鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 黒歴史

 (12コメント)

no title

593: 可愛い奥様 2009/10/26(月) 23:03:12 ID:zj7FQqLQO
ハタチくらいの頃、どうしても結婚したい遠距離彼がいたんだけど 
同じ年で大学生の彼はまだ結婚など考える状態でもなくて 
どうにか振り向かせたくて、あなたが結婚してくれないならこの人と結婚する!と 
同僚のブサ喪男を誑し込んで新彼氏に仕立て上げた。 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

momiji
316: 可愛い奥様 投稿日:2011/03/01(火) 22:55:23.22 ID:HtZb/BwN0
彼にフラレテしばらく記憶喪失になった。5日間何も口に出来なくなった。
そしてふと、復讐すればいいと思い、まず自分を破壊しようということになって、
しまったんだと思う。バブル入社でいい思いをしていた会社を辞める。
実家を出て一人暮らし、拒食症。どうにもならない状況が10年近く過ぎて、
毎日彼に憎しみを持って泣いていた。あるときは、彼が謝ってくれてやり直したいって
言ってくれたんで泣いて抱きついたら夢だった。悲しくて惨めで泣いた。
その夢を見たら、急に彼が今結婚して幸せなんじゃないかって悔しくなって、
何とかしなくちゃっていう思いが先行して、パート先の手短な男の人と擬似恋愛して
結婚した。それが今の旦那なんて誰にも言えません。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

images
75: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 18:19:27.61 ID:lr2I9Ik9.net
流れ読まずしょうもない話を。 

20代前半の頃、街で偶然中学の同級生と出会った。 
超ギャルギャルしい子に話しかけられたのだけでも地味女はびびってたのに、
その後に言われたことが衝撃的だった。

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

222

862: 名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水)23:48:19 ID:7Ay
昔、ニートが出来ると聞いて22で紹介された人と結婚した時代が黒かな?
正直、生理的に受け付けない以外相手に対してなんの感情もなかった。
相手は私の外見が気に入ったのかあっという間に入籍。
既に一軒家を持たれていたので猫を連れてそこで新婚生活を開始。

まず、「将来の子供部屋」と言われた部屋をねこ部屋に替えたw
猫を見て獣臭いって言われたことにイラッと来たし、後だしでネコアレと言われたからじゃあ隔離しかないね!って相手にも承諾させた
出張も泊まりがけの仕事もある人だったし子供もいないので、やることがほとんどなくて暇すぎで独身友達と遊び歩き。
生活費も結構な額を頂いていたが遊びや個人的な隠し通帳に少しずつ移動させたりして、定期的に「友達にお金を貸したんだけど帰ってこないの~」といって辻褄合わせた。
義姉が私を気に入ってくれて、よく家に遊びに来てくれたんだけどある日
「ハムスターをオスメス間違って一緒に入れたら増えてしまった。誰か飼ってくれる人いないか?」と聞かれ、預かった7匹を猫のオモチャ兼おやつにした。
義姉には無事相手が見つかったと話して、一組残して「可愛いから私も飼いますね♪」とゴマすって餌代、かご代を負担させた。もちろん、義姉の餌補給が遅れれば放置。
カゴは毎日綺麗にしてあるんだけど
お腹すいたのかたまに噛まれて頭来て地面に叩きつけた事は数回。

下に運悪くねこがいたら最悪な動画になるわけで…
ちなみに飼ってる部屋は同じなので(旦那が獣臭いの嫌いだからねしょうがないね)
常に捕食者の視線に怯えて、増えた子ハムが食物連鎖に飲まれてくのを見てたわけだけど今思えばかなり残酷だな。

言い訳だけどいるときは三食きっちり手作り、掃除は合間を縫って毎日やってたのでキレイだった。
猫の世話もいないときはゲージ、水もエサも定期的に出るしトイレもいいのなので一日ぐらい平気だったりする。
夜の方はもちろんいないときはないんだけど、いるときは、生理だの具合が悪いなどごまかし、ごまかしで結局婚姻5年で片手ぐらい?
キスも仕方がなくしてサッと拭くか手持ちの飲み物で濯いでた。
しかも生理痛の為にピルを飲んでいたのでできるわけもなく…
離婚理由は性の不一致。
改善策もなんどか話し合ったけれど表面上は改善する振り→やっぱり無理wなので努力の末改善の傾向ありで、おとがめなし財産分与も「へそくり」抜きの折半でした。

今は再婚して子供も二人、猫も元気で今までの婚歴と私の闇を見続けて共に戦ってきた戦友ですわ。
あっ上の子を引っ掻いて猫引っ掻き病になった時は猫>子だったのが最新の黒今?どーでもいいけど

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

no title
144: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/28(月) 10:26:57.69 ID:FTTWlKks
数年前友人と二人で山登りに行った帰り、
少し迷ったせいで暗い道を歩いてたら事故にあった。 
友人は大丈夫だったんだが、
俺だけ車にひっかけられて吹っ飛んだ。 
交通事故に遭ったのは初めてでそれも衝撃的ではあったんだが、
俺自身はその前後の記憶は一切ない。 

この記事の続きを読む >