鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 実親が嫌い

 (1コメント)

shutterstock_116386780
123: 1/2 2013/11/19(火) 09:57:46.29 ID:/NUXfpPo
うちの母親はタクシードライバーをしている。
というのも両親が離婚して、当時小学生&中学生だった私と姉を育てるため。
朝6時に家を出て翌朝6時に帰ってきて、その日は一日殆ど寝て、次の日また出勤。
とても大変な仕事だと思う。
だから私も一所懸命勉強しいい大学にいっていい会社にいって母を支えようと頑張った。
けれど大学院に進学したら「頑張りすぎ」で鬱になってしまい、ここ数ヶ月は自宅療養。
一人暮らししていた家を引き上げて実家に帰ったが、とても居たくない。
居たくない。実家に居たくない。実家を離れたい。
なんでこんな風に考えるんだろう?と時間をかけて考えてみたら、
「ああお母さんが私を独りにしたからだ」と気付いた。

母は、この十年間程で三人の男の人と付き合った。
再婚するかも~♪と連れてきたことがあるひとが三人というだけでもっといるかもしれない。
そして彼氏のできるたびに、弁当を作って届けたりデートだ旅行だと家を空けていた。
中学生のとき、風邪をひいているのに彼氏を優先されたこともあった。
中・高のお昼はコンビニだった。
夕飯は学校に行っている間に作られたものを独りで食べていた。
小学生のころから姉はバイト、母はデートで私は家に独りが殆どだった。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

man_okori
3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)11:27:45 ID:K2L

定年退職したとたん親父がヒマをもてあまして俺夫婦の事情に口を突っ込んでくるようになり
困り果てている。
俺夫婦は共働きでどちらも年収400万弱。
不足はないが裕福とも言えんし若いうちに働いて貯め、子作りは貯金がある程度溜まってからと話し合って決めている。
しかし親父が「嫁さんに専業主婦になってもらえ」とうるさい。
曰く「俺たち(親父と母)が弱ってきたら病院の送迎、付き添いは嫁さんにしてもらわなきゃ困る」
「仕事を理由にして呼び出しに応じない」「お前にいつまでも大黒柱の覚悟が生まれない」「女が稼ぐ家は滅ぶ」
最後のやつは特に意味不明。じゃ農家は全部滅びるだろうよ。
とにかく口を出すなと言って以降無視するようになったら、嫁に直接言うようになった。
「仕事をやめろやめろ」と留守電にみっちり入れやがって、嫁が怖がって聞かせてきた。
この不景気に正社員の座を失わせる権利が親父にあるのかと。
お互い怒鳴り散らし、物別れに終わった。
おとなしくなったんで終わったかと思いきや、今度は嫁実家の嫁母に電話して「おたくの娘に仕事をやめさせろ」と
毎日ガーガー言っていた。
嫁母さんは気の弱い人で言い返せず、嫁父は一昨年他界したから余計弱っている所へ毎日電話攻撃で
不眠症になってしまった。
もうね、怒髪天ですわ。男の更年期か?それともアルツか何かか?
ぶん殴ってやりたいが「暴力は負け暴力は負け」と自分に言い聞かせてこらえているよ…

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

555

880: 名無しさん@おーぷん 2016/09/05(月)07:10:34 ID:jUj
私の家は 関東周辺に住んでいた、私が小学校3-4年生の頃までは普通の家だったように思う。

だけど、転勤で母の実家に近いところに引越してから状況が変わった。

私の母は何かというと実家に行く。それも泊りがけで、子供も夫も引き連れていく
ほぼ毎週。金曜の夜は母の実家に父が直接帰宅して、月曜の朝そこから会社に行く

実家が下手に広くて1-2家族増えても困らない広さだってのが悪かったのかもしれない
祖父母も母に甘くて入りびたりでも何も言わなかった

そんな生活していると、自分で考えられなくなってくるみたい。退行しちゃう感じかな

子供のこともろくに見ないし、何かあったら祖父母に聞くって感じ。
だから同年代の父母からどんどん浮いてきて参観日でも知り合いがいないとかといって愚痴ってたけど、
暇さえあれば実家に入り浸ってて、近所付き合いもロクにしないんじゃ自業自得

