鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: ほのぼの

 (9コメント)

695

977: おさかなくわえた名無しさん 2016/06/17(金)21:26:31 ID:ypX
少しだけお伺いしたいです。

うちでは旦那が食事を作ってくれているのですが、毎晩一汁三菜出してくれて、
私が帰ってくるのを待って本調理(焼く・揚げる・盛り付けるなど)をしてくれているので、
いつも温かい出来立ての食事を食べさせてもらってますし、私のリクエストにもほぼ応えてくれます。

このことを会社の友人に言うと、
「私そんなのできないわw旦那にはチンしてもらってるし、二菜で終わってるw」
「旦那さんすごいね」
ってほめてもらえました。
私には当たり前になってしまっていて分からないのですが、ここの人にとってもすごいことですか?

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

695

742: おさかなくわえた名無しさん 2018/11/29(木) 19:51:24.81 ID:oNEFnUXL0
味噌汁かけた御飯って美味しいけど、上品な食べ方じゃないし、彼氏の前ではしないようにしようってなんとなく思ってたら、
一緒に夕飯食べてた彼氏が普通に「味噌汁かけよー」って御飯に味噌汁かけて食べてた
その彼氏は、今横で「お腹いっぱい」って言いながらいびきかいてねてる

なんかこの人となら長く一緒に暮らせそうな気がするように思う

この記事の続きを読む >

 (14コメント)

ダウンロード (50)

326: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/17(木) 21:34:51.23 ID:zGQnXzcN
すごーく小さいことなんだけど

今日夕飯を食べているときに突然夫が「ドラえもんの道具が1つ貰えるとしたら何がいい?」ときいてきた
急にどうした…と思いながらもまあ良くある会話のネタではあるので「もしもボックスとスペアポケットはあり?なし?なしなら~」と考え始めたら
夫「は?何それ?もしもボックスなんて知らない!そんなのあるの?」
って言ってきたのが衝撃だった
ドラえもんの道具の話題を振るのにもしもボックス知らないのかよ!
説明したら
夫「ほう…それは…すごいね…とても良い道具だね…!」
と感心?していました

ちなみに夫はどこでもドアが欲しいそうです
タケコプターの技術についても熱く語っていました
私はフエール銀行が欲しいのですが、それも知らなかったようで説明したら夫の欲しい道具リストに加えられたようです

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

06

533: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/06(金) 22:55:43.37 ID:Fvf//pYR
私は父親の連れ子
両親は私が小学校2年生の時に離婚
理由は母のアルコール依存症+ネグレクトで私と妹が父に泣きながらあんな母親いらないと訴えた結果離婚
父方祖父母の手を借りながらも仕事に家事育児と父は頑張ってくれた
そんな父も離婚して3年くらい経った頃に夜中電話してたりトイレに起きたら居なかったり怪しい行動が目立つ様に
友達から服もらったと私たち姉妹に服をくれる人が現れたり、姉妹でお父さん彼女できたのかな!?とワクワクしてた
しばらくしてお父さんの友達だよと紹介されたお姉さん
若くて可愛くてなんでこんな人が!?って不思議になるくらい
当時父36、彼女27、私達姉妹12、11
結婚したわけじゃないのに近くに住んで掃除、洗濯、ご飯、私達のお弁当作りと家の事を全部やってくれた
学校の長期休みにお父さんが仕事の日は買い物や映画に連れて言ってくれたり本当に大好き
現在私は20になったけど、2人はまだ結婚してない
近くに住んでるけど一緒に住んですらいない
毎日夕飯の片付けしたら彼女は帰って行く
今日思い切ってお父さんと結婚しないの?って聞いたら笑って誤魔化された
食い下がって聞いたら彼女さんも父親の連れ子で、継母に冷たくされて育ったみたい
継母に実子ができたら尚更差別されたって
親に虐待された子は自分も虐待するって聞くし、私達姉妹を本当に可愛いと思ってるけどいざとなったら自分がどうなるかわからない
だから私達が成人独立するまで結婚はしない、子供は作らないって約束てお父さんと付き合いだしたって教えてくれた
なんか本当に申し訳ないし本当に感謝しかない
早く独立して2人には幸せになってほしい
この彼女不幸にしたらお父さん絶対許さない

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

10000

955: おさかなくわえた名無しさん 2019/01/10(木) 03:59:30.16 ID:hx1vbSlz
俺の夫婦の馴れ初めは某出会い系
実家同士は新幹線の距離で、当然大人になって交際するまで接点はなかった
…と思っていたのだが、嫁の家のアルバムを二人で眺めていると
小さな嫁が写る動物園の写真の隅っこに、若かりし頃の親父がいるではないか!
興奮気味に一枚一枚確認した結果、俺の兄貴が嫁の周囲をちょろちょろして何枚も大きく写っていた一方で
俺は直接は写っているものはなかったのだが、嫁を肩車する義父の隣で、お袋がカバを見ている写真を見つけた
そのお袋が押してるベビーカーには俺が入ってるはずなわけで…
こんなところで接点があったことに衝撃

この記事の続きを読む >