鬼嫁日記〜2ch生活まとめ〜

カテゴリ: 雑談

 (3コメント)

45734018
747: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/19(金)00:44:07 ID:6uB
プチだけど、友人だと思ってた相手の本音を知ったことが
自分にとって結構な修羅場だったのを思い出して書き捨て。
前にどっかのまとめサイトの※欄にダイジェストして書いたことがあるけど、
最初から最後までぶちまけてみたくなったので、長文ですが失礼。

私は30過ぎまで、かなり重症のお花畑だった。
10代でクリエイティブ系のとある職業を志し、20代は夢のために使い切った。
友人たちが就職活動に奔走するのを横目に華々しいドリームを語り、
自分は世界に羽ばたくんだと大言壮語してマニアックな学校に通い、
親に金をせびったり借金したりして、勉強のため海外にも行った。

そしてある日私は唐突に、自分には才能がなく夢の職業は無理、と気付いた。
残ったのは、職歴なし資格なし30代で、あるのは借金と
マニアックな知識・技能だけの独身女(しかもデブス)。

自分を客観視し、やばいやばいやばい!と真っ青になって就職活動を
開始したものの当然まともな職は決まらず、一時は病みかけた。
しかし半ば惰性で何社も受け続けた日々の中で、奇跡的に
「面白そうな奴だ。うち来る?」
と言ってくれた会社があった。
飛びついて就職。あとのない人間の必死さで恥も外聞も捨て、
周囲のあらゆる人に縋りついて社会人の初歩の常識から教えを請い、
非常識さ加減を笑われつつも奮闘の果てに試用期間を乗り切り、
何とか正社員としてやってく目処が立った。

そして以上の経緯の間、何故か細々と続いていた高校時代からの彼氏に、
「やっと自立できた!私が馬鹿だった!もう夢は見ない!
借金も自分で返す!家事もする!だから結婚して!」
と土下座の勢いで迫ったら、「オッケー」と言ってくれた。

就職して半年で結婚。それから数年の間に続けて出産し、3人の子持ち
(双子含む)になった。
産休をいただいて働き続け借金も返し切り、夫の仕事も順調で、
今は兼業主婦として結構な幸せな生活をしている。

この記事の続きを読む >

 (5コメント)

5
405: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/19(金)20:22:17 ID:Zh4
相談というか愚痴というか
娘は中学一年生
体育会系の俺と妻からなぜかオタクに成長した
友達と漫画を読んだりアニメを見たりしてイケメンにキャッキャしていたが、これはこれで楽しそうだからよしと思った
そんな娘がなんと最近おそ松くんにハマった
「おそ松かっこいー」とか言ってる娘は正直奇妙だったが、まあ好みは色々だしと思って見ていた
ある日、娘が「おそ松のイベントに行く」と言い出した
そんなのあるのかと思いながら送り出した
門限通りに帰ってきた娘は「パパ見て!買っちゃった」と愛らしいニコニコ笑顔でおそ松のパンフレットのような冊子を差し出して来た
中を見るとおそ松がイヤミ(シェーをするあいつ)とキスをしていた………
かなり混乱して言葉も出ない俺に、娘は「もえー」と大喜びだった
正直こういう世界を知らないから本当に混乱している
止めるべきか温かく見守るべきか
とりあえず娘が毎日のように自由帳に描かれたおそ松くんとイヤミのラブラブ絵を見せてくるのをどうにかしたい

この記事の続きを読む >

 (0コメント)

af9940076009l1
186: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/24(水)23:03:11 ID:Ufr
一歳の子持ち
今専業してて、来年度からお仕事が決まった
普通の事務員で、お給料はそこそこ
夫のお給料でもなんとかなりそうではあるけど、子供が私立医大一人暮らしとか言われたら首が回らないし、老後も本当にギリギリかな、ってかんじ
だから共働きを選んだ

しかし今の今になって、先日最後の思い出にと開催した個展の作品がなかなか高評価で、数件お仕事を依頼された
まだ返事はしていない

自分で作り上げた作品でお仕事するのが小さい頃から夢だった
今は子供もいるし、自分勝手はできない
けど、このチャンスを蹴ってもいいのかと、昔の私が心の中で地団駄踏んでる

でもでも、今決まったこの内定も、苦労を重ねて掴んだもの
ここ数日頭が痛むくらい悩んでる
人生って本当にうまくいかない

この記事の続きを読む >

 (2コメント)

bb588fedd0a7893e_S
393: おさかなくわえた名無しさん 2016/02/02(火)17:59:21 ID:gcM
亭主が双子なせいでプチ修羅場がwww
今では笑い話になっている話しですがお付き合いください。

夫は一卵性の双子でよく知らない人間はだいたい間違えます。私夫は兄の方です。
私達三人は父親同士が親友で、私達三人は同じ年に生まれました。
お互いの両親が地元組なこともあって、小学校からずっと一緒でした。
両家の親からは「三つ子みたいだな」と言われて育ちました。
その延長で自然と兄の方と付き合うようになりました。
交際中もよく3人で遊びに行き、それは私と夫が結婚してからも変わらず、夫弟はよくうちにご飯を食べにくるし子守りもしてくれます。

問題のプチ修羅場は夫弟から、彼女の誕生日にプロポーズしたいけどどんな指輪をプレゼントしたら喜んで貰えるかわからないと相談を受けたことから始まりました。
彼女の仕事の都合がなかなかつかず私達夫婦はまだ会ったことはなかったのですが、夫弟がよく惚気ていたので会うのを楽しみにしていました。
写真嫌いで撮らせてくれないと夫弟がぶーたれていたので、顔を見たことはありませんでした。
お、いよいよプロポーズか。どんな人だろうなぁと思いながら私は夫弟とプレゼントを見に行くことになりました。
その時指輪ではなく、物にして指輪は結婚が決まってから一緒に見に行ったほうが彼女も喜んでくれるのではと、アクセサリーを見に行くことに。
週末で人通りが多かったので、途中から子供は夫弟が抱っこしてくれました。
2時間くらいあれこれ見て回って、フードコードに行くことにしたときでした。夫弟はいったんトイレに行って合流してくることに。
注文して子供と二人で待っていた時、突然やってきた女性二人組に頭からジュースぶっかけられましたwww
呆然としていると、二人ともとても興奮している様子で一方的に喚かれまして。
鬼のような形相にコード内も騒然となり、オモチャで遊んでいた私子も(´・ω・`)顔に。
私も(´・ω・`)顔だったと思います。正直心当たりがなくてひたすらビックリしていましたから。
一方的に責められてだんだん腹が立ってきたものの、こちらは子連れですので報復だとか反撃はできません。この子にも何かするんじゃないかと抱きしめて、冷静に話そうとしましたがだんだん三人ともヒートアップ。

この記事の続きを読む >

 (3コメント)

no title

358: おさかなくわえた名無しさん 2015/10/24(土)22:04:02 ID:zcF
駅の改札前で、終電を逃した彼女を家に持ち帰りした。
俺は深夜徘徊と言う一人散歩中だったんだ。
財布も携帯電話もない。五百玉二枚だけ持って駅前をふらついてたら、終電が無くなり改札から追い出されている彼女が泣きそうな顔が面白くニヤニヤしちゃたんだ。

この記事の続きを読む >