鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (20コメント)

593: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2012/12/06(木) 13:52:28.13 ID:52jutf4y
自分が太ったことが原因で振られた。
必ず痩せるから待ってほしいといってみたけど駄目。
というか今までいろいろダイエット促したり食事工夫して作ったりしたのに
俺が無碍にした(らしい、気づいてなかった)から諦めた、もう無理と言われた。

自業自得だとは思うけどすごいショックだった。で、食欲失せて痩せた。
で、痩せてから偶然彼女に会った。
正直失恋のショックが抜けてなかったから辛かったけど、
こんだけ痩せたぜーと強がって報告した。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

522: 恋人は名無しさん 2012/11/12(月) 20:35:38.14 ID:o3CzbxUdO
指定された本をまるごと一冊翻訳するという課題がでた。
フランス文学は何故か不倫ものが多い。
私の課題も不倫が題材だった。
図書館で友人と課題をしてたら彼男が来た。
どんな内容?と聞かれ、かい摘まんで教えると、
「お前そういう奴だったのかよ」 
と怒鳴り私の脇を蹴った。 

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

352: 恋人は名無しさん 2014/02/02(日) 13:32:15.42 ID:LmIwbr4h0
昔、実家でペットを飼ってた。主に母親が世話してたんだが。
もう召されていないけれど、またいつかペットを飼おうと学生時代からバイトしたりでペット貯金をしてた。
ペット保険があるにしても、やっぱりお金は必要だから。で、かれこれ数年とペット貯金200万は貯まった。

一昨年から元彼女と付き合ってたんだが、共通の知人から元彼女にペット貯金の存在が伝わった。
隠してたつもりはない。伝える必要がないだけで。それにいつかペットを飼う事、一人暮らしにペット可のマンションを選んだことは伝えてあった。

この記事の続きを読む >

 (7コメント)

76: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/12(木) 12:14:52.45 ID:ucCBlgoi
マックに来た
てりたまバーガーセットを二つ頼んで席に着く
バーガーの包みを開け、口をつけモゴモゴさせ、飲み込んでから包みを持ちカウンターの方へ行く彼

新しいてりたまバーガーを持って上機嫌で戻ってきた
まさかと思ったが、聞いてみた
私「…卵だけ食べた、とか…?」
彼「うん、美味しかったよ」

卵だけ食べて「これ卵入ってないんだけど、替えてよ」とカウンターに行ったのかな
せこいよ、せこすぎるよ…

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

189: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/21(日) 21:44:21.79 ID:HRKfXm5U
今春、父が急逝しました。
去年に癌が見つかって、手術だ通院だ入院だ、トータル半年ちょっとの、
働き者だった父らしいと言えば父らしい、あまりにせわしない半年でした。

同じ大学で知り合った彼は2学年上で、父のことで迷惑をかけた頃、
彼はもう社会人になってました。
私が父や家庭のことでどうしても他の生活がおざなりになってしまうのを、
真正面から受け止めてあれこれアドバイスをしてくれたのは彼でした。
「効率」という点からはとても的確な話ばかりでした。
若干「感情」が抜けがちだったり、実際に看病その他に立ち会うのは
母・私・妹(こちらも学生)であるので、その中での話がまず第一、という
前提が忘れられがちだったりするのは、私の中では許容範囲でした。
父の容態が急変して予定をドタキャンすることもある私を責めることもない、
本当に優しくて有難い人だと思ってました。


けれど、春に父が他界してからは、違和感を覚えることが出てきました。
急に扱いがぞんざいになり、四十九日などの法事や月命日・墓参りなどで、
私があれこれすることを「おかしい」「必要ない」と怒るようになってきました。
彼は父を「亡くなった“人”」ではなく「失くした“物”」のように捉えていたんです。

「まだ生きてるうちはわかるけど、もう死んだ以上手をかけることはない。
時間がもったいない、人生がもったいない。死んだらもう“ジ・エンド”だよ」
「非効率的だ」「あの世は存在しない」「生きてる俺のほうが大事だろう?」
「その悩んでる1時間がいくらになるか、学生のお前にはまだ分からないか?」
「でもその金額の問題じゃない、無駄ってものは社会では悪なんだ」


子供嫌いな人が子供相手に諭すようにやんわりとした半笑いで説得され続け、
どんどん冷めていきました。
彼はそんな私を見て「納得して落ち着いていった」ように思ったらしいです。
別れるときには「お前は会社では使えない駒にしかなれないよ」と言われました。

この記事の続きを読む >