鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (6コメント)

32: 名無しさん 2014/04/13(日)12:21:05 ID:4RwFyGi8O
彼女から来たメール気持ち悪いので晒す

死にたい 死んだら少しは楽になれるのか?
でも私が少し楽になる事で私のまわりの人を悲しませていいのか?
元から存在が無かった事になる分けでもない
私の罪が消えるものでもない

私は一生笑って居なければいけないのか?
人の前で涙する事が出来ないからダメなのか?
反省はするでも後悔はしない
このネットで見た誰かの言葉を忘れずに生きていこうとおもう
私が自※なんかして泣いてくれる人の居る間は


お互いの同意の元中絶してからなんかギクシャクして 連絡来なかったりしてたんだけど今日いきなりこんなメール来て一気に冷めたわww
メンヘラにへばり憑かれる前に
さっさと別れのメール送ったよwwww
あースッキリ

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

971: おさかなくわえた名無しさん 2010/10/25(月) 23:54:41 ID:7sGYiF4S
彼女に結婚を申し込んだ。
返ってきた言葉は…
彼女「今、年収いくらある? 貯金いくらある?」
俺「その前に俺という人間と結婚したいかどうかを聞かせてほしい」
彼女「年収と貯金聞かずに答えられるわけないでしょ」
俺「じゃあ答えなくてもいい。年収は◯◯。貯金は◯◯。」
彼女「そんなにあるなら問題なし。全然OK。結婚してもい…」
俺「だから、答えなくてもいい。もういいから。」

そのあと、結婚申し込んでおいてどーのこーのとキレてたようだが無視。
そのまま終了しました。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

113: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/07(日) 20:23:48.15 ID:zycjyCwu
彼に交通事故の身代わりにされそうになったこと

同じ大学で私が二年、彼が四年で就職の内定も取ってた
ある日、彼の運転する車で一緒に出掛けた時、物陰から急に出てきた自転車のおばちゃんを引っ掛けた
二人で車降りておばちゃん助け起こして、たまたま通りがかりの人が救急車と警察に電話してたのでそのまま待つことにしたんだけど…
いきなり彼、「話がある」と私を車に引っ張り込んで「この車、○○(私)が運転してたことに出来ないか」と言い出した
もちろんビックリして断固拒否。
・それはどう考えても犯罪
・被害者のおばちゃんも、通報してくれた人もあなたが運転してたのは多分見てる
・ていうかお巡りさんに嘘つくとか無理だよ
と必死に説得した…のに

・ここで人身事故やったら内定取り消しで人生終わる!
・○○はまだ二年だから取り返しが効く!
・そもそも○○も助手席にいたんだから責任は五分五分!
とかパニクって喚く彼は、普段とはもう別の人みたいだった
しまいには「このせいで○○が就職ダメでも、俺が面倒みるから!結婚しよう!」と唐突なプロポーズ(?)まで飛び出して心底呆れた
幸いにもというべきか、おばちゃんは病院で軽傷の診断が出た上「飛び出したこっちが悪かった」と逆に謝られて、大事にはならなかった
事故の諸々が終わった後、もう私達は口もきかなくなっててそのまま別れた

数ヶ月後、内定は取り消されなかったらしい彼から
「○○のお陰で閉ざされかけた未来の扉は無事開きました」
とかいう嫌みっぽい報告メール(入社式?の写メ付き)が来てトドメの冷め

