鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 衝撃的だった体験

 (3コメント)

david
309: 名無しさん@HOME 2015/06/27(土) 22:11:06.53 0.net
娘が彼氏連れてきたんだが、相手が出来過ぎていて困惑 
そして彼氏帰宅後娘の相談が謎で困惑 
50過ぎたオッサンの悩みには見えんかも知れんが若人達ちと聞いてやってくれんかのう

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

258

500: おさかなくわえた名無しさん 2010/04/04(日) 13:22:18 ID:D6qVox9P
会社の、定年間近のAさんが、飲酒運転して警察に捕まった。
うちの会社は飲酒運転したら即解雇なので、Aさんは退職した。

数日後、Aさんは普通に出勤して仕事をしていた。
どうも認知症だったらしく、退職したことを全く覚えていなかった。
上司がAさんに説明して、家に連れて帰った。

それから数日後、Aさんが亡くなった。
家の階段から落ちて骨折したのが原因だった。
落ちた後すぐ亡くなったわけではなく、骨折した脚で歩き回っていたらしい。
折れたことも分からなくなっていたようだ。

それまで普通に仕事をしていた人だったのに、認知症って恐ろしいと思った。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

252

461: 名無しさん@おーぷん 2017/03/05(日)12:13:28 ID:wDe
夫が浮気した。相手は娘と3歳しか変わらない10代少女。
発覚する朝まで大好きだったのに、それを知った途端スーっと覚めた。
家出中の女の子と出会うサイトみたいなものがあって、
出張した夜に女の子拾ってホテルに泊まらせて
その日をきっかけにズルズル付き合ってたらしい。
共働きで経済的に困窮してないし離婚はすぐ決意できたんだけど
私の父も義両親も夫を責めず
「若い女!でかした!」な態度だったのが衝撃だった。
怒ってくれたのは実母と夫の姉だけ。
娘は怒るというかひたすら気持ち悪がってた。

夫はすっかり浮気相手の少女にのぼせちゃって
自慢のつもりなのか義実家に連れてきた。
私も娘もいる席に。
(※以下差別的です、すみません)
相手の少女、明らかに知能が正常範囲じゃなかった。
一目見てわかるほど重度じゃないけど、少ししゃべったらすぐわかる。
幼稚園児くらいの子が「あのねーあのねーあのねー…」
って延々たどたどしくしゃべってる、あのしゃべり方。
私もショックだったけどそれ以上に娘がショックを受けてしまったので逃げ帰った。

その後義実家がてのひら返して「戻ってきて」と私にロミオってきたが
夫が離婚する気なこともあり、つっぱねてそのまま別れた。
娘のためにも復縁なんて有り得なかった。
結局なんだかんだで夫とその子は結婚しなかったらしいんだけれど
もう関係ないのでシャットアウトして詳細は耳に入れてない。
余計な余波としては、うちの両親の仲まで悪くなった。
母は私のせいじゃないと言ってくれるが、やはり少し申しわけない。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

7774

412: 名無しさん@おーぷん 2017/02/27(月)11:25:22 ID:Zl5
大事に育てた娘が、結納を済ませた直後から
義実家へ滅私奉公を強要され、婚約者の父から悪質なセクハラを受けるようになった。
娘の様子があまりにおかしいので問い詰めて、上記が発覚。
「でも婚約しちゃったし、周囲にも言っちゃったし」
とデモデモダッテに陥る娘に
とにかく向こうの御両親と婚約者さんと話し合うから!と会合の席を開かせた。

婚約者父はそっくりかえり、婚約者本人はヘラヘラオドオド。
さてどう言い訳するのかと思ったら
「父は(娘)さんの事を本当の娘のように思っているからスキンシップしたんですよ」
と言われた時が衝撃だった。
こんな事を本当に言う人間がいるのかと。
すでに怒りモードだった夫が
「俺は(娘)に××(セクハラの内容。書きたくない)なんかしたことはないぞ!
実の娘にそんな真似をするやつはケダモノだ!ケダモノに娘はやれん!」
と怒鳴った時の向こうのポカーン顔も衝撃だった。
心の底から、思いもよらない事を言われた!という驚愕顔をしていた。
「ケダモノとは何だ」「しつけがなってないから教育し直した」
とブツブツ言っていたけど
「若い女に××するのがそちらの家の教育方法ですか。ご近所に聞いて回りましょうか」
「出るとこ出ますよ」
と言ったら黙った。
結果としては仲人に連絡して、間に入ってもらって婚約破棄。
実の親の前で
「本当の娘のように思って猥褻行為をした」
と堂々と言い放つ人間がいた事がとにかく衝撃だった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

1006

363: 名無しさん@おーぷん 2017/02/23(木)15:45:29 ID:o5n
同じ大学だったさえない男の子にお付き合いを申し込まれた。
私はボッチだけど、ボッチだからこそまじめに勉強して授業も欠かさなかったら、
むこうからたまに講義のこと教えてって声かけられて時間があれば教えてあげたり、
お昼一人で食べてたら合い席頼まれたりして何となく仲良くなった。
仲良くなったといってもたまに一緒に勉強、一緒にお昼くらいで、
はたから見たら友人にカウントされるのかも微妙だったと思う。
でも大学で一番私が一緒にいたのはこの人だったし、かっこいいというわけでもなかったけど、
一緒にいても疲れないし、何となくOKした。
今年に入ってプロポーズされた。これもOKした。
私の両親は彼のことを結構気に入っていて(何度か家で食事をした)
このことを話すと喜んでくれた。
この間彼の実家にあいさつに行くことになって彼が私の家に車で迎えに来てくれた。
彼の家に行ってびっくりした。
とんでもなく大きな家だった。彼のご両親もご兄弟もやさしくて
彼との結婚を喜んでくれた。
あんなにお金持ちとは知らなかった。
父親は私を迎えに来た彼の車を見て腰を抜かしたと言っていた。
マセラッティって車らしい。
結婚してもいいのだろうか。うちの両親はただの公務員でほんとにふつうの人。
彼の家とお付き合いしていけるのかな。
ものすごく不安だ。

この記事の続きを読む >