鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!

 (4コメント)

normal
262: 可愛い奥様 2013/10/08(火) 11:03:57.60 ID:c7gvTC0k0
たまたま見た女子高生のブログに飲酒記事があって、
その子の通っている学校にメールでチクり、
停学においやったこと。 
それきりではなくて、それが楽しくて以降色んな人が停学、
退学、クビ…となるのを見てきた。悪趣味だった。 

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

ダウンロード
46: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/06(金) 20:42:39.20 ID:/BRnQ/1r
大分前のことなんだが、娘と一緒にスーパーに行ったら、市内のドッジボールクラブが全国大会に行くらしく、スーパーの前で募金をしてたんだ。 
まぁ募金をせずにスルーをすると4年生ぐらいの餓鬼が「うわ、優しさってものがないんですか」って言ったんだわ。 
親は聞こえてなかったらしく、他の保護者と談笑中。面倒なことになるのも嫌だから無視しようと思ったら、娘が鞄からサイフを取り出したんだ。 
そしたらその財布ごとその餓鬼に差し出して 

「ほら、好きなだけ取ってその箱の中に入れれば?」 
って言ったんだ。 
その餓鬼はどうしていいのか分からずに半泣き状態 
騒ぎに気付き親もやってきて事情を話すと平謝り。その餓鬼の頭をものすごい勢いで叩いて謝らせた。 

娘も満足したのか親に「いや、分かってくれたならよかったです。全国頑張ってください」と言って財布から500円玉を出して募金したんだわ 
保護者もそれに吃驚して、近くで売ってあったタイ焼きを10個ぐらい買って渡してくれたんだ。 

そのあと娘は 
「いやー生活費用の財布じゃなくて、私の小遣い用の財布だからお金がなくて焦ったわ。あそこで10円玉出すのもカッコ悪いし500円玉出しちゃった」 
と。娘の財布には残り27円しかなく、俺はそのあと娘に5000円やった。 

母親が死んで俺と娘の2人暮らしだから教育とかきちんと出来てるか心配だったが、娘がしっかりした子に成長してて安心した 
それと同時に、嫁とそっくりで泣きそうになった。 
娘は教師になりたいらしく、今猛勉強してる。 

ちなみにそれから俺は煙草をやめ、浮いた金で娘の小遣いを増やした

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

00021

335: 名無しさん@HOME 2013/02/19(火) 16:36:20.00 0
ウトが死んだ時、半絶縁状態のトメが私達夫婦に、一人暮らしは心細いので
同居して欲しいと言い出した。
以前揉めた時に、トメ自身が私に対して
「私にはコトメちゃんが居るんだから、あんたの世話にはならないわ!」
なんて強気の発言をしてたのに、どういう心境の変化だ?...と思ったら
コトメの結婚が決まり、飛行機の距離へ嫁ぐ事になったらしい。
(しかも計画的出来婚らしく、結婚しないという選択はない)
夫は淡々と、今までトメが私にした仕打ちを挙げて、同居が無理だと説明。
お袋の顔を見たく無い。今日だって、親父の一周忌だから来た。これからも
法事以外で来るつもりは無い。と、とても冷淡に突き放した。
トメはみるみる落ち込んで、涙目で私に「あなたからも頼んで頂戴」って
縋ってきたので、何か言わなきゃ何か言わなきゃ...と焦り、
「コトメさんの嫁ぎ先について行けば良いじゃないですか!」
と、自分でも思っていない言葉が飛び出した。
トメが一瞬固まったので、うわ~余計な事言ったかな?と後悔したが、すぐに
ピコーン!と電球が灯ったみたいに明るくなり、
「あなたに言われるまで思いつかなかった。」
と、手を握られた。
初めてトメに感謝され、今までの事もきっちり謝罪された。
コトメは青ざめていたけど、めでたしめでたし。
早速、北国への移住計画がスタートしたらしい。
まずはコトメの嫁ぎ先に居候して、出産~子育てのお手伝いをして、ウトの
三回忌が済んだら義実家を売って、完全に移住するんだって。
コトメはトメの過干渉から逃れられると喜んでいたので、「余計な事を...」
と恨まれているみたいだけど、なんか上手く納まった気がする。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

262

306: おさかなくわえた名無しさん 2007/06/13(水) 17:53:53 ID:A6RRN+Cb
会社から電車で帰宅中、私の横に幼稚園児くらいの男の子が座っていて、その子の前に若い母親が立ってました。
男の子は大きい声で喚いていてかなりうるさく、私を含め他の乗客みんなイライラ顔。
しかし母親は携帯いじって子供放ったらかし。
終いには男の子が土足で席に立ち飛び跳ね出した。さすがにやばいと思ったのか母親が注意したのですが、その言い方が「ほら、横のお姉ちゃん怖い顔してるよ。怒られちゃうからやめようね~」
ハァ?と腹がたったので、私はその男の子に「ここに靴のまま上がったら汚れちゃうよね?僕だったら汚い席に座りたいと思う?」とニコニコしながら聞くと、
男の子は「座りたくなーい!」と元気に答えてきたので、「そうだよね、だからそこには靴のまま立っちゃ駄目なんだよ。怒られるからやっちゃ駄目なんじゃなくて、みんなの電車を汚しちゃ駄目って事だよ。わかる?」とまたニコニコしながら言った。
男の子は更に元気にうんっ!と答えたので、「僕はえらいね。でも僕のママはわかんないみたいだから、教えてあげてねー」と男の子に言って、母親の顔を見てやった。
母親はぶすっとしながら小さい声でスミマセン…と言って車両移って行きました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

no title

208: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/28(土) 15:59:09 ID:mfdm3PBy
僕の話を聞いてください 

先日、仕事で他県に行った時の話です 
午前中の仕事が長引いてしまい、昼食にしようと思ったら午後2時になってました 

この記事の続きを読む >