鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 修羅場

 (1コメント)

3174_2_1
322: 名無しさん@HOME 02/10/20 04:23
まあ、たいしたことないんだけど。 
うちの家族の血液型は母、姉、私はO型で父、兄はわからないとされていた。 
でも多分ちちはA型だろうという話だった。 
ある日、会社の健康診断の結果を持ってきた兄が 
「俺、B型だった。」と、一言。 
家族中がええってなった。 
私たち子供はしばらくその話題でもりあがっていたが 
両親はなんとなく話を終わらせたいようだった。 

よく考えると父が未だに血液型がわからないっておかしいよね。 
就職するときや会社で定期的に健康診断ってやるもんだよね。 
…父は隠しているのか?! 
ま、いまさらどうでもいいけどね。 
両親は私らが高校卒業したと同時に離婚しました。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

o0320021301455
28: 名無しさん@HOME 2011/02/26(土) 22:10:34.51 O
新婚一年にして、舅が倒れ、舅と旦那の祖母を介護せざるをえない状況になった。 
毎日旦那の祖母の体拭いたりおむつかえたり、 
舅のトイレや風呂居れるのもずっと体支えてあげたり、 
糖尿病の舅、好き嫌い激しい旦那祖母、肉が食べたい旦那の為に食事を三種類作っていた。 
肉体的にも精神的にも辛かったが、 
介護すると自分で決めたことだから弱音は吐かなかった。 
旦那は仕事が忙しくて介護に一切協力してくれなかったが、 
老人ホーム捜しと費用の為に頑張ってくれていると信じていた。 

ある日旦那がパソコンの前で眠っていた。 
タオルケットをかけてあげたら画面が目に入った。 

「嫁がブスで辛い」スレ 

一瞬体が動かなくなった。 
寝てる旦那を起こさないようにそのスレを読みあさると旦那とおぼしきレスが。 

私は結婚してから老けたんじゃありません。 
女を捨てて容姿に構わなくなったわけじゃありません。 
我が儘な老人二人をたった一人で24時間付きっきりで介護して、 
ろくに風呂にも入れないんです。 
それは旦那もわかっているはずなのに、 
介護していることには一切触れずただ私の容姿を責めたてる言葉ばかり。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

11111

247: 恋人は名無しさん 2007/04/09(月) 16:37:55 ID:ylnqywwx0
過疎ってるので、置き土産。

あれは、5年程前になります。
旦那が仕事を辞め、レスも半年近く。
働きもせず、家でブラブラしてる旦那に段々と腹も立ってくる始末。
ただキレると何しでかすか分からないので、こちらも強くは言えず、
子供もまだ小さかったので、私が働く事もままならない・・・
そんな悶々とした日々を送ってました。
そんな或る日、1枚の督促状が・・・
とある金融業者からのものでした。
これは何かと旦那に問い詰めたところ、結婚前からの借金が積み重なって云々・・・ソレ、聞いてないし・・・
そうこうする内に、何社からも督促の電話が掛かってくるようになりました。
旦那に聞いても、借金の額をはぐらかすのみ。
初めは、30万、それが60万、60万が120万、120万が240・・・
お前はガマの油売りかと!
まだまだ借金の額が増えそうでしたが、旦那に聞いても埒があかず、
ガサ入れをする事に決めました。
通勤鞄の中、机の中、車の中etc.・・・
そしたら、中からお宝発見!
思わぬ副産物がッ!!
女の写真(会社の同僚だった・・・orz)←有得ない角度からの写真、
口紅のついたタバコの吸殻、使いかけのゴム(!)
そして電動でグリュングリュン動くピンク色のブツ(!?)
鈍い私でも、この女が浮気の相手だと確信しました。

この記事の続きを読む >

 (26コメント)

89

920: 名無しさん@おーぷん 2016/04/28(木)22:56:54 ID:H2i
先月、同窓会に俺の元婚約者がきて、俺と結婚するのと堂々と公表し、それに同じく元同級生でニートとフリーターのアラフォー女が同調して大混乱した。
俺のせいじゃないのに、居た堪れない気持ちになって二度と同窓会には出まいと誓った。

まず、元婚約者になった理由。
元婚約者は高校の同級生だった。
高校二年の時につき合い始め、俺は大学進学で上京、彼女は地元で就職、遠距離恋愛だが上手くいっていた。
俺は首都圏で就職を決め、彼女は俺との結婚を機に地元の会社を退職して上京というとこまで決まっていたんだが、そこで別の男に引っ攫われた。
同じ職場の先輩で、地元でも有名な地主の息子が「そんな貧乏な男よりも、代々地主で金持ちな俺の妻になれよ」と口説き、元婚約者も贅沢できそうみたいな感じで転んだ。
別れる時の話し合いで「あなたと彼とは身分が違うから」って言われたw

まだ式場の予約とか正式な婚約もしていなかったし、二十年も前の話だ。
弁護士に婚約不履行で訴えるなんて常識もなかった。
頭にきた俺は「じゃあな! 二度と顔を見せるな!」と啖呵を切って別れた。
それ以来二十年、一度も地元には戻っていない。
こっちで一緒になった嫁と両親は事情を察して、年に一度孫に会うために両親が上京する事を許してくれたくらいだから。
狭い地元に戻ると、必ず地主のお坊ちゃまに出会ってしまうからだ。

俺は別れてから二年ほどで吹っ切ったが、元婚約者は大変らしいという話を両親から聞いていた。
確かにその家は地主で金持ちではあるが、物凄くケチらしい。
相続税で不動産を切り売りしないで済むように金をケチケチ貯めているそうだ。
田舎なので削れない付き合いもあるから、元婚約者は共働きで、旦那、ウトメ、大ウトメ、その上の婆さんも元気らしい。
仕事に、家事に、育児に、多少の介護もあるから、昔は綺麗だったのに目に見えてやつれてきたそうだ。
テンプレの嫁苛め、嫁いだ二人の義姉は度々子供を連れて帰宅、コトメ子の面倒も見なければいけない。
コトメ二人も嫁苛めに参戦、元婚約者は娘を二人産んだ。
はい、畜生腹攻撃決定です。
元婚約者の両親も現状は知っているものの、地主の家に文句など言えない。
俺の地元は、そういうクソ田舎なのです。
つまり元婚約者は騙されたわけだ。
俺は同情する気にもならないけどw

ここで一旦切るか。

この記事の続きを読む >

 (18コメント)

a6eb2d5f74fcdbbdaaf7e44eb8baf843af1597b11434493273
279: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)00:12:47 ID:???
学生の頃のバイト先の話
俺のバイト先は全国チェーンの飲食店で、普段は日本人ばっかだけどある日旅行者風の外国人客が数人来たのよ。
でもその客日本語がほとんど分からないみたいで、英語のメニューも無いし応対した店員も困ってたから英語がソコソコできる俺が代わりに応対したんだ。
メニューもそこまで多くなかったから全部ざっと英語で説明して、注文取って持って行って、食後の会計も全部俺がやった。
お客さんにも「英語上手だね助かったよ」って言われたしバイトの子や店長も「俺君のお陰でなんとかなったよ!ありがとう」って言ってくれてその日は良い気分で仕事してたの覚えてる。

この記事の続きを読む >