鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 百年の恋も冷めた瞬間!

 (0コメント)

Fotolia_58912736_Subscription_Monthly_M1-599x399

730: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/19(火) 02:14:12.21 ID:cxlP2kZs
会話での会話やツッコミが否定的だったり、こっちは普通のトーンで話してるのに子どもみたいに茶化してきたり、イライラ+疲れで別れた。「いやそうじゃなくて..」って事も多かった。

小さなことの積み重ねだけど、例えば
彼「私ちゃん、最近服装変わったね」
私「うん、年齢的にそろそろ落ち着こうかなって~」
彼「えw悲観的www」
とか、

彼「今日会えない?」
私「ごめん、生理だから今日はきつい..
(生理痛がひどいことは伝えてある)」
彼「いやいや手は出さないから安心してよw」
(食事+泊まりがいつもの流れだった)
とか、

私「最近ごみ捨て場が荒らされてて地味に本当に困ってる(本気)」
彼「うけるw」
とか

ちっちゃすぎてほとんど忘れちゃったんだけど、こんな感じ。
すごくいい人だったんだけど、ちょっと空回りというか、盛り上げようとして茶化したり笑い声をあげるタイミングが妙にイラッとする人だった。
+天然ゆえの時たまデリカシーがない感じ。

すぐ忘れちゃうくらいの塵だったけど、それが3年付き合って山になって急に冷めてしまった。

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

new_6a15f41b-s

688: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/17(日) 22:26:45.75 ID:jWSC0iYQ
相手は悪くないのに勝手に冷めた話。
2年間片想いしてて3回告白した子に三回目に振られた時、
「ありがたいことだと思って何度も好きになろうと頑張ったけど、無理だった。
私の求めてるタイプと180度真逆すぎて全く恋愛感情がわかない。」
と言われたので、どこがタイプじゃないのか教えて欲しいと言ったら、
傷つけると思って言わなかったけど、と泣きながら俺の欠点を的確に説明されて冷めた。
例えば、落ち着いてる人が好み→俺は陽気なタイプ
地味な人が好き→俺は派手なタイプ、みたいな感じで彼氏に求めてる要素の全てにおいて真逆だ
ということの説明からはじまり、
甘えたい願望が強くて女性からすると負担、とか、
欲しい物はすぐ買ってしまって我慢することが少ないところが金遣い荒そうで怖い、とか、
実家暮らしで家事ができない人って不安、みたいな感じ。
今まで内心俺のことそんな風に思ってたのか…とびっくりするようなことを泣きながら理路整然と
語ったあとに「でも私以外の人から見れば長所ということもあるから、相性が悪いだけだと思う」
とまとめられて、いやいやボロクソ言っといて最後に付け足したように慰めるなよ!と思ってもっと冷めた。
とはいえ、それ以来自分の短所ばかり気になってしまって自分に自信をなくしてしまった。

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

4118

637: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/13(水) 13:43:41.35 ID:4z0Megd9
学費と生活費をまかなう為、毎日死にものぐるいで頑張ってた貧乏学生の時、
実家から同じ大学に通ってたお嬢様の彼女と付き合うことになった。
しばらくして、一人暮らししてる俺の家に遊びにくることになったとき、部屋キレイにしてるんだね。
と笑顔で褒めてくれたまでは嬉しかったんだが、それ以来家にくるたびに、手土産と称して、
部屋にいる期間自分に関わりのある周辺のものだけ高価なものを持ち込む姿を見て徐々に冷めた。
歯磨き粉にはじまり、調味料、備品、茶葉や麦茶の銘柄~食材からシャワーカーテン、クッションまで、
親から持たされたらしいお高い品々を、まるで“正しい形に整える”かのように家に設置していく。
「あ、それはちゃんと家にあるからいいよ」と断っているのに、
「ごめんね、一応持ってきたよ」と半強制的に家に持ってくる。
その様子から、一瞬たりとも貧乏臭い生活に触れたくない、という本音を、
高価な物が無料で手に入れば相手の得にもなる!という親切心でキラキラと押し付けてくる純粋さが無理だった。
「頑張ってる○君がかっこよくて好き」と言ってくれていたけど、
それは第三者として眺めるのが好きってだけで、当事者として支えてくれる気は全くなかったんだよなぁ。
確かに物は高くないし、100均レベルの物も多かったけど、せめて清潔さには気をつけようと丁寧に大切に使っていたし
食材も安さばかりでなく、自分で一生懸命調べて、健康や安全性に配慮して買っていたものだったんだけどな。
別れた後に、彼女の親が率先して持たせていたと知って彼女一人が悪いわけじゃなかったのだと思ったけど、
20歳過ぎた娘を箱に入れたままにしておこうとする彼女の親とも価値観が合わないと思った。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

312a9ba8

599: おさかなくわえた名無しさん 2017/09/12(火) 12:05:56.56 ID:RfH5rBxO
25才の元彼のお姉さん(30歳)がもうすぐ出産するという話が共通の友達と合わせて4人でご飯食べてる時に元彼が話し始めたのをきっかけにそこから
「もし自分の子供が出来たらどんな名前にする?」的な雑談になったんだけど。

元彼が自信満々の笑顔で

「姉さんの子供は『四葉(よつば)』って名前にするって言うから俺の子供は『羽愛斗(はあと)』にしようと思ってる!」
って言った時。
その時は正直冗談かと思って私が

「え、嫌だよ~!将来のあだ名が絶対ハート様じゃんw」

って言ったらマジ切れされて本気だったのかとその壊滅的なネーミングセンスに冷めた。
いくら仲良しでも姉に合わせるのも不思議だし、

「俺の苗字と羽愛斗の画数を合わせるととても良いからこれは俺の子供にとって最高の名前だ!!」

と何度も羽愛斗の名前を連呼しながらキレまくってる姿にも冷めた。
人によっては理不尽かもしれない。

この記事の続きを読む >

 (4コメント)

21

332: 名無しさん@HOME 2012/05/16(水) 18:24:32.38 0
なんとか解決したと思うので、厄落としに書かせてください

・私→二十代半ばLLサイズデブ元喪女。在宅仕事で一人暮らし
・元彼→三十代前半。営業職。実家暮らし。ふかわ似
恥ずかしながら二十代半ばにして初めてできた彼氏
最初は優しくて、初対面のときも「彼氏いなかったの?信じられない!可愛いのに!」
とか言われて、すぐに付き合ってくれと迫られて有頂天でした
デートも私の希望で完全に割り勘。すごくうまく行っていると思ったのですが、
一人暮らしの私の家に入り浸りになり、仕事にならなくてまいってしまっていました
その内、私の職業の平均年収をどこかで知ったらしく「お前金持ちじゃん!」と。
一流の人だと彼の年収の五倍くらいの人もいるのですが、私はそこそこレベル
それでも年収は彼のほぼ二倍で、それを聞いて彼が急変

まずデートの費用は交通費以外一切払わなくなりました(食事のときはいつの間にか
いなくなっている)
ベッドでは、「豚」「お前みたいな醜い雌豚を抱けるのはこの世で俺だけ」「泣くなうっとうしい」
と罵られ、殴られたり色々ひどい目にあわされました
元々自分の容姿に自信があるわけではないので、「一生恋人ができない」「一生結婚できない」
と何度も何度も言われて、喪女をこじらせていたこともありどこか後ろ髪引かれる思いも
あってずるずると一緒に。
先日、これじゃいけないと思い鍵を開けなかったらドアの前で大暴れして、近所迷惑だし
彼が怖くて結局いれてしまいました

続きます

この記事の続きを読む >