鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!

 (2コメント)

ダウンロード (6)
188: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/28(火) 09:48:26.85 O
コトメの子供の宿題手伝ってと言われた

「自分の力でやるものなんで、今から精一杯頑張って下さい」と言ったら 
「酷い、困ってるんだから助けてよ、助け合いの精神はないの?」と言われた

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

07df4e4e
17: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:c0ct8u4F
家庭版の内容かもしれませんが、家庭版に該当スレが見当たらなかったので…。 

義母はものすごい料理上手。レパートリーも多いし、手早く、美味しく、何より食べてる人の事を考えて作る。 
対して私は、良くも悪くも普通。少ないレパートリーで、食材変えたりして、一月の献立回してる感じ。 

夫は、躾け的な家事?(自分の衣類を畳む・仕舞う・用意する、部屋の掃除)は出来るけど、料理はからっきし。 
でも、超メシウマな母親の元育ったため、口は思いっきり出す。 
食材変えても、同じ料理名のもの(アジの塩焼きとサンマの塩焼きみたいな感じ)なら月に2回以上出すと「またこれ?」とか言う。 
どうせ食べるなら喜んで食べてもらいたい…と思って私も新しいメニュー 作ったり頑張ってたけど、軒並み不評。 
「何食べたい?」て聞いても、ウンザリ顔で「美味しいの作ってよ、美味しいの」と嫌味しか返ってこない。 
新婚のときは楽しかったはずのご飯作りが、だんだん憂鬱になってきた頃、義実家で、義母と一緒に料理を作ることがあった。 

義母、すごいいい人で、褒める部分の少ない私の調理過程も、色々見つけて褒めてくれたりする。 
「この炒め物、とっても美味しい。味付け教えて」とか「小骨とるなんて仕事が丁寧ね」とか 
「煮魚には、臭み消しの生姜よね。私が嫁子さんくらいの時は、生臭い煮物ばかり作ってたのよ。研究熱心なのね、すごいわ」 
って褒められたとき、嬉しくて涙出そうになった。そのとき、義母は「あれっ」て思ってたのかもしれ ない。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

itidai1
29: おさかなくわえた名無しさん 2008/01/15(火) 23:55:08 ID:j3cCjxr1
海パンを波にさらわれて持ってかれてすっぽんぽんになってあたふたしてる 

おっちゃんにすかさず自分の着てたパーカーを差し出して腰に巻かせた友達。

あんな腹の出たおっちゃんのあそこに直に触れるというのに何の躊躇もなく 
犠牲を差し出した上、全く気にしてなくてカッコヨス。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

280e97cf-s
100: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:qmonEsZz!
20年ぐらい前の俺の親父の武勇伝。 

実家は飲食店経営。私は学生時代にホールを手伝っていた。 
ある日、60前のおっさんが酔っ払って、アルバイトの女子高生にからみ始めた。
その女子高生を守るために、おっさんの相手は俺がするようにしたんだけど、 
「さっきの子出せ!」と言って大騒ぎ。 
「他のお客様の迷惑になりますので」って諌めていたが、どんどんエスカレートしてくる。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

333557b1
369: おさかなくわえた名無しさん 2015/09/17(木)21:39:55 ID:ONH
スカッとするかはわからないけど、私と愛犬におきた話です
文才がないので、読みにくかったらスルーしてください

私は結婚と同時に長年住んでいた県を離れ、捨犬猫殺処分 日本ナンバーワンのところに引っ越した。
結婚式もハネムーンも終わったし、犬でも飼おうか!なんて話をしていた。
旦那はペットショップ業界が大嫌い(ペット業界の闇で調べてみてください)
犬を飼う条件で「捨て犬から飼おう」というものを提示された。
私としては大賛成!って感じで里親募集サイトを色々見回った。
殺処分ナンバーワンなだけあって出るわ出るわ里親募集の犬ねこ。
そこで一匹の犬に目がとまる。聞いたことも見たこともない犬種だった。
柄は虎柄。ハウンド系だが見た目はハイエナ。ハイエナがトラの毛皮をかぶったような感じ?
そして大型犬。飼えないなぁごめんね…なんて思っていたが
寝ても覚めてもその子のことが忘れられん!
別に雑種が嫌とか珍しから欲しい!とかそんなのなかった。なぜかその子が頭から離れなかった。
旦那と相談の上、会ってみよう!ということに。
掲載者に連絡をするとすぐに連絡がきた
「この子は今保健所にいる。後3日で殺処分になってしまうのでどうか救ってほしい」と。
見た目が怖いから雑種より貰い手が少なくて、殺処分にされる確率が高い犬らしい。
大変だ~!ってすぐに会いに行った。その子は虐待されていたらしくびくびくおどおど。
びっくりするぐらいガリガリだった。
でも旦那と私にビビりながらもすりすりキュンキュン言ってくれて「うちの子になってください!」と即決。
我が家に来てからは元気になり人も怖がらなくなった。
祖父の遺品を壊されたり悪戯されたりで色々泣かされたが、
その後はやっていいこと悪いことを徐々に理解し、無駄吠えもなく犬にも人にも社交的
みんなから褒めてもらえるとってもいい子に育ってくれた。
親ばかだけどうちの子天才!!って本当に思う。
そして一部のファンができた。

(続きます)

この記事の続きを読む >