鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (2コメント)

777

22: 恋人は名無しさん 2015/09/17(木) 23:37:48.95 ID:4s0d9vZC0
彼が会社の後輩の女の子に手作りをケーキもらったよ、と嬉しげに画像を送ってきた
写真を見たら、デコレーションがプロ過ぎて明らかに素人の仕事じゃない
もしやと思い画像検索をかけたら、全く同じ画像をネット上であっさり発見してしまった

これ実は今回が初犯ではなく、以前バレンタインチョコをもらったと報告してきた時の画像もネットからの流用で、その時はやたらと広告っぽい写真だったので検索かけて発見
前回はあえて指摘しなかったがまたやりおった…

もてる俺アピールのやり方がきもすぎてもう無理

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

414

872: 名無しさん@おーぷん 2015/09/17(木)18:16:07 ID:5An
高校の時付き合ってた彼氏は最初は普通で良かった。
でも遅く来た中二病なのか、ヤバい不良集団と絡んでる事を匂わす発言をするようになった。
デートを当日にドタキャンされて理由を聞いたら
「あーちょっと…上の人から呼び出しが…あーいや、やべっなんでもない、今のは忘れて」とか
黒いワンボックスカーが通ったら立ち止まって会釈したりとか
「最近変わったことない?いや、ちょっと色々やべーんだわ。派閥が…いや、なんでもない、今の(ry」
「クラスの○○、チャリ盗まれたんだって。やばい俺のせいかもしんない。え、何でって?いやー、ちょっとやらかしちゃって。やべっ今の(ry」
みたいな感じで全然関係ないことも俺のせいでなんたらかんたらって言い出すようになった。
最初は面白がって聞いてたけどうざくなって別れた。

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

656

697: 名無しさん@おーぷん 2015/09/01(火)16:10:24 ID:9Fb
自分にはとても欲しいブランドの靴があって
スニーカーだけど六万円近くもして中々手が出せなかった
バイト代を地道に貯金をして、やっと買える額が貯まりついに念願のスニーカーを買うことが出来た!
彼はそのブランドの靴をずっと欲しがってること、その為に地道に貯金をしていたことを全部知ってた
デートの日に初めてスニーカーをおろして履いて行った。彼はあ!その靴!と気付いてくれたけど
次の瞬間、彼は私の靴をぐりぐりぐりっと踏みつけた。

すぐに私が何するの!?!?ひどい!?意味がわからない!!と怒鳴ると
笑いながら『ホラ俺中高バスケ部じゃんww新品の靴にこれやっとくと転ばないし長持ちすんだってwww
w』と言われた
靴には彼の靴の跡がべったり…しかも泥みたいな汚れ
汚れを見てボロボロ泣いてしまった
そのぐらいで泣くなよ!バスケ部の伝統だし!汚れは拭けば落ちるだろ!!と怒りながら言われた
その後はショックでよく覚えてないけど、デートはしないですぐに靴のクリーニングに持って行った。
涙が止まらないままで店員さんに大丈夫綺麗になりますからと慰められたのを覚えてる

彼からはLINEが沢山きたけど
頑張って買った靴だと知っているのにそんな事をするのが信じられなくてスーッと冷めた。

そんな人とは付き合っていけないと返信をすLINEは放置してる
話し合う気力も湧いてこない
悪気があろうがなかろうがこの気持ちはもう戻らないと思う…

この記事の続きを読む >

 (21コメント)

56

179: 名無しさん@おーぷん 2015/05/23(土)12:24:58 ID:yid
彼氏が妖怪の類に見えた

ご飯を食べてると「もっと欲しい」と必ず言う
例えばご飯をお皿に取り分けて食べて自分の分を食べ終わると「もっと欲しい」
「じゃあ追加で頼む?」と聞くと「そこまではいいよ」と私の分を食べだす
断ると「え?なんで?もっと欲しい」「欲しいよー」と軽く駄々をこねる
家でご飯を作った時も「もっと欲しい」と人の分を食べようとする
断るとやっぱり「なんで?」「無いならまた作りなよ」「もっと欲しい」
彼の「もっと欲しい」が気持ち悪くなってきて言われたらすぐあげるようになった

友人たちと色々持ち寄って家パーティをする事になった時
リクエストを貰いクッキーを焼いて持って行く事に
彼の分もたっぷり焼き彼にもあげた
喜んでくれてそれを平らげてまた「もっと欲しい」
残りは友人の分と知っているのに「もっと欲しい」
あげられないというと「もっと欲しい」「いいじゃん」「また焼けば?」「ねえもっと欲しいよ」
ねだってくる彼を見たら背筋がぞくっとして
何かに取り憑かれてる?こういう妖怪居なかった?と怖くなり
別れた
別れる時に少し揉めて何が悪いかは理解してなかった

餓鬼に取り憑かれているんじゃないか
あの「もっと欲しい」は本当に怖かった

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

32

883: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/03(水) 14:48:06.00 ID:BbWVsvqm
仕事で忙しくて、彼氏と1ヶ月くらい会えなかったある日。
仕事から帰って、ごはんを食べつつまったりしてたところ、アパートのロフト(荷物置きにしてた)から、物音が聞こえた。
ゴキかなぁ、と思い、手だけロフトに突っ込み殺虫剤を一気に噴射したところ、男の悲鳴が!
中を覗くと顔を抑えてのたうち回る彼氏!!

彼氏が憤慨しながら帰った後、気付いた。

合鍵渡してない。

鍵をどうやって作ったのか教えてくれないし、今までも何回か侵入してたと聞いて一気に冷めました。

この記事の続きを読む >