鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 別れようってほどじゃないけど恋人に引いた瞬間

 (6コメント)

747

437: 恋人は名無しさん 2016/05/10(火) 11:04:47.08 ID:UYLTJh5B0
あまり漢字が読めない&けっこう無知な彼。

西表島、秋桜読めない。
ご飯食べに行ったとき海老メニューがあったんだけど、「カイロウってなんだよw まじウケんだけど!」だとよ。
東北旅行した時も宮沢賢治しらなかった。銀河鉄道の夜って耳にしたことない?って聞いたら、メーテル!!漫画家かぁフフフだとよ。

もう社会人なのに...同じ職場だしなんかもうなんでこの人公務員試験受かったんだろう。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

585

411: 恋人は名無しさん 2016/05/09(月) 14:34:08.92 ID:VZNfE2WU0
興奮すると逆立ちやバク転?するのが引く

一時的ブレイクダンスやってたらしくて目立つのが大好きみたいだけど、家の中ならともかく外でもやる

この間一緒に湖見に行ったらすごい綺麗で、周りは家族連れがたくさん、穏やかで和やかな雰囲気だったのに、いきなり逆立ちして本当に焦ったし恥ずかしいし引いた
キメのポーズ?みたいのが、片手逆立ちでくの字に曲がる?んだけど、ヘーイとかヒャーとか言ってて、どう?!って聞かれて、ああ、うん・・・て何も言えなかった

こういうことする彼に、素敵!かっこいい!って言える彼女の方が彼には合うんじゃないかって思ってちょっと冷めてきてる
私は30歳、彼は40歳、テンションの温度差についていけない・・・

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

gatag-00011869

809: 名無しさん@おーぷん 2015/11/21(土)05:51:59 ID:8M5
かなりちょっとした話だけど。

当時同棲して二年目に入った彼に別れを告げられた。
理由は
「結婚しないといけなくなった」

言葉の選び方がとてもおかしいので事情を聞き出してみると、つまるところ驚くほど完璧なテンプレ相談女に引っかかったらしい。

古くからの付き合いの子らしいのだが、家庭環境に問題があるらしくうつ病を患っており、前々から相談に乗っていた。
私は私で存在や軽く事情を聞いてはいたが女とはいえ幼なじみ。
古くから付き合いのできる友達がいることはいいことで、その友達が困っているんだからと何も考えていなかった。

彼は彼女に
「私、街を出て姿を消す。捜さないで。それか結婚して。」
と謎の決断を迫ったそうで…

どんなだwwwwwwwwwwwwwww

と爆笑。
振られた側という自分の立場を忘れてマヌケだと彼をpgrしまくった。

・そんなヤツはタヒなねーww
・あたちたんいっちゃゆよ!おいかけてきてくれりゅよね!とかバッッッッカじゃねーのww
・てゆか実家に問題あって鬱なわりにこんな歳になっても実家出ないし
(登場人物全員それなりの歳で、搾取なんかはなく自由に出来るお金はちゃんとある。車なんかも買ってる)
よその彼氏奪い取る元気あったらまず自立しろって話じゃんww
・消えるか結婚の二択って脅しにしても雑すぎるwwツッコミ待ちかよwwww
・何言い訳に利用されてんのwどーせもう彼くんしか信用できない!とか言われてるんでしょ
テンプレじゃねーかハナホジ

彼の目が覚める決め手になったのは
「あなた、仕事大好きなのに鬱の子の面倒みれんの?
仕事中に帰って来てくれなかったらもう消えるって言われて抜け出せんの?wwww
友達命!の男が缶詰めなって寄り添う毎日送れるの?ww
結婚するんならその子が治るかどっちかタヒぬか離婚するかしか終わりはないけどその人生チョイスであってんの?誰が幸せなるのそれ」
という言葉だったよう。

結果、べつに別れるんなら別れるでいいけど、という私の元に即日で勝手に帰って来ました。

その約4ヵ月後、例の女が別の地元の人と結婚wwww

彼にとってはそれが修羅場だったらしく青くなって
「ほんとに私子の言うとおりだった…ごめん。学んだ…」とww

私の修羅場は「ほんとは私子って口悪いんだね…」と築き上げた猫かぶりが崩壊したことです。
あー…ですますが口癖のかわいい彼女ちゃんでいたかった…

この記事の続きを読む >

 (13コメント)

55

634: 恋人は名無しさん 2016/07/20(水) 20:46:27.82 ID:W2KQsZK30
新しい靴が欲しいな、とか言ってたから
じゃあ買ってあげようか?って聞いたら
「え、いいよ。自分で買うよ。」とか言われた。「いいの!?」じゃなくて「いいよ」なんだな。なんか可愛げないなと思ったわ

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

141

156: 恋人は名無しさん 2016/07/02(土) 21:17:10.46 ID:YQjTGiMb0
彼氏の部屋に転がり込む形で同棲を開始した。
しかし数年前に同じ部屋で、彼氏が当時付き合っていた彼女(元カノ)と同棲していたことが、最近になって発覚した。

元カノと同棲していたことは聞いていたが、彼氏は「元カノのことは思い出したくもない過去」と言っていた。
なので私はてっきり、当時の部屋からは引っ越して今の場所に住んでいるのだと思いこんでおり、確認もしていなかった。
彼氏が「思い出したくもない」という元カノと過ごした部屋に別れた後も住み続け、新しい彼女(私)を招き入れることになんら疑問も感じていなかった、という事実を知ったのが、引いた瞬間1つ目。

その後、私は彼氏に引っ越しを要望した。
彼氏が元カノと過ごした場所と知ってしまった以上、同じように過ごすことはできなかった。
しかし彼氏の返事は芳しくなく、仕方がないのでマットレスだけ買い換えることに。
しかし新しいマットレスが届く前日、彼氏が「このベッドとも今日でお別れだね」と、ごく普通に、愛着のある物との別れを名残惜しむように言った。
これが引いた瞬間2つ目。
彼氏が元カノと愛し合ったベッドをそのまま使うことが、今の彼女である私にとってどれほど悲しく屈辱的なことか、何度話しても理解してくれなかったようだ。

この記事の続きを読む >