鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 後味の悪い話

 (20コメント)

af9940075993w-300x225
6: おさかなくわえた名無しさん 2015/02/10(火)09:11:20 ID:0bb

婚約破棄されたよ!
7年付き合って式場も予約寸前だったのに!
まさに天国から地獄!
理由は父に前科があったから!
彼両親から言われるまでそんな事知らなかったのに「前科者の事を隠して結婚しようなんて、やっぱり犯罪者の子供は犯罪者ね!」ってビンタされたわ!
ちなみに傷害だってさ!
誰か慰めて…

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

denwa
900: おさかなくわえた名無しさん 2015/04/30(木)16:16:29 ID:swQ
スレタイに甘えて思いっきり愚痴らせて下さい。
長文嫌いな人はスルーお願いします。

うちの義母は義父のことをすごく嫌っていた。
元々親が気に入って結婚させられたとかで、義父を愛したことはないらしく(これは直接聞いた)
嫌うには嫌う何かがあったんだろうから、それは仕方のないことだろうと思うが
義父の方は妻を大切に思ってるフシが見えたので、義父が可哀想だと思っていた。私にはいい義父だったから。
夫の知る限り、義父は浮気もギャンブルも一切やらないそうだし、
お酒は好きだけど意志の強い人で溺れることもないそうだ。
おまけに義父は割と名の通った会社の管理職まで出世しており8桁の年収を稼いでいる。
私からみれば、好きになれないのは仕方がないにしても、
結婚以来ずっと専業主婦で、早期にマイホームも取得し、
義父は義両親とも若い時に他界しているので嫁姑の苦労もしたことがない。
その上経済的に豊かとくれば、それだけでかなり恵まれてると思ってしまう。
一度義母に「そんなに嫌いだったら離婚しようとか思わなかったの?」って聞いたことがあった。
「ひとりで生きていけるほど器用でもないし、子供の為に離婚はしたくなかった」って言われたけど
たぶん前半がメインだと思ってる。
だったらそれでもいいから、夫を憎む以外に
自分で人生を楽しむ何かを見つける努力はしなかったのかと不思議でならない。

その義父が定年退職を迎えて単身赴任先から戻ってきた。
実は60歳で一度定年を迎えているんだが、嘱託として延長していたのが再び定年を迎えたわけ。
義母は更に延長させてもらうよう求めていたが、義父自身がもう十分働いた、これからは趣味をやりたいと。
そして家に居るようになって一年が過ぎた頃のこと。
義母が(自称)鬱になった。
ある日義父から電話があって「かあさんの様子がおかしいんじゃ。助けてくれ。ワシにはわからんのじゃ」と。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

82167564
124: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/02(土) 00:32:27
懺悔も含めて投下。
嫁に不妊治療強制→嫁精神崩壊→離婚となった。

お互い30を超えた頃そろそろ子どもを…となるができなかった。
一年たっても出来ず病院へ行くと嫁原因の不妊。
親からのプレッシャーも極限で俺自身も
子供を望んでいたので当然嫁に治療を強要。
前向きじゃない嫁をあの手この手で説き伏せた。嫁も自分が原因という
ことで強くでれなかったんだろう、治療を了承してくれた。

それでもなかなか子供が授からなかった…段々嫁から笑顔や生気が
消えていったのに自分は嫁の心身の苦痛を理解しようとせず
苦しむ嫁に対し治療の継続を望んだ。
精神的に不安定になったのをこれ幸いと自分の母親と一緒になって
「治療に専念させる為」仕事も辞めさせてしまった。
治療専念もそうだが朝早くから夜遅くまで仕事漬けの毎日、若干だが
俺より多い収入に不満だったいうのが本音だった。

やりがい(仕事)を失って急激に不安定になってもう辞めたい、離婚して
子供ができる人と再婚してくださいをと懇願する嫁に対して
「そんな弱気じゃ駄目だ」「頑張ろう」「諦めないで」と前向きな
励ましをした結果嫁が壊れてしまった。
嫁が自殺未遂起こした。衝動的に手首を切っただけで大事には至らなかった
みたいだが発見した近所の奥さんから連絡あって
慌てて病院に駆けつけたら泣きながらその場で離婚を懇願された。

