鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (4コメント)

11

4: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/08(水) 06:35:47 ID:YMrPdw6w
二人で出かけたとき、立ち寄った先のトイレで財布を拾った。
中身はカード類と1万円ちょっとの現金。
「お、ラッキー」とか「財布とカードだけ届ければよくね?」とか小躍りしそうな様子で言ってたけど
冗談だと思ってお店の人にトイレにありました、と預けた。
そしたら「馬鹿だねー」「あの店員ぱくっちゃうかもしれないのに」「金は使ってやった方が経済効果が…」とか
信じられない言葉連発された。
なにそれーと笑って流して、まあその後はなんてこともなかったんだけどなんか自分の中で警報鳴りまくり。
あんまりよく眠れなかった。
教育していけるものかなあ…

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

36663

218: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/03(水) 15:38:00 ID:oPOQywB2
学生の頃チャットで知り合っていい感じだった人。
住んでる所がかなり離れてたので電話代もすごかったけど、楽しかった。
何度か会ってかなりいい感じで、もうそろそろ告白してくれるかな?と思っていたら
彼から電話がかかってきた。

彼「今話して大丈夫?ちょっと大事な話なんだけど」
私(告白される!と思い)「うん。大丈夫」
彼「ふぅ~・・・(緊張しながら)自分から言った事ないから緊張する。
  でも、どうしても言いたいから」
私「良いよ。ゆっくりで」
彼「よし・・・ふぅ・・・あのさぁ、俺と・・・」
私「う、うん(ドキドキ)」
彼「俺と・・・あっ!悪いけど電話かけ直してくれない?最近電話代かかって親が
  うるさいんだよね~」
私「じゃ、話さなくて良いです!」
彼「何だよ。まっ、すぐ終わるけど・・・えっと俺と付き合ってくれませんか?
  はぁ~・・・初めて人に言った~(自己満足)」
私「無理です!!!」

と一気に冷めた

この記事の続きを読む >

 (9コメント)

011

472: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/20(水) 20:55:20.32 ID:nO3THb2R
超下らないんだけど…
彼氏がもうすでにハリポタの映画のチケット買ったから体1つで来て!!って言われた。
奢りデートなんて初めてだったからすごくわくわくして行ったんだけど
映画…吹き替えだった…それは別にいいんだけど彼は字幕が読めないそうだ(当時大学四年生)
子供たちの話し声、咀嚼音、物音、彼の字幕が読めないという事実

映画の内容も入ってこないしすっかり冷めた。あとハリポタも見なくなった

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

555

514: おさかなくわえた名無しさん 2010/11/04(木) 13:52:03 ID:Vv0ZM8nw
父が亡くなった時に付き合っていた彼氏。
葬式に現れた彼の「気持ち分かるよ。俺も飼い猫がタヒんだ時すげーショックだった」の言葉で冷めた…。
私が父親を大好きだったように彼も猫をすごく可愛がっていたんだとは思う。
ペットは家族の一員ともよく聞く、でも実父とペットのタヒを同等に見られても…そしてそれを親族の前で言われても…。
無反応な私を見て「ペットを飼った事がないならわからないだろうけどさ」とも言われ、
落ち着いた後に別れました。

この記事の続きを読む >

 (6コメント)

52555

482: 名無しさん@おーぷん 2015/07/17(金)15:15:52 ID:cky
ずーっと昔まとめサイトで見たエピソードの中に、
「誰かのために金を使って、それがもったいないと感じなければ、そこには愛があるらしい。」って一文があって、
(これを書くために検索してみたら、「うちの母ちゃんすごいぞ」ってタイトルでまとめられてた。)
なんとなく記憶に残ったけど、普段はまったく意識せずに忘れてた。
一時期付き合ってた彼氏が1円単位で割り勘する人で、
他にも何かって言うと高い!勿体ない!を連呼する人だった。
だけど私も、驕られるより割り勘の方が気楽で、だらしないよりは細かい人の方がいいと思っていて、
趣味の話なんかは合って(元々趣味のサークルで知り合った)一緒にいて楽しかったので付き合いを続けてた。
だけどある時、きっかけがなんだったのか覚えてないくらいくだらない事で大喧嘩して、
別れる別れないって話しになった時、元彼が「お前に今まで幾ら使ったと思ってるんだ!
別れるなら耳揃えて返せ!」って言い出された時に、はっきりとこの言葉を思い出した。
「基本割り勘だったのに幾ら使ったもないじゃない」って反論したら、
そもそも勿体なくてお金なんて使いたくなかった、だけどお前が俺に会いたい、
どこそこ行きたいって言うから嫌だったけど仕方なく付き合ってやったって言われて、
ああ私は愛されてなかったんだなと自覚した。
元彼は約1年の付き合いで3~40万円使った感覚でいたけど、実際には10万円そこそこ。
私は家計簿付けてたから、そのコピー見せながら話あったら、
「あれ?ほんとにこんだけ?」って首傾げてた。
こういう自分のやった事を過大評価して思いこむタイプの男と、10万で切れるなら安いもんだと思ってたら、
「やっぱり別れたくない、どうしても別れるって言うなら慰謝料として100万用意しろ、
それができないなら俺との交際を続けろ」って脅迫されて、
私一人の手には負えなくなって家族に相談し、そこからちょっと大事になった。
最終的に元彼は大学辞めて、迎えに来た両親に連れられて田舎に帰っていった。

この記事の続きを読む >