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

379: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/08(土) 22:40:11.10 ID:O0v9w+zZ
ちょっと長いですが数年前の話
同期のAが中途で入社してきたB子と仲良くなった。
Aは小柄で童顔の20代後半、B子はAと同じ位の身長で20代前半で可愛い顔。「Aさんって可愛い~」と
B子の方から積極的に近づき、Aはあっという間にハマった。
B子は余り仕事が出来る方ではなくミスが多くて良く注意を受けていたのだがAが徹底的にフォロー。
2人は上司に「少し控えろ」と注意されるほど社内でベタベタし、休日もデートしたり泊りがけの旅行にも
行ったりしていて社内でも公認の仲になっていた。
だがその年の忘年会、ラストオーダーをし終えた直後に私の隣にいたB子が「あと30分で終わるけど
××ってお店分かる?」と誰かに電話をしていたので「あ、弟くん迎えに来てくれるの?」(何度か弟さんが
迎えに来てた事があったので)と言ったら「いいえ彼氏です。来たら紹介しますね!」と明るく言われ、
私含め周囲の方々「は?」と目がテン。
「Aくんと付き合ってると思ってた…」と言うと「やだー違いますよAさんは友達って言うか犬みたいなもんです。
今迎えに来るのが私の彼氏です!」とキッパリ。B子と仲の良い人達も初耳だと驚いている。
それを聞いたAの先輩Cが「お前二股かけてたのかよ」と言ったが彼女は全く悪びれもせず「違います。Aさんは
犬だから二股じゃありません。私の本命は彼氏です」とニコニコしながら答えてる。

380: 379 2014/02/08(土) 22:41:18.74 ID:O0v9w+zZ
つづき
犬って…と皆ドンビキ。ちょうどお開きになり、ゾロゾロと店を出たと同時にC先輩は離れた席にいた為に
何も知らないAに「お前大変だぞ」と報告、みるみる顔色が変わるA。
速攻でB子に「お前どう言う事だよ」と問い詰めてたけど「え?付き合ってるつもりだったの?私そんな気
全然なかったよ?」とか「犬みたいで可愛いなーってしか思った事ない」などと言われ愕然。
間もなくして彼氏と言う人がやって来てB子はそちらへかけて行ったがすぐに戻ってきて「彼氏が途中まで
送ってくれるって。車乗りなよ」とAに言ったが「バカするのもいい加減にしろよ誰が乗るか」と拒否った
途端、それまでニコニコしていたB子の顔が思いっきり歪み彼を睨みつけながら「ハッ小せえ男だなあ!
黙って尻尾振ってりゃあ可愛がってやったのに!」と吐き捨てるように言って去って行った。
目の前で行われていたこのやり取りが本当に衝撃だったが、人の事を平気で「犬」と言い放つ彼女の
神経も腹が立つと同時に衝撃だった。(ちなみに彼女は全くお酒を飲んでいません)

一応後日談を書いておくと、Aはショックと言うか軽いパニックを起こしてたけど同僚や先輩、そして
同じく目の前で見ていた課長や支店長、嘱託のおじちゃんにその場で全力で慰められどうにか立ち直った。
B子の方は、仕事でAのフォローがなくなった為に次の甘えられる男性を探したようだったが、危険人物だと
話が広まっており誰も彼女に心を許す者がおらず、次第に孤立。何だかんだと理由をつけて休みがちに
なり間もなく退職。
Aはそれから3年くらいした後、別の方と結婚して幸せらしいです。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

19: 恋人は名無しさん 2014/01/23(木) 21:53:46.66 ID:Foj6C96i0
社会人なのにケチすぎて無理。
・最初のデートが相手の見たい映画に付き合い、割り勘。
・クリスマス前に音信普通に。過ぎたら何事もなかったかのように再開。
別に高級レストランとか高価なプレゼントとかねだらないのに悲しくなった。
・初詣でお賽銭をもったいない発言。ドン引きした。
・デートは基本無料スポット。休憩はその辺のベンチで缶コーヒー
気候のいい時期とかたまになら全然いいんだけれど毎回。寒い。
・夜ご飯の前に解散(多分高いから)。たまのくご飯も店選びに30分以上チェーン店を探し歩く。
相手の方が飲む量ずっと多いけれどちゃんと自分から割り勘にしてます
・その割に自分には万単位でお金を使う。

だんだん酷くなる。
他の女の影はないけれど私への愛情も感じられない。
もう疲れたので別れようと思うけれど間違ってないですよね?

この記事の続きを読む >