鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (13コメント)

638: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/24(月) 06:53:21.18
再構築してたんだが、別れることになった 
嫁の態度が怪しく、問いただしたら色々話出した 
浮気はしていないこと、ただ俺とはセ◯クスしたくないこと、そのため欲求不満なこと、 
なのでもしかしたらまた浮気してしまうかもしれないこと、でも浮気しないから信じろという矛盾した考え、 
人としては俺を好きな気持ちと、でも異性としては他所に求めたい気持ちがあること、俺とはセ◯クス無しでそういうのはお互い外で済ますのが理想ということ、恋がしたいということ、結婚は生活なので恋してはいけない理由がわからないこと、恋ができないのが辛いということ 

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

798: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/04/03(木) 10:36:20.81
私も以前結婚するはずだった人に、妹の事を隠されていた。
妹がいるのは知っていたけど、私がどんな妹さんなの?って聞いた時は、
「頭がおかしい」としか言わなかったので、勝手にエキセントリックな
女性なのだろうと思いこんでいた。
プロポーズを受けて、彼の実家に挨拶に行った時、初めて会った妹さんが
知的障害者だと知り、
(この人、障害のある妹の事を頭がおかしいって言ってたんだ)
と、頭の中が真っ白になった。
妹さんは、喋れば軽度の知的障害だなって解る程度で、両親からたっぷり
愛情を注がれて育った、素直で可愛い子だったのに、彼は妹に対して
もの凄く冷たく、母親に対しても横柄な態度。
時々、妹さんが私に話しかけようとすると、横から「いーからっ!」と遮り
結婚の挨拶だというのに、雰囲気は最悪。
帰りに軽く言い合いになり、もしも二人の間に産まれた子に障害があったら
その子にもあんな態度を取るのか?って聞いたら、
「へ?できねーよ!あいつ(妹)はあの女(彼母)の連れ子だし。」
って自信満々に言われて、親が再婚だって事も初めて知った。
隠してた理由は「俺の不利になると思ったから」だって。
一気に結婚する気無くして別れを切り出すと、妹の障害を持ち出して、
私を悪者にしたり偽善者だと呼んでたけど、プライドが高い人なので
まるで彼から別れを切り出した様な態度で去って行ったw

この記事の続きを読む >

 (17コメント)

155: 恋人は名無しさん 投稿日:2009/10/18(日) 01:07:19 ID:bFnFZxFDO
5年以上前の話
私、20前半
彼氏、20代半ば
両親に紹介済み結婚意識しての同棲。

風俗いった彼氏に性病うつされた。
彼氏が風俗いったのもそのせいで性病患ったことも信じられなかった。
彼氏は不可抗力だとか病院行って消毒すれば治るとかなんとか言って軽い態度。
体の不調を感じるたびに、通院するたびに、悲しくて恥ずかしくて惨めな気持ちになると訴えたら、
「謝ったのに、他になんて言ってほしいの?」
「風俗ぐらいでぐちぐち言うんなら一生結婚できないよ」と説教された。

こんな人だったの?何aでこんな人のせいで何で私まで病気にならなきゃいけないの?
気付けば、寝てる彼氏に大量の熱湯をかけていた。
呻く彼氏にありったけの鍋で沸かした熱湯と熱い鍋を泣きながらたたき付けた。
親が知り合いに頼んで相殺してくれたので事件にはならなかった。

熱湯消毒しても彼氏は綺麗にならなかったけど、
使い物にならないからもう風俗には行けないみたい。
私は一生結婚することがないと思う。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

268: 名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火)01:30:48 ID:ILb9tQfXm
私は、いわゆる“恋愛至上主義”の真逆で、友人>仕事&趣味>家族>>>>>恋愛という感じだった。
しかし、そんな私にも彼氏が出来た。趣味のサークルで知り合い、好みとかも似ててずっと「話の合う面倒見のいいお兄さん」的存在だった人。最初から何かにつけて口説く真似してたけど、私が本気にしないまま数年経って、やっと
「え?本気だった!?」「本気じゃなきゃ、こんな何年も言い続けない!」 
という感じでスタート。私のペースに合わせて、ゆっくり付き合ってくれた。 

彼氏は自営業の跡取りで、付き合いだした頃には半分以上任されてる感じだったので、それなりに多忙。その頃から私も仕事掛け持ちするようになり、メールは週1、デートは数ヶ月に1度って位で、友人からは呆れられたけど、それでもラブラブだった(笑) 

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

481: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/23(月) 09:27:04.62 ID:WZI+RIl/.net
いい感じだったが特に進展がなかった、大学時代仲のよかった男子がいた。 
就職早々、職場の20歳の女の子を孕ませて出来婚と噂に聞いていたが、真偽不明のまま数年。 
この間その彼に偶然ばったり会い、お茶しながら話すことになった。 

「結婚したって聞いたよ?」と、否定の返事を少しだけ期待しつつ聞いたら、 

この記事の続きを読む >