鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 本当にやった復讐

 (8コメント)

no title
168: 1/2 2011/09/07(水) 22:01:32.82 ID:6svnr7F00
どっかのナニワなんとかって漫画に載ってそうな話だが、実話。 

とある町工場で工場長をしていたのだが、そこの社長がワンマンなので、 
別の仕事を探していた。丁度希望通りの会社が見つかり、面接も通り、 
9月末からその会社に行くことになり、前の会社に8月末に辞表を出した。 
その辞表を出した翌々日、人事担当者から連絡が入った。俺が働く予定 
だった工場の建設の話が地元の反対運動のお蔭で流れた、内定は取り消す、 
迷惑料として5万円払うって内容だ。 

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

no title
683: 名無しさん@HOME 2013/11/22(金) 10:27:33.63 0
いきなりだけど何年か前の修羅場。 
飲食関係の仕事で旦那が会社で虐められているぽかたった。 
給料がよくても体壊したら意味も無いし大変なので辛かったら辞めて他の仕事みつけなよって言っても 
今の仕事でがんばれるよの一点張り。作り笑いの笑顔が辛かった。 
旦那の制服を畳んでる最中にポケットの中からくしゃくしゃの用紙が。 
見てみると私と旦那の苗字が書かれてて語尾に死ねとかかかれてた。 
これで完全にぷっつんした。 

後日旦那が仕事中に客でこっそりいくことに。 
旦那は裏方作業なので店に出てこないから確認しづらいが、どんな状況なのか確認することにした。 
たまたま休みで暇な女友達Aも付き合うと来てくれたのでコーヒーをお変わりしてひたすら雑談していた 

続く

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

6545

115: おさかなくわえた名無しさん 2006/12/09(土) 02:39:03 ID:QJ3wbs6J
鳥の流れで、

鶉のつがいを飼っていた。
夕方、鳥かごをうっかりしまい忘れたら、メスの方が猫にやられた。
オスはメスを探して、声の限りに泣き叫ぶ、声も枯れてガラガラに。

怒り心頭の母が、庭にトラバサミを仕掛けた。
私が1回、祖母が2回、罠にかかった。
しかし猫は罠にかからなかった。

業を煮やした母は、トラバサミに高級ハムステーキを括り付けた。
その晩、猫がかかったようだ。
ガラガラ音を立てながら、猫はトラバサミもろともどこかへ消えていった。
トラバサミを柱へ括り付けるのを忘れていたから。

鶉には、新しいメスを買ってあげた。
すごい勢いで乗っかってた。
メスがストレスで禿げた。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

685
385: 名無しの心子知らず 2013/06/14(金) 13:53:36.00 ID:VCM3q6+A
自分は被害を受けてないし、周りにはとても言えない内容だけど
絶対に絶対に基地だと思うので書かせて下さい。

学生時代の女友達Aは、お互い近い時期に結婚妊娠出産して
住んでる地域も近かったのでなんとなく仲良くしてた。
ある時から、A旦那が浮気してるっていう相談を受けるようになった
子供も小さいしそれ以外は不満が無いから離婚はしない、
そもそも自分が妊娠以来セックス拒否してるから文句言い辛い、
というような内容で、私としては何とも言いようがなかった。
A旦那は次々に付き合う女性を変えるらしく、
それでテンション保っているので家庭自体は円満だと。
円満なの…?と心配すると、金銭面でも助かってるって言う。
どういう事か聞くと、慰謝料請求してるんだって。
旦那が彼女に飽きてくる頃を見計らって彼女に内容証明を送る。
相手はビビって払ってくる。旦那もプリと上手い事別れられる。
これを繰り返しているそうだ。
慰謝料ってね、100万とか言うと払わなかったり揉めたりするけど
50万くらいならサクッと払うんだよ。コツがあるの。
とAはいう。これはA旦那も勿論分かっている事だけど、
二人で共謀してるわけでは無く、その件に関しては家庭では不問、
貰った慰謝料を寄越せとも言われないそうだ。
だからそのまま家計に入れてるって。
今まで(結婚して5年)に一千万以上せしめているそうで、
Aにとっては「主婦の臨時ボーナス」扱いなんだって。
旦那が浮気してるの耐えてるんだからこのくらい良いでしょって。
こういう家庭もあるよねって。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

2014020515132566
481: 元小学校教諭 投稿日:2013/03/27(水) 10:46:45.35 ID:fcwltKE60
職場の上司…というか、某小学校の教頭への復讐

スペック

俺、当時28、小学校教諭
姪、当時7歳の小学2年生、スウェーデン人の血が1/4入ったクォーター(父親がハーフ)、髪が金髪(ダークブロンド)、海老アレルギー持ち
姪両親、旦那が日本と瑞典のハーフ、嫁(俺の妹)は日本人

教頭、当時50代後半、考え方古い、この時代に『アレルギーは本人の甘え』とほざく。混血に差別的

この記事の続きを読む >