鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 最悪の出来事

 (0コメント)

418: 名無しさん@HOME 2012/07/27(金) 11:07:50.46 O
小学校二年生の夏休み、妹と二人で二階の子供部屋で昼寝してた時に近所にちょっと出掛けた祖母の火の消し忘れで起きた火事に巻き込まれたのが修羅場

もうね気づいたら煙で逃げ道無いし、喉痛いし目は霞むし、かなきり声あげて泣いてしがみついてくる妹抱き締めて固まるしかなかった

死んじゃうよお母さんって二人で泣いてた時に部屋の窓ガラス割れて隣家にいた高校生のお姉さんお兄さんが顔見せてくれた時に本当バカだけど失神した

2人共帰宅した祖母の絶叫で飛び出してきて身一つで二階横の木に登って屋根に移り助けに来てくれたらしい
日中足腰弱いご老体しかいない近所、2人がいなかったら確実に死んでた

台所からの出火でいつ爆発するか分からない中、気を失った私を抱えて屋根から芝生に飛び降りてくれたお兄さんと妹を抱えて飛び降りてくれたお姉さんには今でも感謝しきれない

その後家には当然住めなくなりしばらく修羅場は続いたけど二年後に建て直せて今はそれぞれ家庭を築いたお兄さんお姉さんとの交流はずっと続いてる

ただ最近になって祖母が思い出したかのように私が失神した時に漏らしてた事や、助け出された時にずっと白目向いてた私を見て死んでるんだと思った

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

302: 名無しさん@HOME 2005/02/06 13:20:09
父親が独身のころ、交通事故で人を死なせてしまっていたこと。

就職活動中に、些細なことでけんかになって、何の気なしに
「じゃあお父さんは今の仕事好きでやってないわけ?」
と聞いた瞬間、母親にぶっ飛ばされた。
はぁ???と思ったけど、父親は黙り込んでしまい、
母親に「もう寝なさい!」といわれそのまま寝た。

翌朝、母が、
「お父さんは事故で相手を死なせてしまって、仕事も
変わらなくちゃならなかった。」
そう言ってきた。

そういえば、親戚が事故(軽微なもの)を起こしたときも、
被害者にとにかく誠心誠意お詫びしなさいと諭してた父。

ちなみに、相手方とはきちんとなってるようだけど、
それでもものすごく複雑だった。
娘としては父の心を思ってしまうけど、遺族や
被害者のことを思うといたたまれない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

509: 名無しの心子知らず 2012/06/16 17:32:54 ID:LS/WA07F
私もね、娘の友達ママさんに目つけられて
毎日のように、家の目の前の公園に来るようになったんだよ。
それは好きにしてくれたらいいけど、遊び終わると我が家の前に立つの。
そんで、道路沿いの台所の大きなサッシから、ずっと我が家を覗き込むの。
無言でずっと中を見られるの。もう露骨に覗く。
何度も気持ち悪い!!やめて!!と言っても
「あら~いるじゃん、中入れてよ~」って「無理!!」って
厚いカーテン買ってきて、ずっと閉める生活が一ヶ月。
精神的にきたけど、ある日娘が遊びに行って、私は体調悪くて
居間で横になってたんだ。
そしたら人の気配がしてね…目をあけると、そのママさんが
正座して横になってる私を覗きこんでるの。
悲鳴あげて「警察!!」って言ったら「私、精神科通ってるからムダ。大げさ」
と笑って出て行った。
すぐに保健所に電話したら、要注意でマーされてたよママさん。
それから役所が動いてくれて、人がついて作業所みたいなのに連行してる。
やっと自由時間が減ったのか、作業所で疲れるのか姿見なくなって安心。
距離感がおかしい人は、まともに対応できないよ。言葉通じない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

83: 名無しさん@HOME 2012/11/07 09:38:22
実母が末期癌で入院中、容体が急変していよいよ危ないって時に
トメが旦那と子供と一緒に面会に来た。
母はもう喋れず、呼吸困難になり、苦しんでいる状態だった。

せっかく来てくれたのでトメをベッド脇の椅子に座らせ、一応母とお別れをしてもらった。
すぐにどいてくれるかと思ったが、腰を上げる気配はなく、喋り好きなトメは延々と話をしている。

母はもう長くはないのは分かっていたので、少しでも話がしたくて
「すみませんが母とお別れをしたいので場所を代わって貰えますか」と言うと
「何言ってるの!嫁子ちゃんがそんな弱気でどうするの!
まだまだお母さんは大丈夫よ!そんな縁起でもないこと言わないの!」
と猛烈にまくしたてられた。

