鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 修羅場

 (7コメント)

461: 名無しさん@HOME 2008/03/12(水) 21:57:54 0

私の義兄も超キモヲタで、初めて義兄がいる時に泊まりに行って散々な目にあったのを
思い出してしまったよw(義兄も我が家も、義実家と近距離別居。義兄は独身)
義実家で風呂に入ろうと思ったら、クモが天井にいるのを発見して、つぶそうと思って
ティッシュ持って踏み台にのぼってみたら、洗面台の鏡の上に小さい戸棚あんだけど
そこにビデオがセットしてあった。手に取ってみたら電源が入っている状態。
もしかして…と思って再生してみたら、義兄が立ち去るとこからビデオが始まってた。
次に私が入るのを知っていたから明らかに盗撮目的。
好意を抱いてると言うよりは、営利目的な感じがしたけど。
速攻で、ウトメ&旦那&義兄の居る居間にすっとんで行って、泣きながら恐いと訴えて
義兄がウトメに絶縁されるまで騒いでやったよ。
「どうにかしれくれないなら、今すぐ私の親を呼んで事情を説明します!」とか
「信用できない家族となんていれないし、それを容認する人間も敵だと思ってしまう」って
嘘泣きに泣いて、今ではウトメも異常な程気を遣ってくれている。
旦那もブチ切れて、義兄をブン殴りまくってたけど…それが普通なんじゃない?と思ってた。
つーか自己防衛は大切だろう。
もう少し自分と、自分の家庭を大切にすべきだと思うけどね。特に子供の事を考えて。

この記事の続きを読む >

 (10コメント)

938: 名無しさん@HOME 2013/06/10(月) 19:12:31.12 0
両親が事故で亡くなったこと。
もう9歳だったのに、ぼんやりとしか覚えていません。泣いていた記憶はあります。

あずけられた先で黙殺されたこと。
話しかけてもらえない。笑ってももらえませんでした。
優しく構ってもらえるのが普通だと思っていたので、どうしたらいいか分かりませんでした。
こっちはよく覚えています。

これがわたしの最大の修羅場です。
次は同時に周囲でおこった修羅場?です。

親戚「私子どうする」「イラネ」「困る」「迷惑」「なら叔父にまかせたら?」
叔父は実父の弟で、当時24歳会社員独身。家によくやって来ては私子とも遊んでくれていました。
「無理に決まってます」と様子見に来た叔父に「おにーちゃん(そう呼んでた)」と私子がすがりつき
叔父「わたしが育てます」

親戚「若過ぎね?」「男手だけでは」「いやらしいよね」「無理かも」
叔父「おまえら人に押し付けて梯子外すのはやめろ」
親戚「なら任すか」「でも男手だけじゃ」(無限ループで揉める)

叔父彼女は当時21歳。他県の大学で4年生でした。
彼女「事情は聞かせてもらった。内定蹴ってそっち行って結婚するわ。これで解決でしょ」
叔父「それは無謀で短慮だ。22歳でいきなり10歳の子持ちとか正気じゃない。絶対だめ、無理。むしろ別れてくれ」
彼女「25歳で10歳の子持ちもないわよ。まず私子ちゃんが大事でしょ。誰かがやらなきゃ」
彼女両親「絶対に許しません。将来を捨てるんじゃない。叔父くんと別れなさい」
親戚「これはいい人身御供」「とおといぎせいはわすれない(棒)」「応援します(他人事)」

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

51: 名無しさん@HOME 2013/04/02(火) 12:27:19.09 0
フェイクは入っている

その出産のとき、私は初めてではなくて、予定帝王切開で手術日が決まってた。
横のベッドの人(Aさん)は私よりも年上で初産、優しそうな旦那さんが毎日見舞いに来てくれてて
何くれとなく奥さんの世話を焼き私たち同室の人に愛想もよく
待ちに待ったお子さんの話を嬉しそうにしてて、いいご夫婦で羨ましかった。
うちの長女にも親切で、おなかの子が女の子らしいということもあり、
「うちの子もこんなに可愛いよい子になってくれるかしら?」なんて言われて
とても仲良くなっていた。

