鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: DQN返し

 (40コメント)

620: 名無しの心子知らず 2010/07/01(木) 21:05:20 ID:3qkPio7h
今日午前中涼しい時間に徒歩10分のスーパーに買い物にいった。
2ヶ月赤ちゃん抱っこ紐して。
レジで並んでたらうしろのじじいが「何ヵ月?」ときくので答えたら「そんな小さいのにこんなとこに連れてきたら可哀想だよ君」
とほざいたので
「じゃあ誰が晩ご飯の食材を買いにいってくれるんですか?おじさん、うちに届けてくれるんですか?」

といっておいた



里なし親なし旦那激務で行きたくないけど行くしかないから仕方ないのに、余計なこといわないでほしい

この記事の続きを読む >

 (35コメント)

742: 本当にあった怖い名無し 2012/12/19(水) 20:44:41.25 ID:0osAu7qi0
ある店にアルバイト面接に行ったんだけど、
1週間経っても連絡が来ないので、電話したら
経営者に、「お前はクズの韓国人だから、無理。」って理由で不採用になった。
ええ、日本生まれの在日ですとも。これがトラウマで帰化しましたけど。

相手の言い分は分からんでもないど、それでも気分が悪かったので
店先に行って、誰も見てない事を確認し「潰れろ!」って念じ
当時好きだったゼノの技のドラゴンヘッドのポーズした後、「破ッ!」って言って帰った

数週間後、店がマジで潰れてたわ。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

527: 名無しさん@HOME 2013/11/04(月) 22:54:25.95 0
10年ほど前の話だが流れを読まずに投下。
セリフ等に一部フェイクあり暴力表現ありなので注意。




前提としてA県K村のような特殊な地域の話として読んで頂ければと思います。


胎動を初めて感じた頃、お腹にいる子が障害持ちであることがわかった。親としてこの子を支える自信もなく夫婦で話しあった結果中絶することにした。

トメにはまだ妊娠すら黙っていたが、ショックで放心状態の夫がつい電話で口を滑らせ、私が今妊娠中であること、お腹の子はダウン症で週明けにおろしにいくことを話してしまった。
そこでトメ発狂。

当日の朝、病院行こうと玄関に出るとバットを持ったトメがこちらを睨みながら近づいてきた。
驚いてあわてて家の中へ戻ろうとしたものの腰を抜かしてしまい、お腹に向かってバットをフルスイングされクリーンヒット。痛みで情けないうめき声をあげているとトメが満足したのかそれ以上は殴らなかった。
ただお腹の子はもう間もなく処置をするまでもなく天国にいくのだと直感した。

「あなたは悲劇の母親でいなさい」
「ご近所には子供は姑に殺されたと言いなさい」
「ダウン症で中絶としたとしてもこの村では中絶したという事実しか広まらないから」
「あなたもこの先中絶した自分を責めるより姑を恨んだ方が罪悪感を感じず幸せでしょう」

私の中でな何かがきれた。立ち上がってトメからバットを奪うとトメの口へ向かってフルスイングした。唇は切れ(つぶれ?)、鼻血と一緒に下顎が血で真っ赤になった。トメはふごふご言っていた。

「トメさん、顔、多分何針か縫うと思いますが、麻酔は拒否して下さいね。それか病院行くのやめて下さい。つか行くな」

トメは私の言いたいことを理解して泣き出し、本当に病院に行かなかった。
今も顔がひどいことになっていて近所の子供からは化け物ババアと言われ時折家に石を投げられている。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

374: 1/3 2011/06/22(水) 02:49:02.40 0
たった今行なってるDQN

一度寝たら寝たらどれだけ怒鳴ろうともなかなか起きない姑
同居した以上将来の介護は嫁が絶対にするべきだと常日頃から口にするので
事前に予習したかった私は寝ている姑をガムテープで体中固定して
擬似寝たきりの体勢にしてみた
だけど縛られてるという異常はさすがに違和感なのか珍しく途中で起きた
何をしてるのかと聞かれたので介護の予習がしたいからと言った

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

435: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/18(火) 11:46:52 ID:gBn3z+Tp
かなりモメたが決着したのでカキコ。

スペックは学生で♂
年明けにバイト先社員で仲の良い先輩夫婦を乗せてボードに行ったんだ。
先輩とは話も趣味も合うので、お互いに何度か車を乗せ合って遊びに行っていた。
その日は先輩の奥さんも一緒にスキー場に行ったんだけど、偶然にも
同じ学年のチャラ男も同じスキー場に来ていた、しかも駐車場は対面。
俺は中古の小汚いハイエース、向こうはオヤジのベルファイアで男女比率3:3の6人というリア充っぷり
すでにこの時点で俺の負け決定。
普段からDQN丸出しでウザイので関わらないようにしてたんだけど、
「え?ナニ?お前も来てたん?女連れ?マジ?見せろよwえ?人妻?じゃいいや」
そんな感じで早速絡まれた、超ウザイ、半分無視してさっさと滑りに行って
3時ごろ車に帰ってきたらチャラ男軍団がモメてる。

どうやら車の鍵を落としたらしい。

話を遠めで聞いてたら、お前が悪い、いやお前も悪いで罵り合ってるだけ。
鬱陶しいから、さっさとJAF呼ぶなりなりセンターハウスに聞きに行けよって言ったら
「え?マジで、カッコ悪いじゃん、誰か行ってきてよ」ってこっちを見てる、ふざけんなお前が行け。

これ以上関わるのも嫌なので無視して先輩と風呂に行くことに。
一時間くらいで戻ってくるとチャラ男の車が無かった、どうやら鍵は見つかったらしい。
正直見つからなくてもいいかなとか思ってたかど、乗せて帰れとか言われるのも嫌だから
少しホッとして家に帰った。

悪夢はここから始まる。

この記事の続きを読む >