鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 実親が嫌い

 (2コメント)

302: 名無しさん@HOME 2005/02/06 13:20:09
父親が独身のころ、交通事故で人を死なせてしまっていたこと。

就職活動中に、些細なことでけんかになって、何の気なしに
「じゃあお父さんは今の仕事好きでやってないわけ?」
と聞いた瞬間、母親にぶっ飛ばされた。
はぁ???と思ったけど、父親は黙り込んでしまい、
母親に「もう寝なさい!」といわれそのまま寝た。

翌朝、母が、
「お父さんは事故で相手を死なせてしまって、仕事も
変わらなくちゃならなかった。」
そう言ってきた。

そういえば、親戚が事故(軽微なもの)を起こしたときも、
被害者にとにかく誠心誠意お詫びしなさいと諭してた父。

ちなみに、相手方とはきちんとなってるようだけど、
それでもものすごく複雑だった。
娘としては父の心を思ってしまうけど、遺族や
被害者のことを思うといたたまれない。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

100: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/03 01:51:25 ID:HZIUjYkI
父親→田舎の長男として甘やかされた内弁慶の俺様DVカス野郎。
母親→わが身が第一で空気。
弟→父親に輪をかけた中卒でパチンカスでサイマーで特技嘘をつくこと隠れることなクズ。
私→幼少時からの父親からの暴力と母親からの無関心と弟からの度重なる盗難被害に堪えきれなくなり高校卒業と同時に家を飛び出す。
事件当日の経緯は、実家近くに住んでいる大変お世話になった親戚のお婆さんが老人ホームに入居される事になったのでそのお手伝いに行き。
その親戚の家の駐車場に停めていた私の車の鍵を弟に壊されて中身を盗まれたのでキレて実家にアイツを処分しろと父親に迫ったら急に包丁を持ち出して刺されました。
その後父親は何かを叫びながら外に走り出して行き、私は痛みを堪えつつ家の電話から119番しようとしたのですが電話が止められており使えなかったので隣家に助けを求めようとして玄関を這っているところを心配になって後を追いかけて来た親戚の人に助けられました。
まったくクズにかかわるとろくな事がないの典型ですよね。
後日談は、父親も弟も逮捕される事なく放置。ありとあらゆる公共機関に血縁がある田舎なんです、あいつら身内から犯罪者出さない為ならなんでもします、過去に飲酒運転した消防車に跳ねられた時も揉み消しされました。
悔しくて悔しくてしかたありませんでしたけど、自分がバカだったと諦めるしかありませんでした。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

278: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/09 14:11:50 ID:/Spfb1c8
3年前のGW中、弟がオートバイでのツーリング中に事故にあった。
一緒にツーリング中だった弟友人と警察から連絡を受けて
祖父を自宅に残し、両親+私とで大急ぎで約100キロ離れた病院へ向かった。
弟が運び込まれた病院へ行くと、弟友人と警察官+ジャージ姿の男性がいて
父がいきなり、「人の息子に何してくれとんじゃ!!~」と怒鳴りながら
ジャージ姿の男性にドロップキック、母がバッグで男性を殴りそのあと往復ビンタ
あわてて警察が止めに入るもぎゃーぎゃー喚きまくって話にならない
弟友人が大声で、「その人は助けてくれた方です~~」と叫んで
両親が我に返ると、男性は鼻血だらだら流して、胸を押さえてうめきながら倒れた。

279: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/09 14:13:54 ID:/Spfb1c8
警察官に話を聞くと
ジャージの男性は、たまたま通りがかった方で
車にバイクごとひき逃げされて倒れてる弟を、応急処置して救急車と警察呼んで
弟のバイクに貼ってあったお店のシールから
バイク屋に電話かけて引き取りの以来までしてくれていた。
男性は、あばらにヒビと腰をぶつけて入院
私たち親子は、ベットに寝ている男性の前で3人で土下座で
弟をほっておいて治療費と示談費用の相談をしなければならなくなった。
男性が40歳手前で独身だと聞くと父親が、「娘を世話係に置いときますから。」と
とんでもないことを言い出した。
実は私の縁談も両親の習慣湯沸かし器みたいな性格のおかげで数年前にご破算になり
その後は、私は家を出ていた。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

318: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/05(日) 18:09:04.81 ID:zdvqsw5w
ココでしか言わんが物心付いたころからトイレを部屋にして住んでた
オヤジは暴力家で俺と母に対してよく暴言を吐いてた
家族がトイレを使用したいときは部屋を出てじっと待ち
部屋で暇なときはトイレや床磨き等して、寝るときは体縮めてマット被って寝てた
ご飯はおにぎりを便器の蓋の上で食い具は下校途中に雑草摘んで飽きた舌を誤魔化してた。
世間の皆さんは一家に一人や二人こんなトイレ番役がいるんだと本気で思ってた。
まあネタをバラすと俺は母が外で作った子どもで疎まれてたんだ
それを親戚が集まる中、病死した母の遺骨を踏み砕かれながら言われ
俺はオヤジには恨みしかなかったんだと泣いた

無理して帳尻を合わせようとしてもいいことは一つもないな。
そこに愛情がないんならさ
母をばあちゃん達の地元の海に散骨にしてやったのはここだけの秘密な
幸せにはなれなかったけど心穏やかでいて欲しいんだよね。あの世でぐらい

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

270: 名無しさん@HOME 2014/01/24(金) 12:52:18.92 0
二つ下の弟が中学に上がってきて
小学校まではどうにかなってたけど中学に上がった途端
何をやらせても駄目な事が判明した

弟が実はサヴァン症候群とかそういうもので、何かに一点特化してるというならまだ分かるが
運動も駄目、勉強も駄目、性格も悪い(甘やかされたので俺様何様状態)
歌を歌わせたら音痴、絵を描かせたら無茶苦茶
そんなだから友達もいない、いじめられるほどの関心すら持たれてない

で、危機感を覚えたらしい親に「この子(弟)は絶対将来大物になるから、
進路の幅を広げてやりたい。姉のお前が私立に行ってしまったら、
学費の都合上弟が私立に行けなくなる。だからお前は国公立に行け!」と言われた
しかも「進学・結婚しても家を出ずに弟の面倒を見ろ」という命令付き
脳内が「ハァァァァ!?何言ってんの!?」とものすごい修羅場になった

しかしその後両親は私の担任教師に怒られ祖父母に怒られ伯母(母の姉数名)に
こっぴどく怒られて目を覚まし弟に厳しくなった
弟は中学を卒業し、高校(底辺しか受からなかった)に行っても
結局目覚めることは無かった 何が将来大物だよ…
私も天才とか秀才という訳ではなかったが弟よりはだいぶまともだったので
それなりの高校・大学に行って今は働いている

この記事の続きを読む >