手術日、昨晩から断食して準備し、「頑張ってね!」と言ってくれた奥様に手を振って手術室に入った。
おなかをぐにぐにされて無事出産、そのまま麻酔効果で眠った。
目を覚ましたときはNSの横の処置室で、そこで一日過ごし、翌日から母子同室に移される予定だった。
その晩、横の病室がばたばたとあわただしくなった。
しかし自分は産後と言うこともあり大変眠く、誰かが産気づいたかなぁ頑張れ、とのんきに思ってまた寝た。
次に目を覚ましたのは明け方くらい。横のベッドからの声に気付いて目が覚めたのだとすぐに解った。
誰かがすすり泣いてる…
細かな嗚咽の間に入る呪詛(言ってる本人への)、赤ちゃんへの侘びなどから「そういうこと」だと気付き、
麻酔の残る腰が痛くてたまらなかったが寝返りも打てず、鬱々と3-4時間過ごした。
そのうちに泣いてるその人がAさんだとわかり、何ともいえない気持ちのまま眠れもできずに朝を迎えた。
このときが第一の修羅場。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

480: 名無しさん@HOME 2013/06/07(金) 16:18:31.26 0
昔の事でも大丈夫かな?

自分が修羅場だと思うのは中学生の時。
夕方、塾の帰り道で金髪のケバい母親らしき女と大人しそうな女の子が、信号近くにも関わらず信号がない所で道を渡ろうとしてて
それを危ないと思いながら見ていたらそれなりにスピードがあるトラックが黄色信号でやってきた。

そんな時に女の子だけが道を渡ろうとするから、思わず危ないって叫びながら近付いた。

でも隣にいる母親らしきケバい女はそんな女の子を止めようとせず眺めてただけだったから、自分しか女の子を止めに行く人がいなくて、そのまま女の子の腕を掴んだら俺が轢かれてしまった。

それから気付いたら自分は病院にいたんだけど、両親が泣きながら側に居たのをよく覚えてる。


で、怪我というか後遺症が残ってしまう事と、トラックの運転手が酒を飲んでいた事と、女の子は無傷だったことを母親が泣きながら教えてくれ
父親は無茶な事はするなと叱ってくれたが女の子を助けた事は誉めてくれた。

まだ学生だったからトラックの運転手がどうなったとか治療費がどうなるか知らなかったけど、それなりに治療費を貰う事になったらしくて。

後日女の子と一緒に訪ねてきたケバい母親がそれを寄越せとやってきた。

自分も両親も助けてくれてありがとうでもいいにきたと思っていたから、寄越せと言われた時には驚いたんだけど
それ以上に驚いたことは、母親が当たり屋をしようとしていたのにと自爆した時。

だから俺に、なんで助けたんだ!娘が轢かれてたらたんまり慰謝料を貰えたのに!と。

それには両親はもちろん自分も怒ったんだけど、俯いてる女の子が無表情で泣いてて見てるのが辛かった。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

756: 名無しさん@HOME 2013/06/09(日) 16:31:54.47 0
最近起こった修羅場

知人の結婚式があり、4歳の娘を私実家に預け夫と出席してきました。
式が終わり娘を迎えに私実家へ行くと娘が足に包帯を巻いていました。
それを見た夫が「どういうことだ」と怒号。
父が後ろから支えながら娘を自転車に乗せていたものの父がバランスを崩し手を離してしまって転倒。
そのためにけがをしてしまったということでした。

幸いたいしたけがではありませんでしたが夫は激怒し、両親へひどい言葉投げかけました。
「預けたのが間違いだった」とか「二度とここ(私実家)には連れてこない」とか「娘に会いたければ
自分たちの家に来い」「でも面倒は見させない」等聞くに堪えない発言ばかりでした。
たいしたことなかったからいいじゃないかと私がとりなしても「黙ってろ」。
「下手すれば大事だった」とそれはそうだけど…。
両親は自分たちの落度なので何も言えません。

正直、夫の豹変に戸惑っています。
今までこんな物言いをする人ではなかったのに。
娘のことが大事なのはわかるけど常軌を逸してると思います。
それとも私が冷めているのでしょうか。

自宅に帰ってからは普通ですが、またいつあんな豹変を見せるかと思うと怖いです。

この記事の続きを読む >