぁ...」とか考えつつ私の意識はログアウト。
目が覚めると病院のベッドだった。
何で私生きてんの??何で発見してもらえた??とキョトンとしてると涙目のトメがいた。
トメが怒鳴りながら言うには、愛しのムチュコタンを奪った私を敵認定してるトメが私の携帯に何度も電話してたらしく、「嫁の癖にトメ様の電話に出ないなんて!」とプンスカ家に来てピンポン押しても出てこないから勝手に作ってた合鍵で中に入ると孫タン達発見。
「嫁やっぱりいるんじゃない!キー!どこに隠れてるの!?」と探してみるとベランダで半分雪だるまになって顔が真っ青通り越して白くなってしゃがみ込んでる嫁発見。
あばばばばとなりつつ救急車呼んで私を風呂場に引きずっていきお湯をかけて温めてくれたらしい。
「しょうがなくよ!?しょうがなくあんたを助けてやったら腰痛が悪化したのよ!どうしてくれるのよふじこふじこ!」ってまだなんか言ってたけど泣きながらだからよく聞こえないし、私もそれ見て泣いちゃったから聞いてない。
無事退院してからは、トメを腰痛の病院に連れてってあげた。しょうがなくねw

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

24

557: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)11:49:42 ID:6Yg
高校を卒業して看護学校に入ったけど、在学中に病気してしまって看護婦にはならなかった。
看護婦は体力がないとつとまらない仕事だから、あきらめて会社員になった。
でも看護婦の資格はいちおう持ってる。
病気のこともあって結婚もあきらめており絶賛高齢喪女。
30過ぎて彼氏がほしいという気持ちもゼロになり、
幸い勤続年数が長いためそこそこの給与ももらえるようになって、この仕事関係の資格もとり
一人で生きていけるだけの収入&蓄えはある。

そんな静かな暮らしの中、上司から私が看護学校卒であることがバレた。
べつにバレてもいいやとその時は思って、まわりに聞かれたら「そうです」と受け答えした。
翌日から、縁談の話が山ほど来るようになった。
その全員が、高齢で介護寸前もしくは介護中の親をかかえた難あり物件だった。
両親ともに要介護で、知的障害の弟がいるバツイチ40代男性なんてのもいた。
親本人が売り込んでくるケースも多かった。
「うちの子はやさしくていい子」ってみんな口を揃えたように言う。
でもみんな「やさしくていい子」以上の長所は言わない。
「やさしすぎてどの仕事も向いてない」とかで無職というケースも2件あった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

images (100)
261: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/23(金) 20:45:56.50 ID:MZSkq/vG
男性へ。 

初デートで、家族の話ばかりすることにどういう意味がありますか? 
ときどきそういう男性と会うことがあり、不思議です。

この記事の続きを読む >