鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 修羅場

 (3コメント)

normal
550: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/09/04(火) 15:57:23.97 ID:6YQNzO2D
国際結婚して海外に移住した伯母が亡くなったと連絡が来た。
何年もガンと闘っていたから、ついに力尽きたのか…と思った。
ところが、死因はガンじゃなかった。

伯母は子供への虐待を理由に旦那と離婚。
元旦那の出身国(B国)のすぐ近く(船で2~3時間)の距離にあるA国で子供と2人で暮らしていた。
別れた後も元旦那は度々伯母のもとをたずねては子供を返せと迫っていたらしい。

その日伯母は、子供のことで話を付けに行くと言ってB国の元旦那の家に向かった。
その後、伯母は元旦那の家で首をつった状態で発見された。
死因は自殺。
伯母の子供は自殺じゃない、殺されたんだと訴えているらしい。
自分も自殺ではないと思う。
だって、伯母が死んだら虐待していた父親が子供を引き取ることになるかも知れない。
それは伯母にとって一番避けたい状況だったはずだから。
でも、伯母は日本人、息子はA国在住、事件が起きたのはB国で容疑者の元旦那もB国人
と複雑で、結局自殺で落ち着いてしまった。
子供は父親に引き取られること無くA国で暮らせることになったのが唯一の救い。


そして、めっきり衰えた祖父に伯母(祖父から見て娘)の死は耐えられないだろうという判断から内緒にしていたけど、
最近祖父がよく見ている写真がすでに亡くなった祖母(妻)と伯母(娘)が2人で写っている写真だと気付いて
祖父は伯母の死に気付いているかも知れないと思うと内心修羅場。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

N189_kuchiwooouhakui_TP_V1
52: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)17:59:54 ID:???
おっさんの衝撃体験を聞いてくれ。結果から言うと泣き寝入りだ。
俺は二十代真ん中で見合いした。田舎だったが、それでも早い。
父親の紹介で、公務員の俺と自分の娘を結婚させたいおばさんがいると。
当時は実家住まいだし結婚のビジョンなんて無く面食らったが
父が、姉妹のうちどっちかと見合いしてやってくれ、と言う。
年子の姉妹で、どちらの釣書も見たが笑える位同じ内容。
顔も経歴も趣味もほぼ同じ、だから、普通に姉の方で申し込んだ。
しかし当日来たのは妹の方だった。理由は分からない
なんとなく波長が合わないと感じた。でも具体的に嫌な点は無い。
どんどん話が進められ翌年に俺は結婚した。今は子供もいる。
嫁は、なんというか意地悪な人間だった。他所で大きな問題を
起こしてくる訳じゃないから良いんだが、性格が悪い。
何にでも文句、今いた人を褒めて退席すると同時に悪口三昧。
児童館でも自分の子供がピアノを弾いて、終わったから
次の子が弾こうとすると蓋を閉める。子供では開けられないので
その子は呆然、俺が開けてやると、嫁は睨みつけている。
俺の妹からの電話(業務連絡)を無意味に取り継が無かったり、
嫁友人の成功や結婚を上から目線でボロクソに事実無根に叩いたり、
女優や女性アイドル、タレントに口汚く駄目だししたり、
とにかく一日中誰かの文句を言っていて本人は楽しそうだ。
俺達家族の事は最高だと思っているらしく徹底的に褒めあげる。
実はそれも負担だ。つまり俺の結婚は完全に失敗だった。
衝撃だったのは、本来俺が見合いを申し込んだ姉の方は
釣書と全くの別人だった事だ。見た目も仕事も趣味も。
快活で明るく、仕事熱心な話し易い常識人だった。しかも可愛い。
あの釣書はなんだったんだ?
どう考えても嫁の釣書が二通あったとしか思えない。
確認したらな、そうだったんだよ。
姉の方は別の男性の所に二通行ってたんだそうだ。
そちらは年のいったマザコンだったので姉が断ったそうだ。
今は勿論姉は結婚していて、幸せな家庭を都会で築いている。

何故俺の方に妹が二通だ。姉の方は変なオヤジに二通だ。
俺の父親は、釣書の内容が微妙に違った事と、年子の姉妹なので
こんなものかなと気付かなかったそうだ。名前や年は正確だったし。
嫁と嫁母に聞いた所、今知ったわーそうなの?偶然ね、運命ねえ!
とカラカラ笑っていた。俺は完全に嵌められたのだと思う。
しかし何も考えないで見合いしたのは自分なので自業自得だ。