他にも母親や父親が実家に入り浸っていた人の書き込みにもあるけど、親が実家依存ってことは、親の精神が子供だってことなのだと思う。
自分が面倒をみないといけない子供の世話がおろそかになって、家庭もおろそかになって家庭が崩壊してしまう。

私の父親は何も考えてなく、実家に行けば上げ膳据え膳で食費も浮くし、ぐらいにしか思ってなかったのだけど、
気が付いたときには、自分が近所から微妙に避けられている上に、「あそこの旦那さんは一体何やっているの」って噂にもなってた。
その後父親にまた転勤の話があるんだけど、ここでもう母は実家から離れたくないって付いていかなかったの。
実家に居候するってごねて、父親は仕方なく単身赴任、そこで目が覚めたらしいけどもう遅いよね。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

20120625142026
228: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/25(水) 14:19:27 ID:rySd5EMD
60目前の俺の親父が、有料出会い系サイトで
サクラにだまされて、会費5万円ふんだくられて、警察に泣きついてた。

あと、この親父はたまたま知り合った若い女に親切を装って自分の
唾液入りの食い物食わせたりしてた。ここまでいくと筋金入りの変態か・・・。
ほかにもスポーツ新聞のエロ記事を切り抜いて大事に保管していたりもした。

思えば俺が幼いころから、でかいスパなんかで、男湯に連れてこられた幼女や少女
のあとをつけてまわったりしてたっけ。男がどうこうって言うより、うちの親父は
性倒錯者なんだろうな・・・。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

th60N5S9MH
515: 名無しさん@おーぷん 2014/11/17(月)14:00:47 ID:jBOc5khrB
叩かれ覚悟で書くけど、私が「不細工じゃなかったこと」が衝撃。

うちの母は毒気味で、よく私の容姿をバカにした。
キツい暴言を吐くわけじゃないけど、「私子は子豚みたいな体系なんだから」とか、
「(身体検査で身長が伸びたことについて)足が伸びたんじゃなくて胴が伸びたんだよね」とか。
顔については「顎が無さすぎておかしな顔」とか「覇気がない」とか「魚が死んだような目してる」とか。

思春期になってニキビが沢山できると「肉ばっかり食べてるから」と言われた。
でも我が家の食卓は和食中心で、肉はあまり出てないから食べてないし、お小遣いも少なかったから買い食いもしてない。
ニキビは明らかにホルモンのせいだった。
あと私は家系的に剛毛なんだけど、無駄毛を剃るのを禁止されてた。
「アトピーなんだから無駄毛なんか剃ったら毛穴から血が吹き出るよ」と、
中学入学時くらいから言われ続けるようになった。

そんなこんなで母からは呪文のように体系と顔のことでチクチク言われていたんだけど、
高校の時に何故だか無理矢理化粧をさせられた。
その結果、出来上がったのはどう見ても時代遅れな化粧。
顔は真っ白に塗られて、眉毛は凛々しく書き足されて、真っ赤な口紅を塗られた。
チークやマスカラはなし。
当時、私は化粧の仕方なんてわからなかったので、「化粧してもこんなに不細工なんだ」と思うようになった。

でも都会の短大に進学した時に、明らかに自分一人スッピンなのは恥ずかしくなって、少しづつ化粧を覚えた。
そして無駄毛も剃るようになった(血は噴き出さず)

するとある時から「ハーフですか?」と聞かれるようになった。
私はもともと目鼻立ちがしっかりしていて、はっきりとした二重だったので、
少し化粧をするだけでハーフのような顔立ちになった。
(体系は相変わらずチビだったけど)

そして実家に帰った時に、ふと子供の頃の写真を見てみた。
すると、自分で言うのもなんだけど、凄く可愛い女の子だった。
色白で頬と唇はほんのり赤くて、本当にハーフのような顔立ちだった。

その頃からどんどん自分に自信が持てるようになって、
子豚のような体系と言われ続けていたせいもあって履けなかったスカートも履くようになった。
だからと言って、凄くモテたわけじゃないけど、人並みに恋愛は出来るようになった。

そして昨年結婚できた。

この記事の続きを読む >