鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 修羅場

 (3コメント)

63

619: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/29(日)09:57:36 ID:Mq0
お風呂から出ようと浴槽を跨いだ時に、足を滑らせて浴槽の淵に股間を強打してしまった。
私、「あがっ」という悲鳴をあげた後、うずくまって悶絶。

その悲鳴を聞いた父親が駆けつけてきて、外から「どうした?」と言ってるんだけど、私は痛みで呻くしかできなかった。
返事のない私に、これは只事ではないと思ったのか今度は母親もやって来て、十円玉で鍵を開けようとした。

年頃だったから(当時高二)、親に裸なんて見せたくなかったが、痛みでどうする事も出来ずに開けられてしまった。
両親は、股間を押さえてうずくまる私を見て怪訝そうに「え…どうしたの??」と聞いてきた。
私は力ない声で「淵にぶつけた…」とだけ言っておいた。

その後の夕食では、この事件が話の中心になって、「姉ちゃん男じゃなくて良かったなw」って弟に笑われた。
女だって十二分に痛いつーの。

淵に股間ぶつけるわ、親に裸見られるわで災難な一日だった。
あの日からというものお風呂の淵を跨ぐのが怖くなって、股間を押さえてそろそろと入るようになってしまった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

ダウンロード

167: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/09(火) 07:25:03 ID:Pv2Y/+TH
長いです。スミマセソ

付き合って一年半。半同棲をしててそろそろ結婚って話が出てきてた。
彼の方がとても乗り気だった
彼は子供は作らなかったが×イチで、前の奥さんとはどうしても性格が合わなくて別れたらしい。だからこそ今度は子供を作ってお前とちゃんとした家庭を築きたいっていつも言ってた
顔は大した事ないけど、優しくてとても私の事を大切にしてくれてました。

結婚の話が本格的になって私の両親に挨拶しに来てくれる事になった。彼もその約束にまたまた乗り気。
で、その約束の日になり準備をして、さぁ今から行こうってなったその時…
『やっぱり行きたくない』

(゜д゜)ポカーン
『そんなに緊張する事無いよ~w?』
『違う 行きたくない。やっぱり結婚もしたくない。別れたい』
『え…』
『本当は結婚もしたくなかったんだお前が勝手にどんどん話進めて俺ずっと嫌だったんだ。これからも勝手にお前に人生決められると思ったらウンザリだ』…と始まった
『だって結婚の話を始めたの○○ちゃん(話をさえぎり…)『それも何もかも全部お前の陰謀だろうがぁあぁぁわぁわぁ』
…その後何を言っても行かないの一点張り。親には私から緊張したみたいでごめんと謝った。

その後、あれは言葉のあやだったんだ…と何度謝られても何されても、冷めた気持ちが戻らず別れた。 今でも少しトラウマ…

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

no title

403: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/23(日) 04:49:52.80 ID:/t/Q6QwZ
娘を産んでから元旦那が病的だと判明した。 

日増しに旦那そっくりになる娘を見て旦那は嫌そうに、 
「誰に似たんだか…」と忌々しげに睨んでた。 
親子三人で出掛けると会う人会う人「お父さんにそっくりね」 
と言われるたびに嫌そうにしていた。 
親戚に「父親似だな」言われるたびに「似てないよ、やめて」と否定。 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

010

612: おさかなくわえた名無しさん 2017/10/17(火)23:03:59 ID:5gg
農家って食べ物をものすごく捨ててるんだってのが衝撃

都会育ちで食べ物をちょっとでも残すと
「お百姓さんに謝んなさい」と怒られて育ってきた
ご飯も飯粒一つも残さない

結婚した嫁が農家の娘だった
なんていうか食べ物を作る作る
2人暮らしなのに味噌汁なんか
ちゃんこかってぐらい
おかずもまだ残りがあるのに次を作る
その次も作る
またその次も
冷蔵庫にどんどんたまっていく
それで結局
冷蔵庫の中でいつの間にか悪くなって捨ててしまう
てかそんなに悪くなってなさそうなものまで捨ててしまう

こないだ嫁実家に行ってわかった
キーワードは「あ,それ,畑」
庭の一角に自家用の野菜を作ってる畑があって
そこに結構大きな穴が掘ってあって
そこへどんどん放り込んでは埋めていくわけ

こっちは子供のころから食べ物を捨てることに罪悪感を植え付けられて育ってきたけど
そんなことなどこれっぽっちも思っていない
まあリサイクルというかエコというかなんだろうけど


この記事の続きを読む >

 (3コメント)

741

511: おさかなくわえた名無しさん 2017/07/13(木)22:37:25 ID:H7x
パンチは効いてないが投下。キタナイ話注意。
ヨーグルトが好きで、いろんな種類のを試していた。
ある日スーパーへ行くと、見たことのないメーカーのヨーグルトがあったので買ってみた。
味は普通だったけど、1日1回、80gずつ食べていて3日目の夜。
夜中、腹痛で目が覚めた。触ってみるとお腹がパンパンに張っている。
初めは原因がわからず、何の病気だとあわてて、
体温、脈、呼吸とも異常がないのを自分で確かめ、ただお腹が異常に張っているだけ、
あのヨーグルトのせいだと思い当った。
ヨーグルトって便秘に効くらしいけど、トイレに行っても何も出ない。
常備薬の整腸剤を飲んでみたけどこんなヤワなのじゃ効きゃしない。
脂汗を流しながらお腹をさすって朝を待ち、薬局が開くのを待って
強力な整腸剤を買って飲んだ。1時間ほどでトイレに行きたくなったので行った。
いやーすごかった。あんなすごい音のオ●ラが出るとは思わなかった。
一発ではなく、激しい連続音でね。ドドドドッと体が震動したよ。
そしてすっきり治った。整腸剤偉い。
腸の中であんなに発酵しまくるヨーグルトは初めてだ。
生きている乳酸菌とかっていうけど、生きすぎるのも考えものだな。

この記事の続きを読む >