鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 実親が嫌い

 (5コメント)

291: 名無しさん@HOME 2014/11/01(土) 20:52:57.48 O.net
ちょっと吐き出させて。

当方三十路半ばのバツイチ子持ち。7歳の娘がいる。

私は子供の頃から母親に虐げられてきた。父親は仕事ばかりで家にあまりいない人だった。
保育園に置き去り、ご飯がないのは当たり前、お風呂も3日ごと、テストで間違えると怒鳴られ真冬でも外に出される。
中学では制服を買ってもらえず(従姉が卒業生なので貰って事無きを得た)小遣いもほとんどなし(文房具を買うために毎月100円だけ)。
友達付き合いも、相手の親の働く会社や兄弟構成を言えないと友達じゃないと付き合いを制限され、この頃の友達は一人しかいない。
生理が初めて来た時は汚いと刺され、
高校に入ってからも同様で先に述べた従姉と同じ高校に行き、制服をもらい
こっそり自立に向けてバイトをしようものなら店に乗り込み怒鳴られ
高校卒業後、進学をきっかけに家を出た。
幸い学費だけは出したのでバイトで何とか生活をした。
ちなみに妹がいたがそちらは母親に溺愛された。

この記事の続きを読む >

 (15コメント)

942: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/05/12(日) 13:39:57.61
こっそり投下、長文で分かり難くてごめんなさい。私父にとってこれから修羅場っぽい。

数ヶ月前に彼よりプロポーズをされ、GWに互いの両親に正式にご挨拶へ。

私両親の実態で内心不安だった私の思考とは裏腹に、彼両親も現役社会人でまた優しい人だった。
彼が言うには「嫁姑戦争?ないと思うよ?あっても話せばわかりあえる」と心強いお言葉?を貰いつつ、顔合わせは無事終了。


私両親。毒親。姉と共にいつも死ねよ!と思ってる。過去にされた話などは彼にはしてあったけど、一応挨拶ぐらいはしておこうって。不安だったけど「なんとかなるよ」と言う彼。
私母は外面だけは良い空気。私父はどっかの企業の役員で俺様な性格な上、格下認定には思いっきり見下し罵詈雑言。糞。

この記事の続きを読む >

 (16コメント)

636: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/20(火) 09:14:50.99
俺とクズ母の関わり合いの長い修羅場。

俺が小学生の頃、母が浮気。それがもとで離婚。
俺は母と、母方祖父母の家に身を寄せた。
俺が中学生の頃、母に男ができて出て行った。
俺はじいちゃん、ばあちゃんと、徒歩15分ぐらいの距離に
住んでいる叔母夫婦にかわいがられて、ぐれずに育った。
よくぐれなかったな、と思う。
自分で言うと嫌味だが、成績もよく一流大学卒、
一流企業に就職。前途洋々だと思った。
就職直後俺が仕事の都合で一人暮らしを
始めて、じいちゃんが病死。ばあちゃんが一人暮らしになり、
クズ母がばあちゃんにすり寄るようになった。
ばあちゃんは心細かったのか、クズ母を受け入れたかったんだと
思うが、俺は断固拒否。この件は膠着状態で数年経過。

続く。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

413: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 02:13:34.16 ID:sleBM9Im
誰もいなさそうなので今の内に投下
長いです、ごめんなさい
携帯からだから改行おかしかったらすみません

小さい頃に虐待されていたらしい
私は三人兄弟の真ん中で、歳の離れた姉と年子の弟がいる
第一子が女だから次は男がいい!→生まれたの女→しかも体が弱い→育てるの辛い
だけど翌年ついに待望の男の子が生まれた!!
と思ったら私の後追いや赤ちゃん返りが酷くて母親が育児ノイローゼ
・返事が「はい」じゃない
・弟を抱っこしているだけで構えアピール
・オムツ取れた筈なのにおねしょ
みたいな事がある→腹立って虐待→後悔、の毎日だったんだって
父親は育児ノータッチのくせに子供が風邪をひいたり怪我をすると
「母親のくせに何やってんだ!」
って責めるから当時は精神的にすごく追い詰められていたらしい

414: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 02:15:01.70 ID:sleBM9Im
就職してお給料が出る度に両親に何かしていたら
時々ぽつりぽつりとこんな話を母親がしてくれるようになった
確かにヒスっぽい母親だけど優しい時もあるので驚き
あー大変だったんだなぁ、私すごく我儘だったんだな、うわー恥ずかしいし申し訳ないわぁ
とか思いつつも虐待された記憶が私にはサッパリない
「覚えてないから時効時効。今は元気な子なんだから良いじゃん」
なんて母親にいつも言って昔話を笑い話にしてた

だけど本当は1つだけ覚えてる
「つねる時にひねるの止めて。つねるのは我慢できるけど、ひねられると我慢できないの」
ってお願いしたこと
ぎゅってつねられるのはまだ堪えられるけど、それをぐーっと捻られるともう痛いの何のって
ふとした時に何故かこの場面ばかり脳裏を過るけど他の記憶はない
これは本当にあったことだったのかなぁと疑問だったので聞いてみたら本当だった
その時の私の必死なお願いを思い出すと母親は涙が止まらないらしい
申し訳ない

415: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/02(月) 02:17:25.22 ID:sleBM9Im
羨ましいとか寂しい感情が無くて、感情が乏しい奴だって言われてた原因が判明したし
かなり納得しているし仕方無いなって諦めてる
あと、子供とか動物とか小さいのが可愛くて大好きなんだけど
ふとした瞬間に破壊衝動的なものが込み上げてくる理由が分かって良かった
絶対に結婚はしない、子供も生まないって決めている
ちなみに母親に対して恨みとかは無い
彼女も当時は大変だったと思うし迷惑かけちゃってたみたいだし

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

302: 名無しさん@HOME 2005/02/06 13:20:09
父親が独身のころ、交通事故で人を死なせてしまっていたこと。

就職活動中に、些細なことでけんかになって、何の気なしに
「じゃあお父さんは今の仕事好きでやってないわけ?」
と聞いた瞬間、母親にぶっ飛ばされた。
はぁ???と思ったけど、父親は黙り込んでしまい、
母親に「もう寝なさい!」といわれそのまま寝た。

翌朝、母が、
「お父さんは事故で相手を死なせてしまって、仕事も
変わらなくちゃならなかった。」
そう言ってきた。

そういえば、親戚が事故(軽微なもの)を起こしたときも、
被害者にとにかく誠心誠意お詫びしなさいと諭してた父。

ちなみに、相手方とはきちんとなってるようだけど、
それでもものすごく複雑だった。
娘としては父の心を思ってしまうけど、遺族や
被害者のことを思うといたたまれない。

この記事の続きを読む >