鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (3コメント)

55

823: おさかなくわえた名無しさん 2018/07/18(水) 00:42:34.96 ID:MfQi/BQC0
すぐに友人の彼氏と比較してくるのが辛い

あの子の彼氏はあなたより背が高いとか
あの子の彼氏はすごいプレゼントくれたやら
あの子の彼氏はいつもデート代全部出す

カチンと来てならそいつと付き合えよと言ったら大泣きで過呼吸で死にたいのライン爆撃

本当に俺のこと好きなのかわかんなくなってきた

この記事の続きを読む >

 (8コメント)

56

27: おさかなくわえた名無しさん 2015/07/21(火)09:23:33 ID:Sn8
マザコンファザコン彼氏に冷めた話。
ホワイトデーにデートをした。そのときプレゼントにバックをくれた。
バレンタインデーに彼にチョコを贈ってたからそのお返しかな!ありがとう!
と受け取ったら
「これ父ちゃんと母ちゃんからね。」と。
え?なぜ?ほぼ面識もないしバレンタインデーだってお父さんに渡してないよ?
誕生日でもないし…と1人テンパってたら
「俺にくれたチョコ、お前からだって父ちゃんにあげたからそれじゃない?」
はああ??
聞けば
俺の親なんだから彼女が大事にするのは当たり前
バレンタインデーだって彼氏の親に渡すのは当たり前なのに俺の分しかない。
じゃあこれを彼女からってあげれば親も彼女を気に入るはず
って思考で勝手に渡したらしい。
「あのチョコは貴方を好きだからって気持ちをこめて渡したのに勝手に人にあげるっておかしくない?
それにお父さんに渡すつもりじゃなく作ったもので(もろ本命向けの手作りハート型チョコケーキ)
渡して欲しいって前もって言ってくれたらきちんとしたの用意したよ?」
と言っても何が悪いのかわかってなかった。
それまでは特に感じてなかったのに事あるごとに
「母ちゃんはこうだから」「俺は家族さえいて仲良くできればいい」
ということを言うようになって
じゃあ私は?とどんどん冷めた。
誕生日やらのプレゼントを他にも横流ししてることも知った。
極めつけはデートに連絡なしで3時間遅れてきた時。
何かあったのかって心配してたのに
「朝から母ちゃんと話してたらとまらなくてさ。まあいいだろ?」
親を大切にするのは結構だけど親孝行に彼女を勝手に使わないでほしい。
分かれる時も「親を大切にするのは構わないけど私が彼女でいる存在価値がわからない。
家族で幸せになってください。」
と伝えたら「え?親が一番なのは当たり前なのに嫉妬してるの?子供だなー」
だと。結婚も考えてただけに踏み切る前でよかった。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

654

866: おさかなくわえた名無しさん 2016/05/15(日) 17:06:41.00 ID:BsMb88zS0
元彼との話
デート中、元彼が会社の女性社員(32歳)が結婚したのを「羊水腐ってる奴がよく結婚するよな」って言った瞬間
思わず「彼くんも腐った羊水と腐った精子から産まれたくせによくそんなこと言えるね」って言ってしまった
元彼は父40母39のときの子供なんだけどキレられて振られた

振られたことはラッキーだったけど、あそこは「腐ってるのはお前の性格だよ!」とかなんとか
そういう方向でいくべきだったなぁって今でも思い出して後悔してしまう…

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

141

149: おさかなくわえた名無しさん 2015/05/13(水) 00:21:17.42 ID:9qCOjObH
バイクが趣味だった元彼。
当時20代半ば。
かなり大きいバイクを乗り回し、自慢気にカスタムがどうとかエンジンがどうとか話していた。
ある真夏日、後ろに乗せてくれるというのでヘルメットを借りて乗った。
私にとっては人生初のバイク、フルフェイスヘルメット、そして真夏日。
緊張とバイクの揺れ、更に暑さで走行中に気持ち悪くなり、必死に彼の背中を叩いて止まってー!!と大声を出した。
しかしなかなか止まってくれず。
数キロ走ってやっとコンビニに寄ってもらい、トイレで吐いた。

ふらふらでコンビニから出ると、彼から
「あのさあ、こっちはツーリングの計画きっちり立ててるんだけど。コンビニ寄ったからもう30分のロス」
「大体さ、俺の運転で酔うわけないだろ?」
「言っとくけど俺と結婚したら絶対大型免許取ってもらうからな。俺は夫婦でツーリング行くのが夢なんだ」
ついていけない…無理…と思いタクシー呼んで帰りました。

この記事の続きを読む >

 (1コメント)

762

675: おさかなくわえた名無しさん 2015/12/11(金)18:39:39 ID:hTF
恋冷めスレか迷ったけど、やっぱりコッチかなと思ったので投下。

付き合って1年と何ヶ月か、私27、彼30。
年内一杯で退職して地元に帰って家業を継ぐという彼に
夏頃プロポーズされてたんだけど、どうしても決心がつかなかった。
その頃まだ付き合い始めて1年過ぎたばかりだったし
“(彼との)結婚”について現実感がなくて「はい」とは言えなかった。
何度も話し合って結婚はまだ考えられない、
東京と名古屋なら(地名はフェイク)新幹線でそう遠くないし
地元に帰れば遠距離になるけど、縁があれば続くんじゃないかと言ったが
その後も心機一転家業を継ぐ時にはパートナーと一緒に始めたいと
会うたびに説得され、私は私で自分の気持ちを伝えると平行線だった。
仕事の上で、やっと単独で担当を持たせてくれるようになったばかり。
入社以来何かとフォローしてくださりながら育ててくれた先輩に
今辞めるのは申し訳なさ過ぎるし、ずっとやりたかった今の仕事が面白い。
それに一年やそこらの付き合いで一生を決められないと言った。

この記事の続きを読む >