鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 後味の悪い話

 (13コメント)

ダウンロード (11)

488: 名無しさん@おーぷん 2015/12/07(月)20:54:16 ID:7L8
もうすぐ結婚2年
結婚前に約束した指輪もささやかな沖縄旅行も、何一つ約束なんて守られない
交際中はお皿くらい洗ってくれたのが、今では皿も下げない
体調悪くて寝てても放置、飲み物も食べ物も頼まなきゃ出てこない
旦那の会社で毎朝4時から18時まで働いてるのに給与は身内プライス
前の会社やめなきゃ年収500超えてたなぁと思うのも虚しい

結婚指輪欲しかったなと言えば、会社名義のクレカ投げてよこしてネットで買えば?だって
昔はこんな人じゃなかったのになぁ

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

bfd12074012fa5b2c8d2402ba58c868e_m
20: 可愛い奥様 2011/03/07(月) 11:32:01.85 ID:5e0Y/xze0
子供が近所のおっさんに車で当てられた。
それもネズミ取りしてたおまわりの目の前で。
陸上アスリートの中学生の娘の、まだ無垢な太股にざっくり傷をつけられたものの
ご近所だからと堪えて届けは出さず、「病院代だけ支払ってください」
とお願いしたら
ポケットから小汚い1万円札を出してきて
「これで釣りをくれ」
・・・・・と言われた。



殺してやろうかと思った。 

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

ダウンロード (1)

690: 名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日)12:35:38 ID:oX7
あまり気持ちのいい話じゃありませんが。

5年ぐらい前に、友人Aが突然訪ねて来た。お金を貸し欲しいと。
10万でも20万でもいいから貸してくれと。
Aとは学生時代から仲が良かったけど、訪ねてくる直前の一年ぐらいは
殆ど音信不通状態だった。
私は祖父が借金癖のある人で、両親が苦労したのを見て来たから
借金には強い抵抗がある。
「ごめん、人に貸せるほど裕福な暮らしじゃないのよ」と断った。
そしたら「この家ローンなんでしょ?来月支払う予定のお金を
ほんの短い間だけ貸してよ。すぐ返せるの。絶対返せるの!」と言われて
いや確かにローンで買った家だけど、そんな言い方ある?って腹が立ってしまって
「うちの旦那、友人同士のお金の貸し借りには
 例え少額でもすごい拒否反応ある人だから(これは本当)無理だよ。悪いけど」
って言ったら「お願い!私を助けると思って!」と食い下がられ
それでも強く断った。
まさか子供を道連れにしてビルから飛び降りるとは思わなかったから。
新聞に載ったあと友人経由で知って葬儀に参列した。
そこで耳にした話、Aの自慢の青年実業家だった旦那さんとはとうに離婚してたらしい。
他にも色々と辛い状況だったことをその時初めて聞いた。
私の他にも借金の申し込みされた人がいた。
その中のひとりが10万貸していたらしい。
そしてその10万でどうやら子供に最後の楽しい贅沢をさせたらしかった。
お金を貸した人は「どこにも催促できないし、諦める」と言っていた。
なんか亡くなった人のことをリアルでは愚痴れないからここに書くけど、
最後に訪ねてきた、あの出来事があったおかげで
私はAの死を素直に悲しめないでいる。
Aとの楽しかった思い出の数々も同じように楽しく思い出せない。
死を選ぶほど辛かったんだろうけど、一方的に私の心にも黒い染みをつけて
勝手に逝ってしまってずるいって思っている自分がいる。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

t02200165_0500037512542888032

652: 名無しさん@おーぷん 2015/01/16(金)10:35:05 ID:tMs
大学四年のときに付き合った男が仕事の都合で県外に長期出張する事になり、私達は遠距離恋愛に。
最初の頃は電話やメールを頻繁に交わしてたけど、ある日突然連絡が取れなくなった。
着信拒否はしていないが、電話にも出ないしメールも返ってこない。
長期休暇に彼の住んでいるところに凸するも別の人が住んでた。
彼のご両親に聞いてみたら、私をストーカー扱いなさったので(彼が何か言ったのか?)色々諦めてお別れメールを送りました。返事はありません。
それから5年たって、私は別の男性と結婚。すでに赤ちゃんもいた。
そんなときに音信不通になって別れた元彼が私の実家に凸してた。
婚姻届を出そうとしたら受理されなかった!652が既婚ってどういうこと!?と怒り心頭だったらしい。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