姉の方は年に一度帰ってくるくらいで、何となく疎遠、
嫁母は嫁ばかり可愛がる。なんとも不安になる。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

b1c68ddb-s
193: 恋人は名無しさん 2009/09/11(金) 05:23:59 ID:3DIgNdPj0
修羅場ってほどじゃないけど。 

当時付き合ってた彼氏との間に結婚話が浮上。 
親族のみで十分だがそれなりの挙式をしたかったので、二人で貯金しようって事になった。 
親には一切の援助はしてもらわずにやろう、と。 
1年後、お互いにハデ婚wが出来るくらいの貯金が出来たって事で式場見学やら何やらで 
具体的に話が進んでいった頃、彼氏の母親がだんだんと口出すようになってきた。 
ドレスの衣装合わせについていくとか、式の打ち合わせに同行する・・・とか。 
私は親の援助を一切受けたくなかったのは、口出しもして欲しくなかったから。 
必要な助言は貰うけど、それ以外は彼を二人だけで作りたいと思ってた。 
だからドレスの事も打ち合わせも「当日のお楽しみにして欲しい」って彼氏に伝えて貰った。 
が、そろそろドレスも最終決定~ってあたりで、ドレスショップの最寄り駅で彼氏と彼氏母が 
待ち伏せ。 
彼氏を問い詰めると「おまえの母親になるんだから少しは顔を立ててやれ」とか明後日な 
事を言い出す。 
この時の私、若かったんだな。 
駅という人の目の多い場所で、彼氏と彼母に対して「金出せてないんだから口出してくるんじゃねー!」 
ってな事をぶちまけた。 
で、その当日の夕方だったか数日後だったかに彼氏宅に呼び出しくらったけど拒否。 
話があるんなら彼氏テメー一人で来いと突っぱねて二人で話し合い…と言うか、彼氏は 
私を説教するつもりだったようだが、私の方が気が強かったので尋問大会になった。 
彼氏を〆に〆上げた結果、彼の方は全く貯蓄が出来ておらず、彼側の金は全額彼親が出している事が判明。 
彼親(特に母親)は「金出すんだからこっちのしきたり?に従って貰う!」って事で、 
式場もドレス・メイクも殆ど彼親の住む土地の方に変更する段取りが出来上がっていたらしい。 
さらに新婦(私)側の列席者を両親+祖父母または親族一組に限定するって話で進んでたという。 
即刻、婚約破棄を言い渡し。 
彼や彼親は慰謝料やキャンセル料などで騒いだけど、私の父親・伯母・伯父(現役警察官)の 
3人のタッグで撃沈させ、むしろこっちが僅かだけど慰謝料を頂いた。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

no title

521: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2015/12/01(火) 14:00:53.66 ID:1hdSPLGo
10年くらい前、ノンアルコールビールが出始めの頃。 

結婚した友人夫婦が帰郷して 
友人夫婦+高校の友人たち(俺含む)で 
披露宴代わりの焼肉パーティーをした。 
(披露宴は東京で親戚のみで実施) 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

_SX355_
198: 名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 06:36:45.36 0
母が俺への仕送りを自分の小遣いにしてたことが父にバレたこと。
父は仕事人間で海外に単身赴任中で年末年始に帰ってくるくらい。俺が大学が受かった時も同様で、一人暮らしをしたいと言った時は
「母さんに仕送りさせるように言っておく」
とだけ電話で言われた。
で、年度末になった途端に母から
「父さんの仕事がうまくいってない。悪いが学費しか出せない」
と言われた。
学費も生活費も全て稼いで勉強してる奴もいると思い、俺は了承して大学に入学した。
深夜にバイトして日中は勉強と確かに忙しかったが生活は問題なく出来ていた。
それでその年の年末、俺と父が地元に帰ってきて父が開口一番
「金は足りてるのか?足りないなら仕送り増やすぞ」と言った。
俺ポカーン。母キョドリまくり。
「仕送りは貰ってないけど」
と俺が言った瞬間、父が恐ろしい形相で母を睨みつけお説教した。
母は俺への仕送りを旅行やら食事やらで散財していた。
父は
「一緒に海外出張に来てくれない上に、子どもも大切にしない他人のお前に払う金などない!離婚だ!」
と大声で叫んで、母を雪が降る年の暮れに家から蹴飛ばして追い出した。母は泣きながら玄関の扉を叩いていたけどすぐにいなくなった(母の実家は歩いて5分)
いきなりのことでキョドリまくりの俺に父は
「良い機会だった」
とニヤリと笑って好きな人がいる、結婚しようと思ってる、あいつ(母)は慰謝料払えば文句言わない、そう言う奴だと言った。
そのあと色々あったけど2人は翌年の初め頃に離婚して親権は父が持つことに。夏に父は20歳年下の部下と結婚した。
確かに夫婦は他人。でも俺にとっては両方とも他人じゃなくて親なので複雑な気持ち。母は嫌いじゃなかったし、どちらかと言うと仕事ばっかの父の方が苦手だった。
母を追い出した父を酷いと思ったけど怖くて何も言えなくて俺は父に従うしかなかった

この記事の続きを読む >