鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 最悪の出来事

 (4コメント)

845

13: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/17(火) 22:17:12.69 ID:R+PKwBdu
小学校のとき、給食にケーキが出た。

当時の俺は食が細い&ケーキ嫌いなので
隣の女子に「ケーキいる?」と聞いた
そしたら「食べる」「あっ。。。ワタシも欲しい」「あっずるい」
って感じで女子3名くらいケンカとまでは行かないけど
取り合いこになった。

そこで教師(このときは担任でなく別の学年の人)に見つかり
「ケーキ1つで騒ぐな」
「名無し(俺)は、残さず食べろ」
と怒られ、三人+担任が見ている前でケーキを食べた。

元々食が細く、いつも給食は食べきれない俺だったが
頑張って食べた。そして直後に吐いた。

給食終わり頃の時間帯とは言え、まだ食べている人がいる中でもどし
まぁクラスはパニック。もらいゲロした奴もいた。

当時アレルギーうんぬんが言われ始めた頃で
・全校児童、アレルギーの有無を調べろ
・無理に完食させないでもOK
・もしかして食中毒?

ってな感じで教師にとって修羅場だった話。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

051

608: おさかなくわえた名無しさん 2018/02/10(土) 16:22:12.28 ID:l4pS7YkC
理不尽冷め。
数年前の冬、インフルじゃないけど風邪で高熱出して寝込んだ。
ピークが過ぎて少し落ち着いてきたころに、当時の彼氏がお見舞いに来てくれた。
寝てるそばにいてあげるって言われて嬉しくて泣きそうになった。
でも、熱出して寝れるか寝ないかでうとうとしてる時に彼氏は友達と電話をしてるのね。
彼氏は声が低くて、それがなんていうか物凄く体に響く。
クセで受け答えのたびに「うーーん」って言うんだけど、それも携帯のマナーモードみたいに響いて聞こえる。
本当は電話やめて欲しかった。ついてるだけでヒマなのは分かるけど、電話って向こうの声が聞こえない状態だから
彼氏しゃべる→(間)→彼氏しゃべる→(間)の繰り返しで伝わりにくいだろうけどすごく勘に障った。
普段ならそんなことはないのだろうけど、熱でうなされてる時には堪えた。
何度も浅く寝たり覚めたりしながら短い悪夢をいっぱい見た。

後日風邪が治ってからも彼氏の「うーーん」がトラウマみたいになってその度不快感が拭えず別れた。
思い出し改めて書き起こしてみても理不尽ですね、ごめんなさい…。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

63

619: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/29(日)09:57:36 ID:Mq0
お風呂から出ようと浴槽を跨いだ時に、足を滑らせて浴槽の淵に股間を強打してしまった。
私、「あがっ」という悲鳴をあげた後、うずくまって悶絶。

その悲鳴を聞いた父親が駆けつけてきて、外から「どうした?」と言ってるんだけど、私は痛みで呻くしかできなかった。
返事のない私に、これは只事ではないと思ったのか今度は母親もやって来て、十円玉で鍵を開けようとした。

年頃だったから(当時高二)、親に裸なんて見せたくなかったが、痛みでどうする事も出来ずに開けられてしまった。
両親は、股間を押さえてうずくまる私を見て怪訝そうに「え…どうしたの??」と聞いてきた。
私は力ない声で「淵にぶつけた…」とだけ言っておいた。

その後の夕食では、この事件が話の中心になって、「姉ちゃん男じゃなくて良かったなw」って弟に笑われた。
女だって十二分に痛いつーの。

淵に股間ぶつけるわ、親に裸見られるわで災難な一日だった。
あの日からというものお風呂の淵を跨ぐのが怖くなって、股間を押さえてそろそろと入るようになってしまった。

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

no title

403: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/23(日) 04:49:52.80 ID:/t/Q6QwZ
娘を産んでから元旦那が病的だと判明した。 

日増しに旦那そっくりになる娘を見て旦那は嫌そうに、 
「誰に似たんだか…」と忌々しげに睨んでた。 
親子三人で出掛けると会う人会う人「お父さんにそっくりね」 
と言われるたびに嫌そうにしていた。 
親戚に「父親似だな」言われるたびに「似てないよ、やめて」と否定。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title
674: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/10(火) 04:41:10.20 O
寝れないので投下

修羅場は結構沢山ある(父方両親に孫と認められない、父親私に興味が無く浮気・遊びで帰ってこない、父弟嫁に殺されかけるetc)

その中でも一番のトラウマ
新しい父親は厨二引きずってるような人
気に入らなければDV
当時小学生の私と張り合っては母にとっての一番が自分じゃなく子供なのが気に入らない
物欲が我慢出来なく、勝手にペット買う。子供が欲しいと思ってと私のせい
稼ぎが足りなく母にパートに行かせてるにも関わらず俺が養ってやってると威張る

そんなどうしようもない屑だから、両親はよく掴み合いの喧嘩をしていた
流血、家破壊当たり前
八つ当たりされるし、怖くてその場に居たくないのに、隠れてる間に殺人が起きそうな恐怖で動けず

特に離婚に発展した時はまさに修羅場

その日も喧嘩は母の些細な行動に継父がキレたことから

いつものように掴み合いの喧嘩をしてたんだけど、継父が母の目を殴った
容赦の欠片も無く

暴れる母の首を締めつつ玄関まで引き摺り閉め出す継父
外で開けろと暴れる母
恐怖だった

分けます

この記事の続きを読む >