鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: ロミオ

 (1コメント)

jyoseibunnaguru20140321500
823: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/31(土) 20:43:39 ID:07Lz5ctP0
ちょっと前まで付き合った人。 
バツイチ子梨だって聞かされてたのに、ほんとは子蟻でまた離婚してなかった。 
調停中でしかも彼の有責(浮気)だった。 

不倫は無理。 
しかも調停中のゴタゴタに巻き込まれるとか冗談じゃない、と別れ話をした。 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

no title

277: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/14(月) 12:45:35
そろそろいい? 
そんなに目新しくも面白みもないけど。 

もう10年前に別れた元旦那(以下ロミオ)からメール北。 

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

090132015_tiered_promo_HP_SHIPPED-2
240: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/10/20(木) 22:29:25.87
きっちり逃げて欲しい。
エネ夫って妻を大事にしない癖に、なかなか手放してくれないんだよね何故か。
私の元夫もなかなか離婚に応じてくれなかった。
トメに私や私実家の悪口をあることないこと吹き込んでて、それだけ嫌ってんだったら離婚してと言ったら誤解だとかグダグダだったよ。
なんで俺の母親と仲良くできないの?とか言ってたけど、裏で悪口言ってりゃ仲良くなるわけないのにね。
普通考えたら分かると思う。
いよいよ離婚ってなった時なんか、俺のこと嫌いになったの?とか寝言言ってたし。
自分の悪口言ってる相手を嫌いになるのは当然だって言ったら、でも夫婦なんだし悪口くらいで・・・とかゴチャゴチャ。
それで離婚して1年後に、気は済んだ?そろそろ素直になってもいいころだと思うよお互いにってバカなこと言ってきたよ。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

749

514: ◆DmeI7SppEE 2012/04/04(水) 00:11:40.46 0
あやうく結婚しそうになった元彼(現バカ)のロミオ。

前提
ちょっと頭に血が上りやすくてマザコンかなーと思いつつ結婚式までこぎ着けてしまったバカと私。
披露宴も半ばというあたりで異臭を感じ、ふと隣を見たらバカが失禁していた事が判明。
言葉もなく呆然とバカを凝視している私に、顔を真っ赤にしたバカが会場に轟く金切り声
「なんで披露宴の前にトイレいけって言ってくんないんだよ!ママはいつも言ってくれるのに!」

(゜Д゜)

次の瞬間バカの顔面を正面からグーで殴っていた。
全員想定外すぎる状況に妙に静まり返る中、私は生理的嫌悪感で一気に噴出した涙と鼻水まみれの顔で
「ごめん無理」と言い捨て退場、その後ものすごくすったもんだの末婚約というか結婚は破棄。
式の後に届出すことにしといてマジよかった。

その後何度か様々な形態でロミオられたのですが、個人的に一番カッティーンと来たのが式から1年くらい後
ハガキできたこれ。

あれからあなたの顔も声も僕に見せてもらえてはいませんがお元気でしょうか。
確かに僕はいささか至らぬ人間ですが完璧な人間などこの世に存在しません。
足りないところを補い合うために男と女は分かれて存在しているのです。
きみの足りないところは過ちを許す心ですが、代わりに僕が許しましょう。
僕がかつてそうしていたようにあなたも僕の失敗を水に流してくれませんか。

文章がどうこう以前に筆跡が明らかにお前のママンじゃねえかバカ。
「水の代わりに尿を流したバカさんチッスチッスwwwwww」と年賀状の残りで返事してから連絡はない。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

20130527113911-2831-92_raw


776: 名無しさん@おーぷん 2017/08/16(水)21:39:33 ID:yUm
つい昨日あった話
フェイク混じってます。

前提として、私は既婚者で、働いています。
旦那君は、夜勤のある職場にお勤め。

仕事も早く終わり、
旦那君も夜勤だったので
たまには外で食べるかーと思い
駅前をフラフラしていると、
「私ちゃん?」と男性に声をかけられました。
振り返るとそこにいたのは
高校の時付き合っていた元カレ。
懐かしさもあり、わー久しぶり!!
とテンションがあがりました。
高校生の当時は元彼にヒドい振られ方をして
泣いて暮らしたけど、10年以上も前の話、
大人になった今では特に引きずることもなく
普通?に挨拶をしました。

向こうからは立ち話もなんだしと、
ご飯を誘われましたが、
そこは丁重にお断りをして帰宅。

そして今日の朝
高校の時から変更していなかった
アドレスにメールが届きました。

以下原文のママ↓

この記事の続きを読む >