鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 墓場まで持っていく話

 (10コメント)

d2909b1f
32: 可愛い奥様 2012/07/16(月) 23:08:59.67 ID:eP01iNv10
近所ちょっとナマイキな小さい子がいた
公園から階段を下りるその子と上がっていく私
その子が持ってた水風船がちょんと私の足に触れたときに
なんかブチ切れた

この記事の続きを読む >

 (12コメント)

2411

739: 名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金)15:51:03 ID:3bI
父の後妻がイタリア人で、生まれた弟がものすごく可愛かった
本当に本当に天使みたいな容姿をしていて、
世界にたった一つの私だけの人形をもらったような気持だった
でも弟って姉のものにはならないもんでしょ

だから誰にも渡したくなかった私は思い悩んで……弟を神父にすることにした

丁度継母の方針で毎週行かせられ続けていたカトリック系の教会で
神父様は結婚できないと小耳にはさんでいた
それから子供の浅知恵で、成長して教会に行きたがらなくなった弟を
おもちゃで釣り、お菓子で釣り、分かりやすく面白いイエス様の本があれば買い与え
ボランティアや教会主催のキャンプにも親にねだって一緒に参加させてもらった
とにかく生活の一部になるよう頑張った
進路の時期になると神父をプッシュし続け、教会の神父様にもアピールしまくった
継母がすごい賛成してくれたからやりやすかったわ

この前やっと念願かなって神学校に入学、
誰のものにもならない(はずの)弟を手に入れたよ
弟と神様、キモイ姉でごめん、不純な動機で本当にすいません
でも恋愛感情ってわけじゃないんだよね

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

11541

115: 可愛い奥様 2017/01/20(金) 22:35:31.78 0
看護師一年目のとき。
夜勤の3時のラウンドのとき、14歳の患者さんの呼吸のしかたが変だなーと思ったけど、一緒に夜勤をしていた先輩たちには異常なしと報告した。
次のラウンドのときには呼吸が停止していて、そこから当直医を呼んで救命処置をしたけどダメだった。
先輩や他の上司に「異変はなかった?」と聞かれ、なんとなくあの異常な呼吸のことを言ってはダメだと直感的に思い、無かったと報告。
また同室者が3時過ぎにのびをするような声を聞いたということから、私のラウンド以降に急変したんだと判断された。
それから看護師として経験を積み、あの変な呼吸は下顎呼吸だった、あのときに救命すれば助かっていたかもと知った。
でも、誰にも言えない。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

322

648: おさかなくわえた名無しさん 2016/10/11(火) 11:41:09.95 ID:VhxdqWcC
悲しいから誰にも言いたくないし墓まで持ってくけど、
祖父母が生きてる時、心配したり元気でいてねって言って気遣ってた。
でも内心は早く亡くなるといいねって思ってて、死んだ時にはよかったね、って思った。
涙も悲しい気持ちもなく安堵しただけ。

祖父母は孫にはまぁまぁ良い祖父母だったけど、
子にはDVかますものすごい毒親で、子は親のものっていう価値観で育った人達だった。
母を何度も鬱に追い込み、母兄には会社と数千万の借金を背負わせた。
晩年は祖父はアルツハイマーで理性が溶けてもっと酷く、会社に大社長として顔を出してはダメ社員たちにそそのかされて会社をめちゃくちゃにして借金を増やした。
祖母も大社長の奥様として会社に顔を出しては社員に愚痴を吹聴して、言う通りにならない母と兄に迷惑かけまくってた。
めちゃくちゃな上に借金だらけの会社を叔父は今も立て直し続けてる。
祖父母は会社の癌も同然で、居なくなってようやく会社のクズを切り捨て立て直しを邪魔されず行えるようになった。

説明すれば誰しもが祖父母の死を悲しめない気持ちは同情してもらえるだろうけど、
それでも、私自身は可愛がってもらってた。
母が何度も鬱にされて私も悪影響はあるし恨みもあるけど、直接酷いことはされてないんだ。
母も最後まで祖母から愛される事を願ってて、母も祖母に引き寄せられてしまってたのもあるし、
全てが祖父母のせいでは…いや、根本的には祖父母のせいだが、彼らもそう教育されたんだよ…。
なんか、死を喜んだ自分がどこか許せない。
何も知らない頃は祖父母が大好きだったんだ。

読み物やドラマや友人で祖父母が死んで泣きはらすとか感動話いっぱいあるけど、
そう言うの見るたびにどうしていいかわからなくなる。

隠す事ではないかもだけど、母にも、祖父母の死を喜んだ事は言えなかった。
なんか、誰にも言えない。でもずっと残ってる…。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

3666

567: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/30(金) 23:11:40.36 ID:Ydtv4EAa
仲良かった会社の先輩に持病があった。
突然泡吹いて倒れる病気。

・先輩は機械のオペレーターだった。
・一人で危険がある機械を動かす仕事だった。
・倒れてもすぐには発見されない職場だった。

その危険性を会社に報告しようとした。
先輩が泣きながら
「俺にはこの仕事しかないんだ。家族を養わなくちゃいけないんだ。報告しないでくれ」
と、俺に頭を下げた。
悩んだ末に俺は会社に報告しなかった。

俺は転勤した。
その後、先輩が職場で倒れ、亡くなった。
葬式で奥さんと娘さんの顔が見れなかった。

俺は心を病んだ。
会社を辞めた。
今でも悔やんでも悔やみきれない。

この記事の続きを読む >