ダウンロード (1)

493: 名無しさん@おーぷん 2015/05/15(金)12:45:57 ID:Gt9
自分の結婚式のときの話。

ウェディングドレスに着替えて式場へと廊下を向かっているとき、正面からワンピドレスの女の子が歩いてきた。
ふわふわの白いドレスにティアラっぽい髪飾りで、多分20歳すぎかなってくらいの綺麗な子。
「最近の若い子は結婚式でも花嫁さんみたいな衣装を着てくるんだな」と思ってつい気になってじろじろ見てしまった。
知らない子だったけど、当日自分たち以外にも予定が入ってるという話だったので、その関係者だろうと思った。

すれ違うとき、女の子がすっと壁のほうによけてくれた。
どうも~って感じで軽く会釈して通り過ぎようとしたら、女の子がだっと駆け寄ってきて、私の膝裏に強烈な蹴りを入れた。
うぎゃーっと叫んで、そのまま顔から廊下にダイブで鼻と膝と手のひらを強打。
付き添いの人も一緒に倒れて「手が!」と叫びながらのた打ち回ってた。

自分とその人はそのまま救急車で運ばれたので、ここからは旦那からの伝聞。
後ろから来てた旦那たちが女の子を捕まえてくれて、警察を呼んだんだけど、すごく錯乱していたそう。
「○○を出せー!浮気して自分だけ幸せになる気かー!」って知らない名前を連呼してたんだけど、
それを聞いた式場スタッフが青くなってたらしい。
どうも、うちの他に式を挙げる新郎の名前が○○(かなり珍しい苗字)。
でもまさかそれを○○さんに伝えるわけにも行かず、そのまま警察に引き渡して終了。
私と付き添いの人がともに手首を骨折してそのまま入院したので、式はそのまま延期に。

あとから女の子のお母さんが謝罪にきて事情を聞いたんだけど、やっぱり○○は浮気相手だったそうだ。
というより、知らずに二股をかけられていたらしい。
女の子は20歳すぎくらいかと思ってたらなんと17歳だそうで、○○はバイト先の店長だったそう。
いつか結婚しようねと初めても捧げたのに、いきなり「結婚するから別れて。バイトにも来なくていい」と言われてクビ。
悔しくて、後日店に店長の様子をさぐりにいったら、店長の婚約者が自分の後任として採用されていた。
それでおかしくなってしまったらしい。

私と店長新婦は全然似てないんだけど、まさか2組が同日に式を挙げてるなんて思いもしなかったみたいで、
最初に見つけた新婦=店長新婦と思い込み、恨みをこめて蹴りを叩き込んだそうだ。
(刃物を持ってなくてよかったと、このときちょっとぞっとした)
「クビになったときに、おかしいと思ったけど、本人が話してくれなかったのでそのままにしていた。
 ちゃんと話を聞けばよかった」とお母さんが謝ってくれ、式の延期にかかる費用と治療費を全額払ってくれた。
慰謝料に結構な金額を包まれたんだけど、私自身が女の子に同情しちゃったのでお返しした。
(一緒に怪我した付き添いの人も同様に店長に怒っていて、慰謝料なんてもらえないです!と突っ返していた)

その後、女の子は精神科に通院した後、通信高校に入学して、今年卒業してすぐに就職した。
高校入学した頃に直接謝罪に来てくれて以来、折に触れて近況報告の手紙をもらうようになってたんだけど、
先週「初任給をもらいました」というカードつきで綺麗なプリザーブトフラワーが届いた。

ちなみに店長は新婦と女の子両方から慰謝料を請求され、式後すぐに離婚が成立したそうです(女の子お母さん談)

この記事の続きを読む >