「もう治療は望まないから」「二人だけでもいい」
といったが聞き入れてくれなかった。
嫁両親からも「不妊の娘より他の方と一緒になったほうが…」といわれ
嫁の弟と妹からは「今更何をいう!」と思いっきり罵倒された。
うちの両親も口には出さないが子供ができない娘なんて…という感じで
婚姻継続を望まないのは俺だけの状態。何より嫁自身が拒否しているので
離婚を了承、慰謝料はなし。部屋にある荷物は後日本当に必要な物だけ
嫁の弟と妹が運んでいった。家財はそのまま使ってくれと嫁の洋服とかは処分。
思い出すのが辛いからだといわれ返す言葉もなかった。
離婚後間もないのに次の結婚相手を探し、(前)嫁の悪口のような事をいう
自分の両親ともその後疎遠になった。

毎日後悔と懺悔の気持ちでいっぱいだ。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

82167564
124: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/02(土) 00:32:27
懺悔も含めて投下。
嫁に不妊治療強制→嫁精神崩壊→離婚となった。

お互い30を超えた頃そろそろ子どもを…となるができなかった。
一年たっても出来ず病院へ行くと嫁原因の不妊。
親からのプレッシャーも極限で俺自身も
子供を望んでいたので当然嫁に治療を強要。
前向きじゃない嫁をあの手この手で説き伏せた。嫁も自分が原因という
ことで強くでれなかったんだろう、治療を了承してくれた。

それでもなかなか子供が授からなかった…段々嫁から笑顔や生気が
消えていったのに自分は嫁の心身の苦痛を理解しようとせず
苦しむ嫁に対し治療の継続を望んだ。
精神的に不安定になったのをこれ幸いと自分の母親と一緒になって
「治療に専念させる為」仕事も辞めさせてしまった。
治療専念もそうだが朝早くから夜遅くまで仕事漬けの毎日、若干だが
俺より多い収入に不満だったいうのが本音だった。

やりがい(仕事)を失って急激に不安定になってもう辞めたい、離婚して
子供ができる人と再婚してくださいをと懇願する嫁に対して
「そんな弱気じゃ駄目だ」「頑張ろう」「諦めないで」と前向きな
励ましをした結果嫁が壊れてしまった。
嫁が自殺未遂起こした。衝動的に手首を切っただけで大事には至らなかった
みたいだが発見した近所の奥さんから連絡あって
慌てて病院に駆けつけたら泣きながらその場で離婚を懇願された。

「もう治療は望まないから」「二人だけでもいい」
といったが聞き入れてくれなかった。
嫁両親からも「不妊の娘より他の方と一緒になったほうが…」といわれ
嫁の弟と妹からは「今更何をいう!」と思いっきり罵倒された。
うちの両親も口には出さないが子供ができない娘なんて…という感じで
婚姻継続を望まないのは俺だけの状態。何より嫁自身が拒否しているので
離婚を了承、慰謝料はなし。部屋にある荷物は後日本当に必要な物だけ
嫁の弟と妹が運んでいった。家財はそのまま使ってくれと嫁の洋服とかは処分。
思い出すのが辛いからだといわれ返す言葉もなかった。
離婚後間もないのに次の結婚相手を探し、(前)嫁の悪口のような事をいう
自分の両親ともその後疎遠になった。

毎日後悔と懺悔の気持ちでいっぱいだ。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

no title

894: おさかなくわえた名無しさん 2015/01/22(木) 23:33:44.92 ID:hI0NXoTB.net
書き溜めてないから、少しずつ投下。 

人物 
私=30代のメス。既婚。修羅場当時は独身。 
Aさん=勤めていた会社の兄弟会社の所長。当時恐らく50後半~60前半 

この記事の続きを読む >