「そうじゃなくて、母と話がしたいんです!」
と言ってもギャーギャー喚き散らしているので、旦那に外に連れ出して貰った。
母はその日のうちに亡くなった。

空気がまったく読めない人なのは分かってたけど、ますます嫌いになったよ。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

168: 名無しさん@HOME 2014/02/16 08:48:32
夫と義妹の父親はパチンコ・競馬狂いで家業もまともにやらず
少しでも気に入らないことがあると暴力に訴える人で
夫も義妹は鼻や頬骨、腕を折られたことさえあったそうです
すぐには病院に連れて行ってもらえなかったらしく
2人ともよく見ると鼻筋が少し曲がっていました
母親の方は、そんな父親と父親第一主義の父親両親のいいなりで
「あなたたちが逆らうからあの人が怒る、頼むから波風立てないで」
が口癖だったそうです

そんな家で長男の夫は過干渉、義妹は放置されて育ちましたが
夫は家業を継ぐ条件で大学を出た直後に逃亡し
義妹を呼び寄せて大学に通わせました
成績優秀だった上、資金援助はいらないからとまで頼み込んだのに進学を許してもらえず
高校卒業と同時に見合い結婚をさせられそうになっていた義妹は
おかげで夢が叶ったと夫にとても感謝していました
私と夫が付き合うようになると「邪魔したくない」と夫との同居こそ解消しましたが
私たちの結婚、出産を心から祝ってくれて、2人の息子・娘も自分の子のように可愛がってくれました
自分もとても忙しい仕事に就いているのに、共働きの私たちをずいぶん助けてもくれました
夫の両親とは当然絶縁状態でしたし、私の両親は既に鬼籍に入っていましたから
義妹のサポートはとても心強いものでした

169: 名無しさん@HOME 2014/02/16 08:49:19
そんな時、夫が居眠り運転のトラックに追突され亡くなりました
まだ下の子は3歳で、あまりに突然のことに頭がついていかず
義妹と抱き合ってただただ泣くばかりでした
夫と私の職場の方々が助けてくださり何とか葬儀を終えたのですが
その直後、夫の両親が訪ねてきました
死亡事故ということで夫の名前が新聞などに載りましたから
それで所在が分かったのだと思います
私は初対面なので最初は誰なのか分からなかったのですが
義母に突然つかみかかられ「お前がたぶらかしたのか、お前が殺したのか」と罵声を浴びせられました
何が起こったのか分からず呆然としていると
今度は義父に跳び蹴りされ喪服と髪の毛を掴んで引きずられました
子ども達は火がついたように泣き叫び、私はとっさに子どもをトイレに入れて
その前に立ちはだかろうとしましたが
目をぎらつかせた義両親に「男の子をよこせ」「遺産と保険金を出せ」とめちゃくちゃに殴る蹴るされ
トイレのドアを無理やり開かれ息子の腕を掴まれて
もう駄目だと思った時、騒ぎに気付いた義妹が駆け付けてくれました
義妹は片手に置き時計(引き出物でとても重い)、片手に花瓶(玄関にあった)を持ち
義両親に向かって雄叫びを上げながら振り回しました
後で分かったことですが、その攻撃で義父は歯が3本と鼻が折れたそうです
「親不孝者」と罵られた義妹は
「お姉ちゃん(義妹は私をこう呼んでいました)たちに手を出すなら殺す、必ず殺す」と怒鳴り返しました

170: 名無しさん@HOME 2014/02/16 08:49:46
そこに近所の方の通報で警察が駆け付け私たちは難を逃れました
私はまぶたと唇が切れろっ骨が折れていたのと
近所の方の証言で先に義両親が手を出していたこと、子どもを連れ去ろうとしていたことがはっきりしたので
幸い義妹の行為が問題になることはありませんでしたが
義両親の方も義父に前科がついたものの刑務所に入ることはなかったので
すぐに引っ越してしばらくは義妹と同居しました
子どもたちはすっかり怯えきってしばらくは夜泣きやおねしょが続きました
その後の義両親の動向が不安だったので義妹が知人のつてを使って調べたところ
夫の遺産や私の息子を取り返す(?)と息巻いて訴訟を起こそうとするも
弁護士に相手にされず断念したようです
夫の祖父母が亡くなり家業がかなり傾いていたらしいです
その後、家業が完全に駄目になった際はまた押しかけてくるのではと警戒しましたが
結局義両親に会ったのはあの1度きりでした
あの時体を張って私たちを守ってくれた義妹の姿は忘れられません
義父に殴られて育った義妹がその前に立ちはだかるのはどれだけ勇気がいったことか
この春には下の娘が大学を卒業して義妹と同じ仕事に就くので
久しぶりに思い出して書いてみたらものすごい長さになってしまいました
おばさんの昔話に付き合わせてしまってごめんなさい

この記事の続きを読む >