鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 修羅場

 (2コメント)

1000

506: 1/2@\(^o^)/ 2014/12/15(月) 19:43:55.06 ID:2oDZ7LgQ.net
今日出勤したら、普段ヅラを被ってる上司がありのままの姿を晒していた
昔読んだ「部長が急にヅラを取った」ってスレを思い出して腹筋つるかと思った

でも俺は自分から突っ込む勇気はない
上司はいつも通りだし、他の人も不自然なくらい何も言わないし会話がない
どうしよう…と思ってたら同僚が出勤して来た
この同僚、DQNではないがちょっとチャラくて空気読めない
嫌な予感がした

案の定、同僚は上司見るなりブハッと噴き出す
同僚につられて噴き出す人数人
さすがに本人を前に爆笑は憚られたのか一部が場を逃げ出す
同僚はそのまま上司に近付いて
同僚「えwww何?○○さんヅラ取ったんすかwwww」
上司「あー…うん、そうなんだよ」
同僚「えーじゃあヅラは?ww今日ないんですか?ww」
上司「あ、持っては来てるよ」
同僚「マジでwww見せて下さいwww」

気を抜いたら笑い転げて止まらいと思ったから俺は必死に我慢してた
見たら周りの人たちも肩震えてた
みんな笑いをこらえて同僚と上司の会話に聞き耳立ててるみたいだった

同僚「へー、こんなんなってるんですか!すげー!髪ツヤツヤ!」
上司「最近のカツラって凄いよねぇ」
同僚「これで幾らとかするんですか?」

カツラのことを根掘り葉掘り聞く同僚と、それに律儀に答える上司
一生懸命深呼吸して誤魔化してたけど俺はこの時点で耐えられなくなった
ちなみに後で聞いたら髪ツヤツヤってのはカツラのキューティクルの事を言っていたそう

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

496

527: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/02/09(月) 23:38:52.49 ID:nLKhL0ia.net
俺が学生の頃にあったプチ修羅場。
当時の俺はバイト先が遠く電車で40分くらいなんだが、バイトの帰宅途中で事件は起きた。
車両内はかなり混んでいて、運良く座ることができたんだけど
そのあとに乗って来たベロベロに酔っ払ったおっさん、俺の膝の上に座ってきた。
突然の出来事に固まる俺。
静まる車両内。
膝の上で動かない無言のおっさん。
そして発進する電車。
人が多く、小心者の俺はどいてくださいの一言が言えず、そのまま三駅通過しおっさんは降りていった。
自分が降りる駅は通りすぎるし、車両内の人のぎょっとした顔が今でも忘れらない。
そんな俺のプチ修羅場。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

image11
857: 名無しさん@HOME 2013/07/11(木) 19:12:17.00 0
うちの義弟嫁は1年遅れで妊娠・出産したので 
ベビーベッドからベビーカー、性別が女の子だったので服も全部 
「二人目できたら返してね」って約束で貸したのに 
勝手に売り払われてしまったよ

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

images (84)
314: 1/2 2013/05/25(土) 17:44:00 ID:8ItWy6/W0
流れ豚切り悪いけど吐き出してく。 

高校時代の話。 
友人Aが私を呪いたいらしかった。 

「好きな人と両想いになれるんだよ!」って教えてきた“おまじない”はひとりかくれんぼ。 
「これをやると幸福の神様を呼べる」って教えてきたのは蠱毒。 
「これをやるとお金持ちになれる」って教えてきたのは、たぶん洒落怖にある“リアル”って話のヤツ。 
(うろ覚えだが、姿見の前に立ち、半歩足を動かしてくるりとまわってお辞儀~みたいな感じ)

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

shutterstock_116386780
190: 名無しさん@HOME 2012/04/29(日) 21:50:38.83 0
酔っぱらった勢いで投下する。分からない文章ならごめんね。 
もう何年も前だけれど、ご近所トラブルで、自殺寸前まで追い込まれた修羅場。 

小学校入学して、最初は仲良くしていたんだけれど、うちがインドア系で遊べるPSとかそういうのを 
一切買わないこともあり、公園で遊ぼう、登下校中に遊ぼうと、子どもは誘っていたらしい。 
それに、ある一人の保護者がキレた。 
治安が悪いわけじゃないけれども、子どもが遊ぼうとした公園は、保護者同伴で 
行くことが暗黙のルールだったらしい。私は共働きで忙しくて知らなかったんだけれど、 
保育園からこの学区内に住んでいた人たちの一人で、ボス的な人(専業主婦)の一人が、 
その話を聞いて「専業主婦だからって、そんな毎回子どもの公園につきあわされたら困る!」と 
キレたみたい。それで子どもに直接、「非常識!」と怒っていたらしい。 
ちなみに私は仕事、任せていたのは実家の母だったけれども、母にも私にも、 
そういう話はきてなかった。 
あと、家に一度帰ってくるように言い聞かせ、実際ランドセルは置きに帰っていたし、 
「○○くんのうちにいった」という話を聞いたら、夜にはお礼の電話をしたし、夕飯までに 
子どもは帰ってきていた。個人的には、常識的に過ごしていたつもりだったのに、 
うちの家は「変な家」とされ、ボス的な人(その子の家にはいっていない)には、 
「非常識な家の子」と言われ、きつく当たられていたらしい。 
ここまでが私の知らないところだった。 

この記事の続きを読む >