鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: これはひどい

 (10コメント)

halloween-make
852: おさかなくわえた名無しさん 2014/10/31(金) 21:29:00.46 ID:FJglvNZG.net
ハロウィンなので子どものいるお宅はハロウィンイベントするべく、前もってお菓子を用意していたらしい 
参加者はご近所の子どもたちで総勢100人位いたと思う 
うちは小さい子がいないのでもちろん不参加で無関係のはずが 
「お菓子くれなきゃいたずらするぞー!!」 
インターホンをガンガン鳴らされて、扉を複数の子どもがガンガン叩く音がした 
私はぎっくり腰で寝たきりだし、娘は夜勤明けで仕事に向けて睡眠をとってた 
放置したら帰ってくれるかな?と思ったら、扉ガンガンする子どもに増援が 
ガラス張りの扉が壊れるんじゃないかという勢いでガンガン 
しかも 
「お菓子くれなーい」 
「いたずら?」 
「くれないならイタズラしていいんだよね」 
「窓に石投げたら気づく?」 
「じゃあ私庭いくー!」 
「私車のりたい!」 
とんでもない会話が聞こえて子どもたちの散る音がした 
ベッドからやめてー!と叫ぶも、腰に響いて声が出ない 
半分諦めかけたところで、部屋の中からそこら一帯に響き渡る怒鳴り声が 
「ゴルァァァ!やめんかぁぁぁ!」 
ドアのバーン!という音とともに娘の声が子どもたちを追い立てて 
「全員でてこいやぁ!並べえええ!」 
娘の迫力に子どもたちの動く音がピタリとやんだ 
ド迫力のまま子どもたちを集めると、 
「トリックオアトリート、お菓子を置いていくかうちのシェパードに噛み殺されるか選べ」 
子どもたちギャン泣きで逃げ出しハロウィンイベント終了 
その後車を確認したら、フロントガラスにばっちり手形足形ついて若干凹んでたorz 
娘は写真に全部納めてすぐさま自治会長に話に行ってくれた 
さっき帰ってきて、崩された庭のレンガや車の修理費を保護者全員の責任として出してもらえるらしい 
娘が帰ってくるのと入れ違いに何件か謝罪にこられたお宅もあったけど・・あんな子どもたちが近所にいるなんてことが判明して恐ろしい

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

2ca804e0-s
678: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/22(金) 16:44:31.83 ID:hgpxlDmG
あんまりこのスレに合わないかもしれないけど…長くなります 
高校の頃付き合ってた人はなんでもできるタイプの人だった 

イケメンで勉強も運動もできて文化祭でギター弾いたりして 
オタクの人たちとアニメの話をしてたかと思ったらDQNぽいグループで冗談言ったり肩叩いたりしあってて 
教室でいつも俯いて黙ってる人と彼が、図書室で古い映画や海外の本の話で盛り上がってるのを見た事もあった 
一人で海外旅行の経験があるとか料理が上手いとか、高校生にしては凄いって事がその他にもいろいろ 

私は小さい時から絵が好きで、よく漫画のイラストを描いては「絵の専門学校に行きたい」なんて言ってる普通の痛い子だった 
彼の方から私によく話しかけてきて二人きりでよく会うようになって付き合いだした 
私が知ってる事で彼の知らないって事は一つもなくて、この頃はまだ「すごいなー」くらいにしか思ってなかった 

彼はよく私のイラストを見て「上手いね」などと言ってくれていた 
私は完璧な彼が私の事を褒めてくれるのが嬉しいというか、一つでも勝てる所があって少し安心していたw 

ところがある日、彼の部屋でスケッチブックを見つけた。全ページに上手い絵が描いてあった 
写実だったりアニメのイラストだったりごちゃ混ぜだったけど、どれも私の絵と違って立体感があって上手い 
彼に聞いたらやっぱり自分で描いたものだと、「見つかったか…」って感じの顔をしながら言った 

ただの醜い嫉妬だけど、私より明らかに上手い事を隠して、気を使って「上手いね」なんて言ってくれて 
すごく馬鹿にされてるような気がしてショックだった、それを知らずに絵を描いては彼に見せていた自分が惨めで悲しかった 
その後も「プロに比べたら全然だよ」とか「あの程度なら勉強すれば誰だって」とか 
フォローのつもりか言ってる言葉が全部私の下手な絵心に突き刺さった 

結局その事からずっと彼に見下されてるような気がしてしまって、少しずつ会わなくなって自然消滅 
完全に私の自分勝手だけど、やっぱり対等に付き合える人がいいなと思いました

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

361

113: おさかなくわえた名無しさん 2016/09/25(日) 23:59:12.35 ID:8p2/arhp0
昔同棲してて料理はすべて任されてたんだけど
秋らしいものが食べたいって言われて栗とサツマイモの炊き込みごはん用意したら見た瞬間に
「芋で米の量ごまかすとか戦時中かよww」って笑われて無理だわーって思った

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

062a8407-s
654: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/30(水)13:01:49 ID:Zz5
理不尽に冷めた話
お付き合い期間も長くなり、結婚を視野に入れ始めたあたりで料理が全くできない彼のために
仕事が終わったあとに夕飯と翌日のお弁当を作って毎夜彼の家まで届けていた
時々彼は私の料理を食べながら「変な匂いがするね」と言っていた
変な匂い?私変なもの間違って入れちゃった?
言われるたびにすごく悩んで、毎日注意深く料理をした
でも改善はしなくて、やっぱり時々変な匂いがすると言われ続けた
それでも完食してくれる彼に変なものを食べさせて申し訳ないという気持ちで三ヶ月ほど罪悪感で悩まされ続けた
そんなある日、彼が明るい顔で言ってきた
「変な匂いの原因が解ったよ!イカだった!」
へ?イカ?
「俺イカが嫌いなんだ。だからイカの匂いが臭くてたまらなかったんだ」
私があれだけ悩んだ原因が好き嫌い?
臭いと言われるから調味料も買い直したし、冷蔵庫も掃除した
野菜だってお肉だって新鮮なものをと気を遣った
それが好き嫌い?
それに私、イカは大好物なんだけどイカを否定するの?
頭の中で自分の頑張りがバカバカしくなって、それと同時に気持ちがスッと冷めた
彼にかけていた愛情由来の頑張りが自分で認められなくなったとたん、彼への気持ちも失せていったのが驚きだった

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

4c5b8852
46: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/24(火) 10:30:24 ID:fQkIelyH
俺は身長が156cmしかないチビなんだが、生まれ持った女顔のせいでよく姉に女装させられる。

去年、その女装した状態で姉に買い物に連れてかれた時に、駅前でカツアゲの現場に遭遇した。 
昔から合気道をやっていたためか正義感が強かった俺と姉は、そのあからさまな不良達に向かって
止めるように口を出した。

この記事の続きを読む >